ブログblog

ゴミ屋敷清掃の見積もり額を決める基準と、安く抑える方法


ゴミ屋敷清掃を業者に依頼するにあたって、作業前にまずしてもらうのが見積もりです。

基本的にこの見積もりで算出された額が、ゴミ屋敷清掃の最終的な料金になります。

 

そのため、ゴミ屋敷清掃を依頼する際、この見積もり額をなんとか安くできないかと思っている方も多いでしょう。

そこで今回はそんな方のために、ゴミ屋敷清掃の見積もり額を決める基準と、安くするための具体的な方法について説明していきます。

ゴミ屋敷清掃 見積額 ブログ01

ゴミ屋敷清掃の見積もりの種類

 

見積もり額を安くする方法の前に、まずは見積もりの種類について説明しておきましょう。

ゴミ屋敷清掃の見積もりには、以下2つの種類があります。

 

  • 概算見積もり
  • 現地見積もり

 

ここでは、それぞれの見積もりの意味について説明していきます。

 

写真を見ることで大体の額を算出する「概算見積もり」

 

「概算見積もり」とは、大まかに計算した見積もりのことです。

 

ゴミ屋敷清掃業者のなかには、ゴミ屋敷の各部屋の写真を撮って、メールやLINEなどに添付して送ることで簡易的な見積もりをしてくれるところもあります。

 

依頼を検討している業者の候補がたくさんある場合は、事前に概算見積もりをしてもらって、候補を数社に絞るという使い方も可能です。

 

現地に行って現場を確認する「現地見積もり」

 

「現地見積もり」は、スタッフが現地に赴き、実際に現場を見て出す見積もりのことです。

依頼するゴミ屋敷清掃業者が悪徳業者だったり、見積もり後に追加の作業を頼まないかぎり、現地見積もりで出された額以上のお金を請求されることはありません。

 

優良なゴミ屋敷清掃業者であれば、現地見積もりは無料でしてもらえます。

料金に納得できなかった場合は、もちろんキャンセルも可能です。

 

そのため、気になるゴミ屋敷清掃業者があったら、気軽に現地見積もりを依頼してみるといいでしょう。

 

ゴミ屋敷清掃の見積もり額の基準とは?

 

ゴミ屋敷清掃の見積もり額は、様々な要素によって決められています。

ここでは、ゴミ屋敷清掃の見積もり額を決める要素について説明していきます。

ゴミ屋敷清掃 見積額 ブログ02

ゴミ屋敷清掃の見積もり基準①部屋の間取りや広さ

 

以下は例として、ゴミ屋敷清掃業者である「ゴミ屋敷バスター七福神」の、片付けをするゴミ屋敷の間取りごとの料金表です。

 

  • 1R/1K…30,000円~
  • 1DK…50,000円~
  • 1LDK…80,000円~
  • 2DK…110,000円~
  • 2LDK…140,000円~
  • 3DK…170,000円~
  • 3LDK…190,000円~
  • 4DK…220,000円~
  • 4LDK…240,000円~

 

これらはあくまで目安ですが、間取りが広ければ広いほど、料金も高くなっていることが分かります。

このように、ゴミ屋敷清掃は部屋の間取りによっておおよその料金が決まります。

 

部屋の間取りごとの料金はホームページなどで掲載している業者もあれば、このような料金表を公開していない業者もあります。

 

ゴミ屋敷清掃の見積もり基準②必要な作業人員

 

間取りが広いほど料金が高くなる理由は、それだけ作業人員が必要になるからです。

作業人員が増えれば、そのぶん人件費がかかるため、料金が高くなってしまいます。

 

ゴミ屋敷清掃の見積もり基準③回収するゴミや不用品の量

 

同じ間取りでも、回収するゴミや不用品の量が多ければ、見積もり額は高くなります。

ゴミや不用品の量が多い場合、単純に回収する物の量が増えるのもそうですが、回収品の運搬に必要なトラックなども増えると料金が高くなるでしょう。

ゴミ屋敷清掃 見積額 ブログ03

ゴミ屋敷清掃の見積もり基準④建物の条件によって高くなることも

 

ゴミ屋敷清掃の見積もり額は、建物の条件によっても変わることがあります。

具体的には、以下の条件に当てはまる住宅は、見積もり額が高くなる傾向にあります。

 

  • 高い階層に住んでいる
  • エレベーターのないところに住んでいる
  • 部屋から駐車場まで距離がある

 

ゴミ屋敷清掃業者は作業をする際片付けをする住宅の前に、トラックなどの回収品を運搬する車を停めます。

スタッフはこのトラックまで、ゴミや不用品を運搬しています。

 

例えば一軒家で、住宅の前にトラックを停めるスペースがあれば、運搬にそれほど比較的手間はかかりません。

しかし、例えばエレベーターのない団地の5階などに住んでいて、駐車場が離れた場所にある場合、スタッフの手間は一気に増えてしまいます。

 

このような条件の住宅に住んでいる場合、手間や作業人員が増える分、見積もり額も高くなってしまうでしょう。

 

ゴミ屋敷清掃の見積もり額を安くする3つの方法

 

ここまでの説明で、ゴミ屋敷清掃の見積もり額を決める基準が分かったはずです。

住宅の条件などは変えようがありませんが、他の方法を使えば、見積もり額を安くすることも可能です。

 

ここでは、ゴミ屋敷清掃の見積もり額を安くするための3つの方法について説明していきます。

ゴミ屋敷清掃 見積額 ブログ04

ゴミ屋敷清掃の見積もりを抑える方法①相見積もりをとる

 

ゴミ屋敷清掃の見積もり額は、清掃業者によって異なります。

そのため、ゴミ屋敷清掃を依頼するうえでは、複数の業者の間で「相見積もり」をとりましょう。

 

相見積もりをとれば、それぞれの業者の見積もり額が分かるので、作業料金の安い業者を選べます。

ただし、あまりに見積もり額が安い業者は、悪徳業者である危険性もあります。

 

この場合は、追加請求などがないか、よく確認するようにしましょう。

 

ゴミ屋敷清掃の見積もりを抑える方法②買取りをしている業者に依頼する

 

ゴミ屋敷清掃業者のなかには、買取り可能な家具や家電を買い取ってくれるところもあります。

買い取ってもらった家具や家電の料金は、作業料金から引いてもらえるため、最終的な料金が安くなることがあります。

 

料金を少しでも安くしたい場合は、こうした業者に依頼するといいでしょう。

 

ゴミ屋敷清掃の見積もりを抑える方法③自分でも片付けをしてから依頼する

 

先ほども説明したとおり、ゴミや不用品の量が多ければ多いほど、見積もり額も高くなってしまいます。

そのため、料金を抑えたいのなら、ゴミ屋敷清掃業者に依頼する前に、自分でも少し片付けをしておくようにしましょう。

 

自分で片付けをして、ゴミや不用品の量を減らせば、それだけ見積もり額も安く済むかもしれません。

 

まとめ

 

家中がゴミで埋もれたゴミ屋敷を片付けることは、非常に大変な作業です。

 

その分、ゴミ屋敷の清掃料金もかなり高額になっています。

部屋の間取りやゴミの量によっては、100万円以上かかることも珍しくありません。

 

とはいえ、以下の方法を使えば、ゴミ屋敷清掃の見積もり額を安く抑えることも可能です。

 

  • 複数の業者間で相見積もりをとって、安いところに依頼する
  • 家具や家電などの買取りをしている業者に依頼する
  • 自分でも片付けをしてから依頼する

 

ゴミ屋敷清掃を業者に依頼することを検討していて、少しでも見積もり額を安く抑えたいという方は、ぜひこれらの方法を実践しましょう。

ゴミ屋敷清掃 見積額 ブログ05

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF