ゴミ屋敷ではどうやって生活している? ゴミ屋敷での暮らしとは

断捨離やミニマリストがブームになる一方で、モノやゴミの中に埋もれて暮らしている人たちがいます。
テレビ番組などでよく見かける「ゴミ屋敷」。
室内どころか、家の外にまでもゴミがうず高く積まれ、ものすごい状態になっています。
でも、この中で生活をしている人がいるのです。
ゴミ屋敷で生活している人は、どんな人なのでしょうか。
また、ゴミ屋敷での生活や暮らしは、一体どのようなものになるのでしょうか。
そもそもどうやってゴミ屋敷にしているのかなどから、みてみるとしましょう。

ゴミ屋敷でどうやって生活する

どうやってゴミ屋敷にしたの?

ゴミ屋敷を見て、「どうやってこうなるのか」と疑問に感じる人も多いのではないでしょうか。
普通の家からなぜゴミ屋敷になるのか、その理由は実はいくつかあります。
そこでどうやってゴミ屋敷になるのか、その理由をいくつかご紹介しましょう。

どうやってゴミ屋敷にしたのか①ゴミを溜め込んでのゴミ屋敷化

ゴミを捨てない、あるいはライフスタイル的に捨てることができず、次第に家の中にゴミが溜まり、多くのゴミが溢れることで家の中がどうでもよくなってしまい、ゴミ屋敷にしてしまうパターンです。
元々掃除が苦手な人もいれば、ゴミ出しルールが細かくなったり変わってしまったことで対応できずにゴミが捨てられず、気付けばゴミ屋敷になっているパターンです。
途中までは「どうやって改善しよう」と思っていても、ある段階を過ぎるとどうでもよくなってしまう人が多いです。

どうやってゴミ屋敷にしたのか②ゴミを拾ってくる

こちらは高齢者に多いパターンです。
痴呆症の高齢者や、単身の孤独な高齢者がゴミ収集所にあるゴミを拾ってきてしまうのです。
本来捨てるはずのゴミを捨てるどころか拾ってきてしまうのです。
家屋の中にゴミが増えていくのは言うまでもありません。
結果、徐々に家屋の中にゴミが増えていき、やがてはゴミ屋敷化を招いてしまうのです。

どうやってゴミ屋敷にしたのか③ゴミを捨てられない

ゴミの捨て方が分からないのではなく、「いつか使うかもしれない」「大事な人にもらった」「思い出がある」など、よく言えば物を大切にする人です。
物を大切にすることは決して悪いことではありません。
しかし物を捨てなければ物は増えていく一方です。
結果、物が増えていき、次第に整理整頓がおぼつかなくなってゴミ屋敷にしてしまうパターンです。

どうやってゴミ屋敷にしたのか④買い物依存

若い女性がゴミ屋敷にしてしまう場合に多いのがこちらの理由です。
買い物が好きな女性は多いかと思いますが、買い物がストレス解消になってしまっている女性は、買い物の量も多くなります。
さらに、買うことで満足してしまうので、帰宅しても未開封のままで、さらに買い物を繰り返してしまいます。
結果、物だけが増えていく状況となってしまい、生活の他のゴミと混ざり合ってゴミ屋敷にしてしまうパターンもあります。

どうやってゴミ屋敷にしたのか⑤掃除をしていたもののゴミ屋敷になる

掃除をしていればゴミ屋敷にならないと思うことでしょう。
ではどうやってゴミ屋敷になってしまうのかというと、掃除が苦手な場合です。
掃除が苦手なので、とりあえず物を「目に入らない場所」に移動するだけで、物を捨てたり、しっかりと収納したりなどはしません。

例えば押し入れに物を押し込んだり、棚や机の引き出しにおもむろに入れたり。
この繰り返しで、押し入れや棚、机の引き出しがいっぱいになれば「隠す場所」がなくなり、どうすることもできずに部屋にゴミが増え、ゴミ屋敷となってしまうパターンもあります。

ゴミ屋敷住人の生活ぶりとは?

ゴミ屋敷で生活するどうする?

まず最初に、ゴミ屋敷で暮らしている人に多い生活ぶりを見ていきましょう。

生活するスペースだけはある

多いのが、1部屋、または住居の一角など、生活できるスペースだけは残し、そこ以外は入れない状態のゴミ屋敷です。

こういった場合、居住スペースは比較的片付いているのが特徴です。
テレビなども置いてあり、トイレや玄関から近い居住スペース周辺で、大体の生活ができるようになっていることが多いようです。
ゴミというよりは、とにかく物が多いパターンです。
必要以上に物が多いためにこれらが増えて居住スペースが圧迫されていき、最後に最小限の居住スペースが残るというわけです。

ゴミの中で暮らしている

さらに物やゴミが増え、堆積したゴミや不用品の上で生活を送っているパターンもあります。
これが、一般的に「ゴミ屋敷」といって思い浮かべる状態ではないでしょうか。
堆積したゴミの量は人それぞれで、50センチほどの家もあれば、天井まで積み上がっている家もあります。

普通の家で生活している人には理解できませんが、実は、ゴミ屋敷の住人本人は、その状況に慣れてしまい、特に不自由とも思わずに、ゴミの上を普通に歩いたり、ひどい時は這ったりして移動し、生活しているパターンが多いようです。
1メートル以上もゴミが積まれていても、普通にその上で生活している人もたくさんいます。
このような場合、本人はゴミを「ゴミではない」と認識していることも多く、ますます蓄積されていくのです。

ゴミ屋敷で暮らす人の生活とは?

どうやってゴミ屋敷で生活する

では、実際にゴミ屋敷で暮らしていた人たちの実例を見ていきましょう。

60代男性

60代後半の独身男性が住む、都内高級住宅地の一軒家。
玄関周辺には膝の高さまで、チラシや郵便などの紙ゴミが積もっていました。
かと思えば、なぜかゴミの中から20台ほどの電動草刈り機や40本近くの傘が出てきました。

トイレにはゴミが散乱して使うことができず、尿の入った灯油缶やペットボトルが・・・。
浴室の浴槽もゴミで埋まり、とても使える状態ではありません。
キッチンも同様で、シンクは使用済みのお皿だけでなく、食べかけのインスタントラーメンや飲みかけのペットボトル、空き缶・空き瓶があふれていました。

ゴミで埋まっているのは一階だけではありませんでした。
男性は主に二階で生活していましたが、室内には、もはやいくつあるかわからないペットボトル飲料や食品の山が・・・。
さらに、室内の半分はゴミで埋まり、異様な臭気の中、この男性はその上に布団を敷き、寝起きしていました。

70代女性

この女性のお宅には、とにかくたくさんのゴミ袋が積まれていました。
キッチンも6畳の部屋も、床は見えません。
ゴミがむき出しで置いてあるわけではないのですが、あらゆる物がゴミ袋に入れられ、ゴミ袋の上にしか立てないような状態になっていました。

トイレやバスルームは、ゴミ袋が積み上げられているためにドアを開けることができず、使えなくなっていました。

ゴミ袋の中身は、普通のゴミだけでなく、普段から使っているバッグなども入っており、ゴミ袋に物を入れることが、この女性なりの「片付け」だったのかもしれません。
しかし、このような「片付け」で家がきれいになるはずもなく、ゴミ袋を動かすと、ゴキブリがサーッと出てきます。

空気が通りにくいため、ゴミ袋に入っている荷物にはカビが生えてしまっています。
そして、トイレが使えないために、便を詰めた袋も大量に出てきたそうです。
この家では、水道だけでなく電気も止まり、2年以上も水と電気が使えない状態で生活していました。

60代女性

玄関を開けると、すぐ目の前に人が横になっていました。
住人は、どんどん増えていく不用品の山に押し出されて、玄関の1畳ほどのスペースしか生活空間がなくなってしまったのです。
女性の後ろは不用品の山が天井まで積もり、それ以上、中に入ることはできません。
見かねた近所の人が遠方へ嫁いだお子さんに連絡し、ゴミ屋敷状態が発覚したそうです。

80代男性

住人は、ある大企業に勤め上げ、リタイアされた人だそうです。
この男性は、会社で部署異動や役職が変わるたび、新しい名刺に年度を記入した付箋をつけ、きれいにファイリングしていました。

名刺のファイリングだけなら珍しいことではないかもしれません。
しかし、この男性は、ネクタイや替えボタン、果ては会食で利用した飲食店の箸袋まで整理していたのです。
空箱を利用して、付箋に品目を書き、年代によって番号までつけられ、きれいに並べられていました。
さらに台所には、空いた豆腐のパックがきれいに洗われ、何十個と積み重ねてありました。
空き瓶や空いたペットボトルは洗い、透明なケースに収納されていました。
洗われているため、害虫などの発生はありませんでしたが、とにかく物が多く、異様な雰囲気だったようです。

20代女子大学生

ゴミ屋敷の住人は、高齢者だけではありません。
小さな学生アパートに住んでいる20代の女子学生の家は、ドアを開けると、1メートル以上積もったゴミが目に飛び込んできました。
ゴミは玄関から部屋の奥まで埋めつくし、電気もガスも使えない状態に。
住人は、異臭の漂う部屋で懐中電灯を頼りに暮らしていたそうです。

これではいけないと一念発起した住人は、片付け業者に依頼することにしました。
しかし、あまりのゴミ屋敷っぷりに、その作業代は高額に・・・。
親からの仕送りで暮らす学生のため、手持ちの金はわずかしかなく、業者に問い合わせても何軒も断られてしまいました。
「今度断られたら、もう死ぬしかない」とまで思いつめましたが、なんとか業者を見つけ、ゴミ屋敷から脱出したそうです。

30代OL

住人は毎日仕事で忙しかったようです。
仕事に充実感を覚え、早朝に出社し、夜遅くに帰宅する日々。
休日は同僚と遊びに行ったり、仕事の準備をしたり。
結果、家の中への関心が薄まり、次第に物が散乱し、掃除もしないのでゴミ屋敷になってしまったそうです。

ゴミ屋敷をどうやって解決しようかと悩むこともあったようですが、それ以上に仕事の方が大きな問題だったことから後回しに。
そんな時、在宅ワークとなったことで家の中がひどい状態であることを自覚。
自分ではどうやっても無理だろうと悟ったことから、業者を手配してゴミ屋敷を解消したようです。

40代フリーランス男性

元々フリーランスということで在宅でお仕事をしていた人だったようですが、周りも在宅ワークが増えると、オンライン会議等も増えるようになり、荷物を画面に映らない位置に移動するようになったようです。
結果、それまでのように自分の部屋が「自由な空間」ではなく「他人からもみられる空間」となったことから、見える部分だけは綺麗にしようとすればするほど、見えない部分に物を移動。

さらにはどうやって片付けようかと考える間もなくオンライン会議が入ったことから、掃除をする暇もなくなることで次第に部屋が汚くなっていきました。
そしてある程度汚くなると、掃除のモチベーションもなくなり、ゴミ屋敷になってしまったとのこと。
自分自身ではどうやっても解決できない点や、仕事での接点のあった業者に依頼してゴミ屋敷を解消したようです。

ゴミ屋敷のリスクとは?

どうやってゴミ屋敷で生活するのか

ゴミ屋敷は、非常な悪環境です。
ゴミ屋敷に住むことにはどんなリスクがあるのか、まとめてみました。

病気・ケガ

ゴミが大量に溜まることで、ゴキブリなどの害虫、ネズミなどの害獣は病原菌を持っており、感染症など身体に悪影響を与えます。
また、風通しが悪く、掃除もしないため、室内にはホコリがたまり、カビが生えます。
このような中で生活していると、呼吸器や内臓の疾患、皮膚病や眼病などを発症する恐れがあります。
また、キッチンもゴミで埋まって満足な調理ができなくなると、栄養が偏り、成人病にかかるリスクも高まります。

また、高く積まれたゴミの山は、非常に不安定です。
地震が起きた時や、ちょっとしたバランスを崩した時、積み上げられたゴミが倒れるとかなりの重量になるため、居住スペースの少ないゴミ屋敷で生活している住人は下敷きになるリスクが非常に高いと考えられます。
不要な家電などが溜め込まれている場合は、さらに命の危険が高まるでしょう。
そこまでのケースではなくても、移動するスペースがないため、ものにつまづいて転び、ケガを負うことも考えられます。

家屋の腐食・損傷

掃除が行き届かず、風通しも悪い家は、どんどん傷みます。
カビが生え、シロアリなどが発生することで、傷んでいくのです。
このような状態になると、地震などに非常に弱い建物となってしまいます。

また、もし大きな地震が発生した場合、積み上げられたゴミの重量に耐え切れず、家屋そのものが倒壊するケースも考えられます。
この場合、隣の家屋にも被害を与えることになりかねません。

火災発生

ゴミの腐敗、ゴミの中の化学物質の反応による自然発火などにより、火災が発生する危険性があります。
また、コンセントにホコリや湿気が溜まったり、ネズミが電気コードをかじったりすることで電気がショートし、火災が発生することもあります。
ゴミ屋敷には、家中に可燃物が堆積しているようなもの。
ちょっとした火でもあっという間に広がり、大火災につながる危険性が非常に高いと言えるでしょう。

また、ゴミ屋敷は、放火による火災発生のリスクも高まります。
特に、家の外までゴミが積まれているような家は、放火犯の格好の獲物になるでしょう。

近隣への悪影響

害虫や害獣の発生、また、ゴミから放たれる悪臭が、近隣へ悪影響を与えます。
また、家屋の倒壊や火災の発生は、近隣に多大な迷惑をかけることになってしまいます。

ゴミ屋敷はどうやって解決する?

