ブログblog

部屋の片付け・整理・掃除の5つのコツと、それでもダメな場合の解決法


「使いたい物がどこにあるのか分からない」

「恥ずかしくて、人を家に呼べない」

「害虫が部屋によく出てくるようになった」

 

このように、部屋が散らかることで住人に起こるデメリットは計り知れません。

もし、あなたの部屋が散らかっているのなら、すぐに片付けや掃除をするべきです。

 

とはいえ、なかには片付けや掃除の仕方がよく分からないという方もいるかもしれません。

そこで今回はそんな方のために、部屋の片付けや整理、掃除のコツなどについて説明していきます。

 

どうしても片付けや掃除ができないと思った場合は、業者に依頼するという方法も紹介しているので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

部屋 掃除 解決法 ブログ02

部屋の片付け・整理のコツ

 

部屋に物が散らかってしまう原因は、おもに以下の2点です。

  • 物を捨てられない
  • 物を整理できない

家の中に物がたくさんあれば、収納スペースに物が収まりきらず、片付けられなくなり、どんどん床に溜まっていきます。

物を捨てられないと、物は増える一方なので、必然的に部屋はどんどん散らかっていってしまうのです。

また、物を収納スペースに収めず、出しっぱなしにしてしまう場合も、部屋はどんどん散らかっていきます。

 

しかし逆に言えば、この2点さえクリアできれば、部屋の片付けは難しくありません。

ここでは部屋を片付け、整理するための3つのコツについて説明していきましょう。

 

部屋の片付け・整理のコツ①長期間使っていない物は思い切って捨てる

 

先ほども説明したとおり、物がたくさんあると、部屋の中は片付きません。

そのため部屋を片付けるためには、まず物を減らすことが重要です。

 

何年も使っていない物は、思い切って捨ててしまいましょう。

使わないのに取っておくと、部屋が散らかる原因の一つとなり、メリットがほとんどありません。

部屋 掃除 解決法 ブログ01

捨てるかどうか迷う物がある場合は、一時保管箱などに入れておくといいでしょう。

一時保管箱に入れてから数ヶ月の間、一度も使わなかった物は捨てるなどのルールを決めておけば、捨てる際に迷うこともなくなります。

 

不用品の処分方法に関してはこちらもご覧ください。

「引越しで出る不用品の処分方法4選をご紹介!」

 

部屋の片付け・整理のコツ②必要な物だけ買うようにする

 

片付けができない人のなかには、すぐに物を買ってしまうという人も多いのではないでしょうか。

いくら部屋の中の物を捨てても、次から次へと新しい物を買っていては、部屋は片付きません。

 

物を買う際には、本当にこれは自分に必要な物なのかをよく考えてみるといいでしょう。

買う物が減れば、部屋が片付けられるだけでなく、節約にもなり一石二鳥です。

 

また服などの衣料品は、新しい物を一着買ったら、古い物を一着捨てるようにすれば、物が増えることもありません。

 

部屋の片付け・整理のコツ③物の定位置を決め、使ったら戻すことを徹底する

 

部屋の中の物を減らしても、物を収納せずに床などに放置していれば部屋は散らかってしまいます。

部屋を散らかさないコツは、物の定位置を決め、使ったらその場所に戻すのを徹底することです。

 

こうすれば、床に物が散乱することを防げますし、何がどこにあるのか分からず探し回るといった事態も避けられます。

 

部屋の掃除のコツ

 

部屋の片付けや整理が終わったところで、次にすることが掃除です。

物を減らしたり、整理することで部屋の掃除は格段に楽になります。

 

とはいえ、それでも掃除をするのが苦手だったり、効率的な掃除の仕方が分からないという人もいるはずです。

片付けや整理同様、掃除にもコツがあります。

ここでは、部屋の掃除の2つのコツについて説明していきましょう。

部屋 掃除 解決法 ブログ04

掃除のコツ①一気にではなく、少しずつ掃除する

 

ワンルームの部屋ならともかく、家中の掃除を一気に片付けるのは、かなり大変です。

一気に片付けようとすると、途中で挫折し、掃除に苦手意識を持ってしまうかもしれません。

 

こうなるとますます掃除をしなくなり、部屋はどんどん汚れていってしまいます。

そのため、部屋は一気にではなく、少しずつ掃除するようにしましょう。

 

例えば、今日はトイレ、明日はお風呂など、毎日短い時間でいいので、一箇所ずつ掃除するようにするのです。

こうすれば途中で挫折することもなくなり、掃除が毎日の習慣になり、部屋がどんどんきれいになります。

 

掃除のコツ②高い場所から低い場所の順番で掃除する

 

掃除は、高い場所から低い場所の順番でするようにしましょう。

例えば、高い本棚やタンスの上、机の上、床の順番で掃除するようにするのです。

 

掃除をする際、面積の広い床から始める人も多いでしょうが、このやり方だと高い位置に積もったホコリが、床を掃除した後に落ちてきてしまいます。

こうなっては、また床を掃除し直さなければならず二度手間です。

 

高い場所から始めて、低い場所に移っていき、最後に床で終わるのが効率的な掃除の方法です。

あまりに散らかっている場合は、業者に依頼するのも一つの手

 

ここまで部屋の片付けや整理、掃除のコツについて説明してきましたが、あまりにも物やゴミが部屋中に溢れかえっているという場合は、一人で片付けるのは至難の業だと言えるでしょう。

 

特に、重たい粗大ごみがある場合は、一人では捨てることもできません。

またゴミが多すぎる場合も、一人で片付けるのは大変です。

 

このような場合は、不用品回収業者に依頼するのも一つの手です。

 

不用品回収業者の選び方についてはこちらの記事をご覧ください。

「トラブルを避けるための不用品回収業者の選び方と提供サービス」

部屋 掃除 解決法 ブログ03

不用品回収業者は、不用品やゴミをまとめて回収してくれる!

 

不用品回収業者はその名のとおり、住居内の不用品を回収してくれる業者です。

不用品回収業者に依頼すれば、タンスや本棚などの大型の家具、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電、そのほか大量のゴミなども回収してもらえます。

 

ゴミの分別はもちろん、不用品の運搬もスタッフが代わりにしてくれるため、依頼者には片付けの手間がかかりません。

 

先ほども説明したとおり、部屋を片付けるためには物を捨てることは欠かせません。

部屋の中の不用品が多すぎて、自分で片付けられない場合は不用品回収業者に依頼するといいでしょう。

 

ハウスクリーニングもしている業者もある!

 

不用品回収業者のなかには、ハウスクリーニングをしているところもあります。

不用品回収と一緒にハウスクリーニングをお願いすれば、片付けだけでなく、部屋の中もきれいに掃除してもらえるのです。

 

一人で片付けられないほど散らかってしまっている部屋は、不用品を片付けた後もひどく汚れてしまっていて、掃除をするのも大変です。

せっかく業者に頼むのなら、ハウスクリーニングもしてもらって、部屋を徹底的にきれいにしてもらうといいでしょう。

 

まとめ

部屋 掃除 解決法 ブログ05

部屋の片付けや整理で重要なことは、部屋の中にある物を減らすことにあります。

部屋の中の物が少なくなれば、物が散らかることもなくなり、掃除も楽になります。

 

掃除をする際のコツは、一気にすべてをやろうとするのではなく、毎日場所を決めて、少しずつ掃除することです。

 

ただし物があまりに多すぎたり、部屋が汚れきっている場合には、ゴミ捨ても掃除も難しくなります。

もし自分一人では難しいと感じたら、不用品回収業者に依頼するのも一つの手段です。

 

不用品回収業者に依頼すれば、不用品やゴミを一日で回収してもらえるばかりか、業者によってはハウスクリーニングもしてくれます。

 

ゴミ屋敷清掃のプロフェッショナルである、七福神もまた不用品回収も行っており、ハウスクリーニングも承ることが可能です。

部屋が散らかりすぎてどうにもできないという方は、ぜひ依頼を検討してみてはいかがでしょうか。

みなさまからのご相談やご依頼を心よりお待ちしております。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF