ブログblog

終活についてアドバイスしてくれる「終活カウンセラー」とは?


近年、「終活」という言葉がよく聞かれるようになりましたよね。

終活とは、自分らしい最期を迎えるために生前から少しずつ身辺整理をしていくことを指します。

元気に身体を動かせるうちに、自分の人生の締めくくりや、遺される家族へのメッセージを整理していけるところが終活の魅力でもあります。

 

ですが、どのように整理したらいいのだろう?と悩む方は少なくないと思います。

そこで今回は終活を手助けしてくれる「終活カウンセラー」という存在にクローズアップして詳しくお伝えしていこうと思います。

 

・終活カウンセラーとは

・何を相談できるのか

・いつ相談できるのか

・終活カウンセラーになる方法

など、終活カウンセラーについて気になることをまとめていきます。

 

終活を考えている方は是非参考にしてみてくださいね。

 

終活カウンセラーってどんな資格?

就活カウンセラー ブログ 01終活カウンセラーは、終活について考えたり悩んでいる方にカウンセラーとして、じっくり話を聴く能力を持っている方のことを指します。

悩みに寄り添うのは通常のカウンセラーと共通していることですが、終活カウンセラーならではの独特なポイントもあります。

 

終活を大きく分野ごとに分けると

 

・未来に向かって歩む

・自分自身の生き甲斐を見出す

・今の自分を受け入れる

・終活の本当の意味を知る

・人生の棚卸をする

 

と5つのポイントがあるとが定義しています。

 

相談される方によって聞きたいポイントは異なるので、どこの分野について悩んでいるのかに気付き、的確なアドバイスを伝えられるかどうかが終活カウンセラーとしての鍵となります。

 

終活カウンセラーに何を相談できるの?

就活カウンセラー ブログ 02終活カウンセラーがどのようなお手伝いをしてくれるかのイメージが前の項目で付いたかと思いますが、より具体的に相談できる内容について踏み込んで見ていきましょう。

 

終活カウンセラーへの相談内容①エンディングノート作成のアドバイス

 

終活をする方の中には、エンディングノートを用意する方が多いです。

エンディングノートは書く内容は決められておらず、全て自由なので余計に何を書いたらいいのだろうと迷ってしまう方もいます。

そこで、よく書かれる内容としては、

 

・延命治療はどうするか

・遺されたペットはどうするか

・銀行口座の情報

・葬儀の希望

 

など、どのようなことを遺しておくといいのかなどのアドバイスをしてくれます。

 

終活カウンセラーへの相談内容②弁護士や行政書士の専門家を紹介してくれる

就活カウンセラー ブログ 03終活の中では書類を作成したりと、専門的なアドバイスが必要となってくる場合もあります。

終活カウンセラーが判断し、専門家に尋ねた方がいいと思った内容は、専門家と相談者の橋渡しの役割を果たしてくれます。

 

終活カウンセラーへの相談内容③自治体に同行してくれる

 

終活をするにあたって、書類などを自治体に提出する必要がある場合、本来なら相談者が1人で行う必要があります。

 

しかし、役所は窓口も多く、高齢の方だとどこに行けばいいのかなど把握するのが困難ですよね。

そんな場合、終活カウンセラーが一緒に来てくれて手続きが完了するまで見届けてもらえるので安心できますよ。

 

終活について相談できる時期

就活カウンセラー ブログ 04

カレンダーはストックフォト用にデザインしたオリジナルの小道具です。

終活カウンセラーに相談したい場合はいつでもホームページから問い合わせることができます。

問い合わせ料金は無料で、相談内容を書き込むことができます。

 

自分や自分の両親の終活のことで悩んだ場合はいつでも終活カウンセラーを利用することができます。

終活をするのに、「いつ」というのは決まっておらず、本人が自分と向き合おうと思った時が終活の初め時です。

例えば、身体を自由に動かせたり、自分の将来をどうしようか決まった瞬間からの方が自分の意思で決められるというくらいでしょうか。

 

終活をしていくうえで、自分や家族だけでは決められないと感じることがあったら、終活カウンセラーの力を借りてみるといいでしょう。

 

どういう人が終活カウンセラーを利用するべき?

就活カウンセラー ブログ 05相談したいことがあるけれど、どこまで、どんな内容を相談していいのか分からないと感じる方もいると思うので、終活カウンセラー協会に掲載されている相談事例をご紹介します。

 

・海洋葬を行いたいけど近くに海がなく相談窓口が分からない

・兄弟とそりが合わないが、両親が亡くなった後の相続がこじれないか不安

・料金が施設に入り、実家が空き家になっているが荷物の整理や不動産の管理はどうしたらいいかわからない

・犬を飼っているが、独身のため万が一の時に保護に動いてくれるサービスを探したい

 

上記のような悩み事、自分だけでは分からないこと、専門的なことについて終活カウンセラーを通して決めていくことができます。

 

終活する際の判断に迷ったら、誰でも終活カウンセラーに問い合わせることができます。

 

終活カウンセラーの資格の取り方は?

就活カウンセラー ブログ 06では、どのような人が終活カウンセラーとして活躍ができるのでしょうか。

終活カウンセラーの資格の取り方についてまとめていきます。

 

終活カウンセラーは「一般社団法人終活カウンセラー協会」が設けた民間資格なので、協会が定めた資格を取得する必要があります。

 

試験は、初級、上級、上級インストラクター(インストラクター養成講座)の3段階に分かれており、「一般社団法人終活カウンセラー協会」のホームページから申し込むことができます。

 

初級は基礎知識なので自分のエンディングノートを書ける程度の知識を身に着けることができます。

上級から他の人にエンディングノートを書くアドバイスができる知識とスキル、相談者へのカウンセリングスキル、各専門家へ案内スキルなどを身に着けていくことができます。

 

上級インストラクター試験は、終活カウンセラーを育成していく人材として活躍していくための試験となります。

 

目指す終活カウンセラーのランクによって受験する試験が異なってくることとなります。

 

まとめ

就活カウンセラー ブログ 07今回は終活カウンセラーについてお伝えして参りました。

終活をしていく上で、自力では解決できそうもないことに出会ったら、終活カウンセラーに相談してみるのも1つの方法ですよね。

 

また、自分で終活カウンセラーを目指してみようと考えている方もいらっしゃると思います。

困っている人の役に立て、お仕事として活かすことも、自分の将来にも知識を役立たせることができます。

 

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=