ゴミ屋敷になる理由は様々ですが、リスクが待っていますので、できれば早く解消したいものです。
そこでどうやってゴミ屋敷を解消するのか、その方法についてもいくつかご紹介しましょう。

ゴミ屋敷はどうやって解決する?自力で解決する

決して簡単ではありませんが、自力で解決を目指す方法もあります。
短時間での解決は無理なので長期的視野に立ち、コツコツとゴミを捨ててゴミ屋敷の解消を目指す方法です。
自ら取り組むのでお金はかかりませんが、自らの意志で動かなければ何も進みません。
やる気が出ない、忙しい時には後回しになってしまいますが、ノルマ等がある訳ではないので、自分のペースで進められる点がメリットです。

ゴミ屋敷はどうやって解決する?行政に相談する

多くの自治体にてゴミ屋敷条例が制定されています。
つまり、ゴミ屋敷問題に本腰を入れる自治体が増えていますので、相談してみるのも良いでしょう。
行政は住民サービスこそ「本業」です。
ゴミ屋敷で悩んでいると相談すれば、力になってくれることでしょう。

ただし、行政ができるのはあくまでもアドバイスです。
もしもアドバイスでどうやっても片付けることができない場合には、強制的な掃除である行政代執行もあるのですが、行政代執行に至るまでには時間がかかります。

ゴミ屋敷はどうやって解決する?専門業者に依頼する

現実的にどうやってゴミ屋敷を解決させるかといえば、専門業者への依頼が確実です。
業者であればゴミ屋敷掃除のノウハウも持っています。
掃除にあたっては、ゴミ屋敷の状態を見て、必要なスタッフを確保しますので、基本的には一日で終了します。

また、業務としてゴミ屋敷掃除に取り組んでいますので、途中で投げ出すこともありません。
依頼することで、「確実に」ゴミ屋敷を解決できるでしょう。
ただし、ゴミ屋敷の掃除・片付けに対応している業者は多々ありますので、どうやって信頼できる業者を見つけるのかというテーマもあります。

ゴミ屋敷はどうやってできるのか・生活しているのかについてのまとめ

ゴミ屋敷でどう生活することができる?

ゴミ屋敷はゴミを溜め込むだけではなく、ゴミを拾ってきたり、物を捨てられない、買い物依存などによってゴミ屋敷とさせてしまいます。
どうやって生活を送っているのか疑問に思うかもしれませんが、生活するだけのスペースを確保したり、ゴミの中で暮らしていたりなど様々です。
しかし、ゴミ屋敷には病気やケガ、家屋の腐食や損傷、火災や近隣への悪影響といったリスクがあります。

自力や自治体への相談でも解決できますが、確実性を考えるのであれば専門業者への依頼が望ましいです。
ノウハウを持つ専門業者であれば、自らではどうやっても解決しないゴミ屋敷をスムーズに解決してくれることでしょう。



