東京都杉並区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説

東京都杉並区の粗大ごみのルールをご紹介します。
粗大ごみのルールはそれぞれの自治体によって異なります。
杉並区で粗大ごみを捨てる場合には、杉並区が定めているルールに従っての処理が求められます。

東京都杉並区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説

杉並区の粗大ごみの定義

杉並区の粗大ごみの定義

東京都杉並区では、最大辺は30cm以上、220cm以内のものを「粗大ごみ」と定義しています。
粗大ごみは以下の物などが想定されています。

  • 布団
  • テーブル
  • 箪笥
  • 椅子
  • ソファー
  • 自転車

裁断することも可能

粗大ごみの規定は30cm以上220cm以内です。
ただし、30cm未満に裁断した場合、一般ごみとしての処理が可能です。
実際、杉並区の説明でも30cm以内であれば一般ごみで、裁断できない場合には粗大ごみとして出すよう指示されているものがいくつかあります。

そのため、布団やテーブル、箪笥といったものも30cm以内まで裁断できれば一般ごみとして収集が可能です。

杉並区で粗大ごみを処分する流れ

杉並区で粗大ごみを処分する流れ

東京都杉並区にて粗大ごみを処分する流れを説明していきましょう。
大まかな流れとしては申し込みからの処理ですが、より詳しく見てみましょう。

粗大ごみ処理の申し込み

東京都杉並区の粗大ごみは事前申し込み制です。
申し込みの方法は以下の3種類となっています。

  • インターネット
  • 電話
  • FAX

インターネットからの申し込み

粗大ごみ受付インターネット窓口から24時間申し込みが可能です。
PC、スマートフォン、タブレット等からアクセスが可能です。

申し込みには、メールアドレスが必要です。
メールアドレスを登録すると、URLが記載されているメールが届くのでクリックして進みましょう。

電話からの申し込み

電話からの申し込みは口頭で直接申し込むことになります。
ですので、電話の前に処分する粗大ごみについて把握しておきましょう。

電話番号:03-5296-5300
受付時間:8:00~19:00

ただし、電話は繋がりにくい時もあるので杉並区ではインターネットか、FAXでの申し込みを推奨しています。

FAXでの申し込み

FAXもインターネット同様、24時間申し込みが可能です。
ただし、返答は翌日になることもあります。
以下を記載し、FAX送信します。

  • 住所
  • 氏名
  • 昼間連絡可能な電話番号
  • FAX番号
  • 粗大ごみの大きさ・数量

FAX番号:03-5296-7001

有料粗大ごみ処理券の用意

申し込みを終えたら、伝えられた手数料分の有料粗大ごみ処理券を用意します。
優良粗大ごみ処理券には200円、300円の2種類が用意されています。
必要な金額分用意することになります。

例えば、ゴルフクラブは400円なので、200円券を2枚購入して貼り付けます。
料金は申し込み時にアナウンスしてくれます。
杉並区の公式ホームページでも料金表が記載されているので、確認しておくのも良いでしょう。

有料粗大ごみ処理券の販売場所

有料粗大ごみ処理券は、杉並区のコンビニ、スーパーをはじめ、様々なお店で販売されています。
杉並区の公式ホームページに記載されていますので、確認してみましょう。
入手のハードルは決して高くはないことが分かります。

手数料の減免措置

東京都杉並区では、粗大ごみ手数料の減免制度を用意しています。

  • 生活保護を受けている
  • 児童扶養手当、特別児童扶養手当の支給を受けている
  • 暴風や豪雨等の自然災害を受けた
  • 老齢福祉年金受給者

該当する杉並区の方は必要書類を提出することで全額免除となります。
また、火災に関しては9割減額が可能です。
他にも杉並区長が特別な理由があると認めた場合、免除、あるいは減額となります。

粗大ごみを持ち込みにて処理する

粗大ごみを持ち込みにて処理する

東京都杉並区では収集だけではなく、持ち込みによる粗大ごみの処理も可能です。
収集とは異なる形での受付が必要なので、そちらに関しての流れもご紹介します。

申し込み

東京都杉並区が用意している持ち込みでの粗大ごみ処理も、まずは申し込みが必要です。
こちらは電話、あるいはFAXでの申し込みで、インターネットからの申し込みには対応していません。

電話番号:03-5296-5300
FAX番号:03-5296-7001

利用条件

持ち込みは日曜日のみです。
1点につき一律400円の手数料が必要です。
こちらは収集同様、事前に有料粗大ごみ処理券を購入する必要があります。

ちなみに1回の持ち込みにつき5点までとなっています。
また、利用の際には杉並区在住であることを証明できる証明書の提示が必要です。

受付時間:9:00~16:00

持ち込み場所

東京都杉並区で用意されている粗大ごみの持ち込み場所は一か所のみです。
車限定ではありませんので、徒歩でも持ち込めるのであれば可能です。

堀ノ内中継所
住所:東京都杉並区堀ノ内2-11-32

粗大ごみとして収集できないもの

粗大ごみとして収集できないもの

30cm以上220cm未満のサイズを満たしていても粗大ごみとして収集できないものがあります。
それらの品目に関しては個別での処理・処分が求められます。

パソコン、家電リサイクル法対象製品

杉並区で以下は収集していません。

  • 家電リサイクル法対象製品
  • パソコン

パソコンの場合、パソコンメーカーによる回収が義務付けられています。
家電リサイクル法対象製品に関しては販売店での回収か、家電リサイクル受付センターで引き取りが可能です。

杉並区として回収していないもの

パソコンや家電リサイクル法対象製品は杉並区だけではなく、全国の自治体で収集を行っていません。
以下の物を回収している自治体もありますが、東京都杉並区は回収していません。

  • 殺虫剤
  • 漂白剤
  • 炭酸水用ガスシリンダー
  • プロパンガスのボン
  • 消火器
  • 車のバッテリー
  • ピアノ
  • タイヤ

そのため、これらの品目に関しては自身での処分が求められます。
詳しくは杉並区の公式ホームページに記載されています。

処分方法

東京都杉並区が収集を行っていない品目を処分する場合、購入店や製造メーカーに問い合わせてみましょう。
また、状態の良いものであれば、以下で買取を行える場合もあります。

  • フリマアプリ
  • ネットークション
  • リサイクルショップ

他にも、不用品回収業者を活用して処分する方法もあります。
東京都杉並区としては対応していませんので、杉並区を頼ることはできません。

東京都杉並区での粗大ごみの出し方についてのまとめ

東京都杉並区での粗大ごみの出し方についてのまとめ

東京都杉並区では最大辺30cm以上、220cm以内の物を粗大ごみとして定義しています。
インターネット、電話、FAXから事前に申し込み、処分を行います。
収集を待つか、あるいは自ら持ち込むこともできます。

一方で、以下のように杉並区では収集できないものもあります。

  • パソコン
  • 家電リサイクル法対象製品
  • 殺虫剤
  • 漂白剤
  • 殺菌剤

それらに関しては製造メーカーに問い合わせるか、あるいは自らでの処分が求められます。

あなたにおすすめの新着記事

前へ
次へ
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
見積無料! WEB限定割引!! 最安19,800円〜 女性も安心!!閉じる×