ブログblog

ゴミ屋敷で引越しに対応できる業者とは


進学や就職、転勤などで引越しを経験された方もいるでしょう。

家財道具や洋服、趣味に関する持ち物が少ない方なら、引越しの際もスムーズに進むでしょうが、家の中に物が溢れているような場合は、引越し準備も簡単ではありませんよね。

もしそれがゴミ屋敷だとしたら…

準備はさらに大変なものとなります。

「引越し業者に任せたらいいんじゃないの?」

そのように考える方もいるでしょう。

テレビで流れている引越し業者のCMを観ると、さも自分は何もしなくても引越し業者が全てやってくれるようなイメージを持ってもおかしくありません。

しかし現実はそんなに甘くないのです。

引越し業者に見積もりを頼んだところ、ゴミ屋敷状態だと「ウチでは無理です」と断られるケースも少なくないようです。

ゴミ屋敷から引越しできる業者

引越し前にやる事がいっぱい

引越しの際にやるべき事は次のようなものです。

  1. 新居で使う物と不用品との分別
  2. 不用品の処分(廃棄するか売却するか)
  3. 新居へ持っていく物の運搬

細かく言えばもっと色々あるのですが、大別すると以上の三つです。

そして、一般的な引越し業者が請け負っているのは、新居へ持っていく物の運搬業務だけなのです。

原則的に家を引き払う際には、全ての家財道具を持ち出し、「空っぽ」の状態にしなければなりません。

ですから、引越しのトラックが来る前には、新居で使う物と不用品との分別や不用品の処分作業を終え、トラックに積む荷物だけを残した状態にするのが理想なのです。

ゴミ屋敷は見積もりすらままならない

また、引越し業者が見積もりの際に必ずチェックするのは「運搬する荷物の量」(どれくらいのトラックを手配するか)なので、見積もり時に推測が難しいゴミ屋敷状態などであれば困ってしまうのです。

依頼者自身が持って行く物と処分する物を決めかねていたり、分別すら難しい「ゴミ屋敷」状態になっていたりすれば、業者としても見積もりが出せないわけです。

特にゴミ屋敷の場合は、引越し当日までに荷物の整理や不用品の分別が完了していない可能性もあるため、断る引越し業者も多いようです。

ゴミ屋敷から引越しできる業者の見積

業者がゴミ屋敷の引越しを拒否する理由は、単に不親切だからというわけではありません。

平成29年に改正された廃棄物処理法によって、廃棄物処理の免許を持たない引越し業者は特定家電(リサイクル家電)以外の不用品を廃棄できなくなったのです。

したがって、ゴミ屋敷に住んでいる人が転居しようと思ったら、引越し業者を呼ぶ前に自分で家を片付けるか、専門業者に依頼して家をある程度整理し、不用品の廃棄処分を行ってからでないと、引越しができないわけです。

とはいえ、自分で片付けるのが可能なら、そもそもゴミ屋敷になんてならなかったでしょうし、業者に頼むにしても、まず便利屋に掃除を依頼し、次に不用品回収業者を呼び、最後に引越し業者……となると面倒だし費用もかさむでしょう。

不用品回収を引越し業者に頼む場合のメリットは?

ゴミ屋敷から引越しできる業者のメリット

料金が明朗

不用品回収をメインとする業者は多く存在しますが、ほとんどが名前を聞いたことのないような小さな会社です。

勿論、良心的な業者もありますが、中には法外な費用を請求されたというケースも少なくありません。

その点、引越し会社に不用品の回収や処分を依頼した場合は、そのようなボッタクリは比較的少ないようです。

手間が省ける

不用品を処分する手段でもっとも安価なのは「自治体のゴミ収集に依頼する」ということです。

収集か持込みかによっても変わりますが、費用は業者に頼むよりずっとリーズナブルです。

しかし、自治体のゴミ収集は日程が決められていますので、引越し日まで処分できない場合もあります。

その点、不用品回収と引越しが可能な業者にお願いすれば、引越し作業と同時に回収してくれるので、非常に簡単なのです。

不用品回収を行ってくれる引越し業者の場合

ゴミ屋敷から引越しできる不用品回収業者

不用品の回収や処分に対応してくれる業者はいくつかあります。

業界大手で、誰もが名前を知っているこの会社は、ベーシックな引越しプランに様々なオプションを追加し、自分に最適な引越しサービスが選べるようです。

処分したい物が多い場合は、「引越し」と「不用品回収」がセットになったプランもあります。

何かと処分が面倒なのは、冷蔵庫、テレビ、洗濯機、エアコンなどの「特定家電」です。

廃棄処分する場合でも、処分費用の他に3000円から6000円のリサイクル料を支払う必要があるようです。

また、自分で持ち込めないような大型の物は運搬費用も別途かかります。

しかし、不用品回収プランなら、引越しと同時に行うため運搬費用はかかりませんし、程度の良い家電の場合は「買い取り」してくれるため、リサイクル料金も発生しないのです。

まとめ~ゴミ屋敷専門の清掃業者もあります

ゴミ屋敷から引越しできる業者のまとめ

家財道具が多い場合は、不用品回収を行ってくれる引越し業者がオススメだと紹介しましたが、これはあくまでも一般的なケースであり、ゴミ屋敷の引越しの場合は事情が変わってきます。

いくら不用品回収に対応しているといってもメインは引越し業務ですから、不用品もリサイクル家電も衣服も生ゴミも混ざり合って分別不可能になった家屋の場合、お手上げなのです。

ハウスクリーニング作業をオプションとしている引越し業者もありますが、これはあくまでも転居先の清掃を対象にしたもので、「引っ越す前のゴミ屋敷を掃除する」というサービスを行っている引越し業者は少ないです。

ゴミ屋敷の引越しで悩んでいる方には、ゴミ屋敷に特化した掃除業者もあります。

足の踏み場もないくらいゴミが散乱し、悪臭がこもったマンションの一室でも、庭が荒れ放題のジャングルになった一軒家でも問題ありません。

清掃・消臭作業や、粗大ゴミの処分、草刈りや剪定など、豊富な経験で完璧な清掃を行います。

追加料金のない価格設定で、価値のある貴金属や家電などがあれば、買い取りも行っておりますので、浮いたお金を引越し費用に充てる事ができるかもしれません。

さらに、引越しのサポートもしてくれ、ゴミ屋敷掃除からお引越しまで一括してお任せでき、多くのお客様から喜ばれています。

もし、ゴミ屋敷の引越しを考えている方は、いくつか引越し業者に見積もりを依頼する中で、「ゴミ屋敷の掃除業者」も一つ候補として相談してみてはいかがでしょうか?

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談