\ SNSでシェアする /

関連記事

どんなに頑張っても、なかなか汚部屋から脱出できないとお悩みの方もいらっしゃるのではない…
部屋が綺麗な人と汚い人の特徴とは?汚部屋習慣を改めよう
部屋が汚くなってしまう特徴とは何でしょうか。部屋を綺麗にしょうとしているけど、なかなか…
ゴミ屋敷のような状態になってしまって、なかなか解決できないとお悩みの方もいらっしゃるの…
汚部屋関連の本おすすめ12選|体験談から片付け術まで
汚部屋を片付けたいけど、何度やっても失敗する方もいらっしゃるのではないでしょうか。片付…
ゴミ屋敷清掃は立ち会いなしでも可能?手続きの流れを詳しく解説
「ゴミ屋敷清掃を業者に依頼したい」と思っているものの、立ち会いが嫌で問い合わせできずに…
50代男女が脱汚部屋を目指すために知っておくべき片付け方法のまとめ
年齢を問わず、部屋が汚部屋化してしまう方は一定の割合でいます。しかし年代によって、汚部…
ゴミ屋敷・汚部屋ならではのエピソード2選と情報収集の方法を紹介
テレビや雑誌等でも度々取り上げられるゴミ屋敷問題。「こんなところで生活している人がいる…
毎日少しずつの片付けで汚部屋を綺麗にする方法まとめ
汚部屋は散らかれば散らかるほど、片付けが大変になります。 「部屋を少しずつ片付けるのは…
いざ汚部屋の片付けを頑張ろうと考えても、なかなか動き出せない人も多いはず。 また、どの…
「ゴミ部屋」と言われる基準はどれくらいなのだろうか?、ゴミ部屋がどんな感じなのか、リア…
物が多い汚部屋住人必見!片付けのプロが教える解決策
物が多すぎて、片付けようにも片付けられないとお困りではないでしょうか。 また、捨てたい…
汚部屋ブログ【独身編】人気サイトまとめ
縛りのない独身の優雅な生活。 好きな時間に、好きなことをできるのが魅力的だと感じますよ…
義実家がゴミ屋敷!どうしたら穏便に解消できる?
お盆やお正月など、義実家を訪れる機会は年に数回あります。子供が生まれてからは、義実家を…
ゴミ屋敷清掃 見積額 ブログ01
ついつい溜め込んでしまったゴミ袋の数々…。キレイに一掃して、住みやすい生活を取り戻した…
息子の部屋がゴミ屋敷化!家族ができる解決法とは?
知らないうちに、息子の部屋がゴミ屋敷化していると気づき、不安な気持ちを抱えている方も多…
海外でもゴミ屋敷問題はある?アメリカではテレビ番組の放送も
日本でも度々社会問題としてテレビなどで取り上げられるゴミ屋敷。 「日本のゴミ屋敷問題に…
ゴミ屋敷バスター七福神は高い?料金体系や実績を紹介
ゴミ屋敷清掃を依頼したいけど、依頼する料金が高いイメージをお持ちの方も多いはずです。確…
ゴミ屋敷バスター七福神の評判は?実際の口コミも紹介します
「ゴミ屋敷バスター七福神」にゴミ屋敷の片付けを依頼したいけれど、評判が良い業者なのか分…
汚部屋と化したリビングをすっきり片付ける方法
リビングに大量のゴミが散らかり、生活に不自由を感じていませんか?しかし、毎日片づけるな…
ADHDの人はゴミ屋敷になりやすい?因果関係と改善の方法とは
自宅が散らかりがち、あるいは既にゴミ屋敷化してしまっている方で、「片付けられない原因は…
ゴミ屋敷の苦情はどこに相談すべき?状況別に解説
近所の家から嫌なにおいがしたり、道路にゴミが散乱して困っている方もいるでしょう。このと…
ゴミ部屋の清掃料金事例まとめ!ワンルーム・アパートなどタイプ別に紹介
ゴミ部屋は、業者に片付けを依頼すれば、数時間で簡単に綺麗になります。 しかし大半の方に…
ゴミ部屋片付け業者の選び方!見るべきポイントや注意点まとめ
半日もあればゴミを綺麗さっぱり片付けてくれるのが、ゴミ部屋片付け業者です。しかしゴミ部…
ゴミ屋敷になぜなる?男性・女性別なる人の特徴とどうやって生活しているのかを解説
普通の部屋で暮らしている人がゴミ屋敷を見ると、「そもそもゴミ屋敷になぜなるの?」「何で…
ゴミ屋敷と血液型の関連性|ゴミ屋敷になりやすい血液型って本当にあるの?
ゴミ屋敷を作り出す要因として、血液型は関係するのでしょうか。 血液型によって性格のタイ…
ゴミ屋敷の片付け費用は分割払い可能?利用する際の注意点も解説
ゴミ屋敷になった家をきれいにしてもらうため、ゴミ屋敷清掃業者に片付けを依頼したいと考え…
ゴミ屋敷にする人の性格とは?どんな性格の人がゴミ屋敷になりやすいかタイプ別の克服方法も解説
