ブログblog

女子大生の部屋が汚部屋状態!?原因と掃除方法を解説


学業やアルバイトなどをしている女子大生は、キラキラしているイメージがありますよね。
しかし、最近ゴミ屋敷が社会問題となっているように、女子大生の汚部屋も深刻化しつつあります。
見た目ではわからなくても、実際には汚部屋に住んでいる女子大生も少なくありません。
今回は、女子大生のお部屋が汚部屋になってしまう原因や特徴、汚部屋からの脱却方法についてご紹介いたします。

女子大生 汚部屋 ブログ01

 

汚部屋になってしまう原因&女子大生の特徴

部屋が汚部屋化してしまう女性大生の特徴として、以下のようなものがあります。

  • カバン、バッグの中が常にごちゃごちゃしている
  • 財布がレシートやカード類でパンパン
  • メイク道具が多く所持しており、ポーチが整理できていない
  • お菓子やカップラーメンをよく食べる
  • 衣服にシワが寄っている
  • 学業もプライベートも忙しい
  • 部屋に友人や彼氏を呼ぶことがない
  • パソコンのデスクトップが整理されていない

汚部屋になってしまう多くの女子大生は、部屋だけでなくバッグや財布、メイクポーチの中も整理されていない状態です。
そのため、身なりはキレイでも、財布の中の大量のレシートが溜まっていたり、バッグの中から数日前のペットボトルやお菓子のゴミが出てきたりした場合は要注意です。これらの特徴から、女子大生の部屋が汚部屋化してしまう原因を洗い出してみました。

 

〈汚部屋の原因1〉物やゴミの量が多い

普段あまり自炊をせず、カップラーメンやコンビニ弁当、お菓子で済ませることが多い場合は、食事をするだけでゴミの量も多くなります。
人よりたくさんのゴミが出ることで、捨てるのがどんどん面倒くさくなり、汚部屋化する可能性高まってしまいます。

 

〈汚部屋の原因2〉掃除・片付けをする時間がない

学業とは別にアルバイトをしている女子大生は多いです。
そのため、単純に片付ける時間がなく部屋が汚くなっていってしまう人は少なくありません。
捨てる、ゴミを出すといったほんの少しの手間であっても、ライフスタイルがゴミ収集の日・時間と合わず、ゴミを捨てるタイミングを逃してしまい、部屋が汚くなるケースがあります。

女子大生 汚部屋 ブログ02

 

〈汚部屋の原因3〉自分以外部屋に人が入らない

友人や彼氏が部屋に来る機会がほとんどないと、他の人に見られることもないので、“片付けよう”という意識が働きにくくなります。
掃除や片付けをさぼっていても、毎日ゴミが増え続けていきますから、知らないうちに汚部屋化してしまう人も少なくありません。

 

女子大生が暮らす実際の汚部屋とは?

部屋が汚い、物で溢れかえっているとはいっても、人によって程度が違います。
ここでは、女子大生が暮らしている汚部屋の実態を、レベル別にまとめました。

 

〈汚部屋のレベル1〉部屋が少し散らかっている程度

  • 漫画や雑誌が床に散乱している
  • 着た服が脱ぎっぱなしになっている
  • 洗濯済みの服が積み重なっている

物の置き場所が決まっていても、元と場所に戻さず部屋が散らかっているくらいであれば、すぐにキレイな状態に戻すことが出来る程度です。
また、置きっぱなしにしている服も、すべて洗濯が済んでいる清潔なものであれば物自体は汚くないので、多忙な女子大学生にはよくある程度でしょう。

 

〈汚部屋のレベル2〉部屋が散らかっている程度

  • 使ったものが出しっぱなしになっている
  • 教科書が机に出しっぱなし、床に散乱している
  • 洗濯物がカゴいっぱいに溢れている

物の場所が決まっていても、出しっぱなしにしている物が増えてくると、定位置が自然消滅します。
また、洗濯が済んでいない汚れた服が溜まり始めているのは、汚部屋へと近づいているサインです。

女子大生 汚部屋 ブログ03

 

〈汚部屋のレベル3〉汚部屋になりかけている

  • 使った食器が数日分シンクにたまっている
  • テーブルが物置状態になっている
  • メイク用品などが床に散乱している
  • 捨てていないゴミ袋がたまっている

どの汚部屋にも共通するのが、キッチンのシンクが汚れているということです。
使った食器が数日分たまり、まとまったゴミが室内やベランダに溜まっている状態であれば、汚部屋の一歩手前まで来ています。

 

〈汚部屋のレベル4〉汚部屋状態

  • お菓子の袋や食べかすが床に置きっぱなしになっている
  • 冷蔵庫内に賞味期限切れのものがある
  • 散乱したメイク用品で床が汚れている

食べかすやお菓子の袋、コンビニ弁当の殻などが部屋に散乱しているのはとても危険です。
また、床に置きっぱなしになっているメイク用品で部屋が汚れている状態は、片付け・掃除をしっかりしていない証拠です。

 

〈汚部屋のレベル5〉ゴミ屋敷状態

  • シンクが物で溢れかえっている
  • 異臭や虫が発生している
  • 浴室が倉庫代わりになっている

汚部屋をそのまま放っておくと、どんどん物が溢れ、ゴミ屋敷レベルにまで達してしまう場合があります。
特に、大量のゴミにより異臭や害虫が発生するのは、ゴミ屋敷の典型的な証拠です。

女子大生 汚部屋 ブログ04

 

汚部屋から抜け出す3つの解決方法

汚部屋をそのままにしてしまうと、いつかゴミ屋敷化してしまうでしょう。
部屋がゴミ屋敷になるのを防ぐためにも、汚部屋から抜け出す方法を紹介します。

 

汚部屋の解決方法①断捨離をする

物で溢れた汚部屋から脱却するには、まずゴミや不用品を減らすことから始めましょう。
このとき、捨てるかどうか迷ったときは、迷わず捨てることが重要です。
まだ使えるメイク用品も、何年も前に購入した古いものや1年以上着ていない服は、処分対象となります。
少しでも捨てる選択肢が頭をよぎったのであれば、惜しまないで潔く捨てることで断捨離がスムーズに進みますよ。

 

汚部屋の解決方法②“やりっぱなし“を辞める

汚部屋になる大半の原因は、服の脱ぎっぱなし、物の置きっぱなし、食べっぱなしなどの “やりっぱなし”です。
片付けが苦手な人にとっては、物を元の場所に戻すというワンアクションを忘れてしまいがちです。
しかし、そこは頑張って物を戻す癖をつけて、元の場所に戻すようにしましょう。

 

汚部屋の解決方法③ゴミ箱を置き、収集日を把握する

汚部屋になる部屋は、ゴミ箱が置かれていないことが多いです。
物の定位置を決めて元の場所に戻すことと同じように、ゴミをひとまとめにすることも汚部屋を解消するために欠かせません。

 

まとめ

親元を離れて1人暮らしをしている女子大生は、汚部屋化が進んでしまう傾向があります。
部屋がキレイに片付いているのは、リラックスして過ごせるだけでなく、女子力もUPするかもしれませんよ。
ゴミ屋敷になる前に、しっかり片付け・掃除をして、清潔なお部屋で過ごせるようにしましょう!

女子大生 汚部屋 ブログ05

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF