遺品整理業

遺品整理の優良業者の見極め方!優良業者と分かるポイントをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

遺品整理業界にも、優良業者と悪徳業者

遺品整理業界にも、優良業者と悪徳業者がいます。大切な人を亡くし、悲しみにくれているときに、遺品整理を悪徳業者に依頼してしまって後悔したくはありませんよね。

悪徳業者に依頼をしてしまうと、料金トラブルに巻き込まれたり、遺品を盗まれたり、遺品を山などに不法投棄されてしまうことも……。

そこで今回は、遺品整理の優良業者の見極め方について解説します。

記事を最後までチェックすれば、遺品整理を依頼する際に、悪徳業者に依頼してしまうリスクを減らせますよ。

「遺品整理は確実に優良業者に依頼したい」「でも優良業者の見極め方が分からない」と悩んでいる方に必要な情報をお届けします。

遺品整理業者には優良業者と悪徳業者がいる

遺品整理業者には優良業者と悪徳業者がいる

「遺品整理業者なんてどこも同じでしょ?優良業者なんてあるの?」といった考えは間違いです。日本にはいくつもの遺品整理業者が存在していますが、業者ごとのサービス内容は異なります。

基本は優良業者なのですが、中には悪徳業者もいます。悪徳業者がいるのは、水道工事や引越し、シロアリ駆除など、どの業界でも同じです。

特にインターネットを使って初めて聞く遺品整理業者に依頼をする際には要注意です。「精神的に参っているから」と簡単に業者を選んでしまうと、悪徳業者を選んでしまいかねません。

遺品整理業者を選ぶ際は、その業者が優良業者なのかどうかを、しっかり調べることが大切です。

まずは「遺品整理業者は優良業者ばかりではない」という大前提を抑えておきましょう。

遺品整理の優良業者の見極め方・選び方5つ

遺品整理の優良業者の見極め方・選び方5つ

ここからは、遺品整理の優良業者を見極める、以下5つの選び方について紹介します。

  • 見積もり費用がかからないかどうか
  • 専門資格を持つスタッフが在籍しているかどうか
  • 「追加料金なし」を明記しているかどうか
  • 遺品整理以外のオプションがあるかどうか
  • メールや電話時の直感

最低限上記の5つを実践すれば、遺品整理の悪徳業者を避け、優良業者を選べます。

それぞれ詳しく見てみましょう。

見積もり費用がかからないかどうか

遺品整理の優良業者を見極める選び方の1つ目は「見積もり費用がかからないかどうか」です。

遺品整理を業者に依頼する際は、まず見積もりを行います。見積もりをしてもらい、提示された料金に納得できて初めて契約が成立し、遺品整理をしてもらいます。

まずはこの見積もりに、費用がかからないかどうかをチェックしましょう。見積もりに費用がかかる場合は、提示された費用に納得できずに依頼をしない場合にも、見積もり費用を支払わなければなりません。

何もサービスを受けていないのに、費用を支払いたくはありませんよね。

遺品整理業者のホームページにアクセスをして、「見積もり無料」の記載があれば優良業者です。

しかし大半の遺品整理業者が見積もり費用を取っていないので、そこまで心配する必要はありません。遺品整理業者を選ぶ際はきちんと確認をしておきましょう。

見積もり費用がかからなければ、相見積もりをして複数の遺品整理業者の費用を比較することも可能です。

専門資格を持つスタッフが在籍しているかどうか

遺品整理の優良業者を見極める選び方の2つ目は「専門資格を持つスタッフが在籍しているかどうか」です。

遺品整理に関連する資格として、終活カウンセラーや遺品整理士があります。遺品整理の優良業者を見極めるには、終活カウンセラーか遺品整理士の資格を持ったスタッフが在籍しているかどうかをチェックしましょう。

資格を持ったスタッフが在籍しているかどうかは、遺品整理業者のホームページを見れば分かります。

また資格以外にも、遺品整理の専門家としてテレビや雑誌、Web記事などのメディア出演経歴があるかどうかも重要なポイントです。

遺品整理の知識がない方に、遺品を扱ってほしくはありませんよね。

在籍スタッフの全員が遺品整理に関する何らかの資格を持っているということはありません。しかし一人でも資格を持ったスタッフがいれば、資格を持った方が一人もいない場合と比べて、サービスの質は大きく上がります。

スタッフの資格の有無を確認して、遺品整理の優良業者を見極めましょう。

「追加料金なし」を明記しているかどうか

遺品整理の優良業者を見極める選び方の3つ目は「『追加料金なし』を明記しているかどうか」です。

遺品整理を依頼した際のトラブルとしてよくあるのが、遺品整理が終わった後での追加請求です。「遺品の量が予定よりも多かったから」「当初の予定よりも大きなトラックを使ったから」のように理由を付けられて、追加料金を請求されてしまいます。

こういったトラブルに巻き込まれないためには、依頼をする前にきちんと見積もりをもらうことはもちろん、遺品整理業者のホームページに「追加料金なし」と明記されている業者を選びましょう。

「追加料金なし」と明記されていなくても、問い合わせれば追加料金がないことを伝えられるかもしれません。しかしそういった遺品整理業者は選ぶべきではありません。

こちらから問い合わせなくても、自分から「追加料金なし」を明記している業者が、最も信頼できます。

ホームページに「追加料金なし」を明記している優良業者を探しましょう。

遺品整理以外のオプションがあるかどうか

遺品整理の優良業者を見極める選び方の4つ目は「遺品整理以外のオプションがあるかどうか」です。

遺品整理以外のオプションの例としては、以下のようなものがあります。

  • 買取査定
  • ハウスクリーニング
  • 特殊清掃・消臭作業
  • 遺品の供養
  • お得なパックプラン
  • 即日対応
  • 女性スタッフ在籍
  • 割引キャンペーン
  • キャッシュレス決済対応

ただ遺品整理をしてもらうだけよりも、自由にサービスをカスタマイズできた方が良いですよね。

例えば残念なことに自宅で孤独死をされていた場合には、遺品整理の前に特殊清掃が必要になります。遺品整理に加えて特殊清掃も行っている遺品整理業者であれば、これらを一括して依頼できます。

精神的に疲れているときに、業者を別々に探すのは大変です。

また遺品整理をして部屋が片付いても、水回りが汚かったり部屋にホコリが溜まっていたりするかもしれません。ハウスクリーニングも一緒に依頼すれば、部屋をより綺麗な状態にできます。

遺品整理以外の様々なオプションに対応している優良業者を選びましょう。

メールや電話時の直感

遺品整理の優良業者を見極める選び方の5つ目は「メールや電話時の直感」です。

見積もりは、メールもしくは電話で依頼します。その時のスタッフの対応も、遺品整理業者が優良業者かどうかを見極める大切なポイントです。

対応が丁寧ではなかったり、何か違和感を覚えたりする場合には、その感覚を信じて、依頼をやめておいた方が良いかもしれません。

メールだけで判断するのは難しいかもしれませんが、電話だと特に分かりやすいです。

サービス業では、ファーストコンタクトが大事です。そのファーストコンタクトが徹底されていないのであれば、優良業者である可能性は低いと考えていいでしょう。

遺品整理業者は他にもあるので、別の業者を探すべきです。

遺品整理のおすすめ優良業者

遺品整理のおすすめ優良業者

関東・関西・東海エリアの遺品整理の優良業者を、まとめて紹介します。

「今すぐ遺品整理を依頼したい」という方は、関東・関西・東海エリアに加えて日本全国への出張も可能な七福神をご検討ください。

七福神

「遺品整理の七福神」に無料相談する

都道府県

名前

所在地

連絡先

東京都豊島区

株式会社辰巳

東京都豊島区池袋本町2-29-16岡本ビル101号

03-3982-0225

東京都葛飾区

株式会社こころ家

東京都葛飾区東新小岩2-4-11三田倉庫

0800-919-5568

東京都江東区

有限会社関東紙業(遺品整理事業部)

東京都江東区塩浜2-11-1

03-3649-5533

東京都目黒区

株式会社クレスト

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-28-11

0037-60-3037473

神奈川県横浜市青葉区

愛ある遺品整理センター(グッドリバーサービス有限会社)