自宅をゴミ屋敷にする人というのは、片付けができないと思われがちです。確かに、それがゴミ…
ゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋の違いとは?
ゴミがあふれた住宅のことを「ゴミ屋敷」「ゴミ部屋」「汚部屋」などと呼びますが、違いが分…
ホーダー(ためこみ症)とは?原因や治し方、部屋を綺麗に保つ方法について解説
自宅がゴミ屋敷化する原因を調べているうちに「ホーダー(ためこみ症)」という言葉にたどり…
ゴミ屋敷 火事 ブログ 01
ゴミ屋敷は一般的な住居と比べて、火事が起こりやすいです。 ゴミ屋敷に住んでいる方や、近…
ゴミ屋敷とはどんな状態? ゴミ屋敷について徹底解説!
「ゴミ屋敷」とはどんな状態なのか、なぜゴミ屋敷が生まれるのか、ゴミ屋敷になってしまった…
ゴミ部屋になるのは病気が原因?ゴミ部屋脱出のポイントと対策
ゴミ部屋は、本人のだらしなさだけが原因ではありません。中には病気が原因で自宅がゴミ部屋…
汚部屋掃除を掃除代行業者に依頼する!注意すべき4つのポイント
汚部屋を自力で片付けるのは簡単ではありませんので、掃除代行業者を利用するのも手です。し…
汚部屋の片づけ方とは? 自力での片付け方をプロが解説します!
汚部屋の片付け方に迷っている方も多いようです。汚部屋に対して危機感や何とかしなければと…
ゴミ屋敷からの引越を徹底解説! どうやって引越す?手順や費用を解説します
ゴミ屋敷に悩まされていると、引越しも選択肢の一つに入るのではないでしょうか。手間・労力…
ゴミ屋敷はなぜできるのか|住人の特徴や対処方法について
度々社会問題としてテレビ番組等でも取り上げられるゴミ屋敷。 「なぜこんなにゴミが溜まる…
ゴミ屋敷でも介護ヘルパーの利用は可能?
高齢者は体に不自由があるため、家の中がゴミ屋敷となってしまっている方も珍しくありません…
【ゴミ部屋掃除のコツ】専門業者が徹底解説!
もし、自分の部屋や親族の住まい、近隣住宅が といったゴミ部屋と呼ばれる状態の場合、健康…
ゴミ屋敷掃除、自分でできる?判断のポイントと自分での掃除方法を紹介
気付いたら自分の家がゴミ屋敷となってしまった。そんな時、一体どうしたらいいのでしょうか…
ゴミ屋敷に住む男性の心理とは?脱出するための方法も解説
近年、自宅がゴミ屋敷化してしまったことに悩む男性が増えてきています。男性がゴミ屋敷を作…
【ゴミ部屋片付けにコツはない?】いや、あります。専門業者が徹底解説!
ゴミ部屋になってしまった自宅を片付けたいけれど、片付けが続かずに諦めてしまう人もいるは…
ゴミ部屋の片付けにかかる費用は?実際の事例も紹介します
ゴミ部屋を片付けるために、清掃業者への依頼を考えている人もいるでしょう。しかし、どれく…
ゴミ屋敷清掃業者の料金相場はどのくらい?費用を抑えるコツも紹介
ゴミ屋敷になってしまった自宅や家族の家を掃除するなら、ゴミ屋敷清掃業者に依頼するのが効…
ゴミ屋敷住人はどんな人が多い?共通する特徴や暮らし方とは
あなたの家族や知り合いの中に、ゴミ屋敷に住んでいる人はいませんか。自宅がゴミだらけのま…
ゴミ屋敷のせいで病気になる!?ゴミ屋敷が及ぼす健康被害とは
ゴミ屋敷で暮らしていると、ただ生活が不便なだけでなく、病気になる可能性があります。なぜ…
ゴミ屋敷化した部屋を綺麗にしたい!片付け・掃除のポイントをプロが解説
ゴミ屋敷化した部屋は、今すぐにでも片付けるべきです。「来週やろう」「来月やろう」と先延…
ゴミ屋敷になるのは病気のせい?解決のためにできることとは
自宅がゴミ屋敷化して悩んでいる方の中には、「自宅がゴミ屋敷化するのは私が何らかの病気だ…
ゴミ屋敷片付けの費用はどのくらい?費用を抑えるコツも解説
ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼する際、1番のネックになるのが費用ですよね。 「自力では片…
ゴミ屋敷の片付け・清掃費用とは?事例とおすすめ業者もご紹介
ゴミ屋敷の片付けをと思った時にやはり頼りになるのが専門業者です。費用がかかりますが、裏…
ゴミ屋敷になる原因は?原因別の対処法も解説
ゴミ屋敷にしないための方法の一つに原因の把握が挙げられます。 なぜゴミ屋敷になってしま…
【ゴミ屋敷の片付け方】専門業者が徹底解説!
ゴミ屋敷は良いものではないとは思っていても、片付け方が分からない等、どうすればよいのか…
汚部屋掃除の方法を徹底解説!|準備するものからやり遂げるコツまで
汚部屋の掃除くらいは自分で、と考えている人も多いのではないでしょうか。汚部屋掃除業者に…
ゴミ屋敷の片付けで困っている貴方へ、片付けのプロがアドバイス
ゴミ屋敷を片付けたいと思っている人も多いです。自らのゴミ屋敷だけではなく、家族・親戚が…
マンションでゴミ屋敷になってしまったらどうする?対策方法やリスクを徹底解説
ゴミ屋敷は、一軒家だけの問題ではありません。マンションも一軒家と同様に、ゴミ屋敷化する…
ゴミ屋敷を売却する4つの方法とかかる費用や買取価格まとめ
離れて暮らしていた親族が亡くなり、故人宅を相続したものの、使い道に困っている方は少なく…
ゴミ屋敷は一人で片付け可能?専門業者が教える片付けのコツ
ゴミ屋敷には、何年、何十年分のゴミが堆積しています。それを自分一人で片付けるのは、はっ…
ゴミ屋敷の法律や条例とは? 全国・自治体の状況
ゴミ屋敷が好ましくない事態であることは多くの方の一致する価値観かと思います。 しかし、…
ゴミ部屋、どこから片付ける?片付けのプロが解説!
いつの間にか溜まってしまった部屋の中のゴミは、放っておいても状態が改善されることはあり…
ゴミ屋敷に住む介護認定者……解決の方法とは?
「ヘルパーとして訪問した家がゴミ屋敷だった」こんな経験はありませんか? 利用者に直接片…
汚部屋の片付け、何から始めればいい?片付けのプロが手順を1から解説
「汚部屋を片付けたいけれど何から始めたらいいのか分からない」「何から始めれば自力で片付…
ゴミ屋敷清掃には100万円かかるって本当?片付け・清掃費用の決まり方を解説|ゴミ屋敷の片づけはゴミ屋敷バスター七福神
ゴミ屋敷を片付けるために100万円もかかる? 少々ショッキングな言葉ではありますが、実…
汚部屋主婦に共通する特徴と、脱出のポイント
意外にも、家にいることが多い主婦が、汚部屋にしてしまうケースが増えてきています。 育児…
汚部屋片付けのコツ・テクニックとは?プロの専門業者が徹底解説
汚部屋は片付けなければ永遠に汚部屋のままです。むしろさらにゴミが増え、ゴミ屋敷へと発展…
ゴミ屋敷の清掃・掃除費用は33,000円から? 内訳や費用を抑えるコツについても解説
ゴミ屋敷の清掃・掃除は自力では難しいものです。 専門業者に依頼した方が確実性は高いです…
【汚部屋のビフォーアフター実例◯選】こんなに綺麗になるんです
汚部屋のビフォーアフターを多々ご紹介します。 それまでどんな汚部屋だったのか、その汚部…
汚部屋のハウスクリーニング、費用はどのくらいかかる?業者の選び方についても解説
汚部屋になってしまった方は、どういう業者に清掃を依頼しようか悩んでしまうのではないでし…
ゴミ屋敷の掃除の仕方・手順【プロの清掃業者が徹底解説】
ゴミ屋敷になってしまった自宅をキレイにしたい。 そうは思っても、極端に散らかってしまっ…
ゴミ屋敷について、ケアマネが対応できること、できないこと|ゴミ屋敷の片づけはゴミ屋敷バスター七福神
近年、ケアマネが訪問介護者のお宅に伺った際、中が片づけられていないゴミで溢れるゴミ屋敷…
ゴミ屋敷になりやすい男性の特徴は?特に仕事が忙しい人は要注意!
ゴミ屋敷のご相談は、実は女性の方が少しだけ多いという現状があります。しかし、半数近くは…
ゴミ屋敷の片付けを格安で済ませたい!33,000円からのゴミ屋敷清掃
ゴミ屋敷になってしまったので格安料金で片づけたい!知り合いがゴミ屋敷化してしまって、格…
汚部屋からの引っ越し方法は?手順や費用を抑えるコツを解説
汚部屋になってしまった方で、引っ越しを考えているケースはありませんでしょうか?実は、汚…
ゴミ屋敷化とアスペルガー症候群の関連性|ゴミ屋敷化を防ぐ方法はある?
自宅がゴミ屋敷化する原因は、人それぞれです。 その中で、アスペルガー症候群が、ゴミ屋敷…
ゴミ屋敷を見られたくない・・・業者にも見られたくない場合の解決策とは
ゴミ屋敷となってしまった自分の部屋を見られたくない。 それは、家族や友人だけでなく、ゴ…
ゴミ屋敷への対策はどのようなものがある?自治体の対策事例も紹介|ゴミ屋敷の片づけはゴミ屋敷バスター七福神
家族や友人、もしくは周辺住宅がゴミ屋敷になっていると気づいた方もいるでしょう。しかし、…
ゴミ屋敷バスター七福神
家族や友人の家が、ゴミ屋敷になってしまったと悩んでいる人もいるでしょう。しかし、詳しい…
ゴミ屋敷にかかる料金は?事例を紹介しながら解説