神奈川県横浜市青葉区上谷本町111-4

0120-426-026

神奈川県横浜市旭区

よろずカンパニー

神奈川県横浜市旭区鶴ヶ峰1-45-1

045-307-2410

埼玉県桶川市

株式会社エスコートランナー

埼玉県桶川市坂田東2丁目27番地の1

048-788-3946

埼玉県春日部市

プライムハート

埼玉県春日部市粕壁東2丁目1番34号 LEC Plazaビル 2階

048-760-0404

千葉県市川市

遺品整理えんでんと

千葉県市川市新井1-12-27

047-396-7778

千葉県印西市

株式会社ブライトアップ

千葉県印西市大森3534-7

0120-662-143

愛知県名古屋市中区

ウィルケア

愛知県名古屋市西区砂原町43-2

0120-534-990

都道府県別の遺品整理優良業者については、以下の記事でも詳しく紹介しています。

悪徳遺品整理業者とのトラブル事例まとめ

悪徳遺品整理業者とのトラブル事例まとめ

遺品整理業者には、優良業者と悪徳業者がいます。そんな中、悪徳業者に遺品整理を依頼してしまうと起こり得るトラブルは、以下の3つです。

  • 料金トラブル
  • 遺品の窃盗
  • 遺品の不法投棄

それぞれ詳しく見てみましょう。

料金トラブル

悪徳業者に遺品整理を依頼した際に起こり得るトラブルの1つ目は「料金トラブル」です。

料金トラブルの例としては、見積もりを依頼しただけなのに費用を請求されたり、遺品整理が終わった後に追加料金を請求されたりします。

見積もり後に断った際、費用を請求してくる業者は、事前に「見積もりだけで費用がかかる」ということを伝えてくれません。また遺品整理業者のホームページにも、見積もり費用に関する記載がない場合が大半です。

そういった業者には依頼せずに、優良業者を探すのが一番です。しかし見積もり費用に関する記載がない業者に依頼をする場合は、見積もりに費用がかかるのかどうかを確認しておきましょう。

また遺品整理が終わった後に追加料金を請求する業者もいます。このトラブルは、急いで遺品整理業者に依頼をした際に起こりやすいです。見積もりをせずに電話で「おおよそいくらかかります」と聞いただけで依頼をしてしまい、後から追加費用を請求されます。

こういったトラブルにあわないためにも、見積書をきちんともらうようにしましょう。

遺品の窃盗

悪徳業者に遺品整理を依頼した際に起こり得るトラブルの2つ目は「遺品の窃盗」です。

遺品の中には、貴金属やブランド物など、お金になるものも含まれます。そういったものを盗んで自分のものにしてしまったり、盗んだ後に売って換金してしまったりするのです。

遺品整理業者に限らず、家の中に入って何らかの作業を行う業者が、私物を盗んで逮捕されるケースはよくありますよね。

窃盗に関しては依頼者側でできる対策はありませんが、評判の良い優良業者を選ぶようにしましょう。

遺品の不法投棄

悪徳業者に遺品整理を依頼した際に起こり得るトラブルの3つ目は「遺品の不法投棄」です。

通常、遺品は回収されて、そのまま処分されます。ゴミをまとめて処分するには費用がかかるのですが、その費用を節約するために遺品を山の中などに不法投棄してしまう悪徳業者がいます。

山の中や河川敷などで「不法投棄禁止」の看板をよく見かけますよね。

遺品には亡くなった方の名前や住所などの個人情報が書かれているかもしれません。そもそも不法投棄はいけませんが、そういった個人情報が記載されたものを山の中などに捨てられるのは、さらに嫌ですよね。

不法投棄について 警視庁Webサイト

遺品整理は七福神にご相談を

七福神(弊社)では、遺品整理のサービスを提供しています。

見積もりは無料ですし、追加請求は一切ありません。またWebからのお見積もりで10%OFFの割引キャンペーンを実施中です。

七福神には終活カウンセラーの資格を持ったスタッフが在籍しています。また遺品の買取や特殊清掃、ハウスクリーニングのようなオプションも豊富です。

七福神の遺品整理の様子は、以下の動画をご覧ください。

以下より、七福神の遺品整理実績をご覧いただけます。どういったサービスを受けられるのか、費用はどのくらいかかるのかの目安を掴めますよ。

>>七福神の遺品整理・生前整理実績一覧はこちら

まとめ

遺品整理の優良業者の見極め方について解説

遺品整理の優良業者の見極め方について解説しました。

遺品整理業者には、優良業者と悪徳業者がいます。本記事で解説した業者の選び方を参考に、優良業者に依頼をして、気持ちよく遺品整理を終わらせましょう。

遺品整理を一つの区切りとして、新たな生活のスタートをきりましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

不用品回収や遺品整理のことならゴミ屋敷バスター七福神

不用品回収や遺品整理のことならゴミ屋敷バスター七福神


HOME

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


七福神の遺品整理サービス