ゴミ屋敷の掃除・片付けにかかる料金が分からず、業者にお願いすべきか迷っている人もいるは…
汚部屋の片付けは業者依頼がおすすめ!メリットや業者の選び方についても解説
汚部屋の片づけを行うとき、ひとりで掃除していると荷物が落ちてきてケガをするかもしれませ…
ワンルームのゴミ屋敷清掃相場|費用を抑えるコツも紹介
「急に引っ越しが決まり部屋を片付ける必要がある」「片付けが苦手で気がついたら部屋がゴミ…
「家の中に足の踏み場がないほどゴミが溢れている」「悪臭や害虫が発生し、周囲に迷惑をかけ…
近年、人口減少の加速と共に増加の一途を辿る空き家の数。その中には、ゴミ屋敷と呼ばれる敷…
アパートでゴミ屋敷になってしまったらどうする?対策方法やリスクを徹底解説
ゴミ屋敷は多種多様です。一軒家がゴミ屋敷になるケースもあればアパートがゴミ屋敷になって…
【部屋の片付け業者】安い&女性にも優しい業者の選び方
ゴミ屋敷や汚部屋、ゴミ部屋は、それぞれ微妙に意味合いが異なりますが、いずれも自力での解…
うつ病になるとゴミ部屋・ゴミ部屋になる? うつ病とゴミ屋敷の関係
ゴミ部屋に住む人の心理は第三者には分からないものですが、うつ病になるとゴミ屋敷・ゴミ部…
高齢者が汚部屋にしてしまう理由|周りでサポートできることはある?
あなたの親や、近所に住む高齢者の家がゴミ屋敷化/汚部屋化して、お悩みではありませんか?…
ゴミ屋敷の主は、なぜ捨てないのか。その心理や改善の方法とは
ゴミ屋敷の住人は、ゴミで床が全く見えない状況でも、平気で暮らしています。 ゴミ屋敷に住…
実家がゴミ屋敷で帰りたくない!どうやって綺麗にする?
「実家がゴミ屋敷だから帰りたくない」「でも今後のことを考えると親とも会っておいた方がい…
【ゴミ屋敷】安い片付け業者の選び方は?ポイント・注意点を解説
「ゴミ屋敷の片付けを業者に依頼したいです」「でも業者に依頼すると高いな……できるだけ安…
ゴミ屋敷が子供に及ぼす影響とは?改善の方法についても解説
ゴミ屋敷と言えば、一人暮らしの高齢者の家を思い浮かべる方が多いかもしれません。しかしゴ…
ゴミ屋敷はバレる前に何とかしたいもの。しかし「いつか片付けよう」「やっぱり今度にしよう…
ゴミ屋敷の片付け費用はどうやって決まる?費用を抑えるコツも教えます
よくテレビの特集でもテーマとなっているゴミ屋敷ですが、実はそれほどめずらしいことではな…
団地のゴミ屋敷問題が増加中!過去の事例や解決策まとめ
自分の持ち家が空き家になっていて、ずっと放置していてゴミ屋敷になってしまうことはありま…
ゴミ屋敷になる人の特徴を片付け専門業者が分析・解説
ゴミ屋敷は、サボり癖の特徴がある人がなるものだと思っていませんか。しかし、実際は生活環…
ゴミ屋敷は精神疾患が原因?対応や抜け出すためには
ゴミ屋敷になってしまう原因として、自分の性格だと考える方も少なくありません。しかし、中…
有名なゴミ屋敷の実例。ニュースになったあのゴミ屋敷のまとめ
世間を賑わせた有名なゴミ屋敷は、最終的にどのような経緯で撤収されているのでしょうか。多…
ゴミ屋敷になる女性の特徴とは?女性の方がゴミ屋敷になりやすい理由
ゴミ屋敷清掃の依頼主は案外、女性が多いと言われています。一般的に、こまめに掃除をして部…
ゴミ屋敷の片付け方法は?自力か業者かの判断基準と共に解説
「ゴミ屋敷を片付けなきゃ」と頭では分かっていても、何から始めればいいのか分からず、その…
ゴミ屋敷になる心理・ゴミ屋敷に住む人の心理とは?
知らないうちに家族・友人、近所の家がゴミ屋敷になっていたと、悩んでいる人はいないでしょ…
訪問介護先が汚い家・汚部屋・ゴミ屋敷だったら?解決方法を解説
高齢化が進んでいる我が国において、訪問介護は日に日に存在感が高まっています。体力が低下…
汚部屋を克服! 片付けを自力で
汚部屋とは、客観的に定義するのであればゴミ屋敷程ではないものの、綺麗・清潔とは言い難い…
ゴミ屋敷、どうしたらいい?片付けのプロがゴミ屋敷清掃の手順を解説
ゴミ屋敷にしてしまうのは自己責任ではありますが、どうしたらいいのか分からなくなってしま…

もっと見る▼

ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!

※WEB限定割引はパッケージプランは対象外となります。

見積無料! WEB限定割引!! 最安19,800円〜 女性も安心!!閉じる×