不用品の買取と片付けは同時にしてもらえる?後悔しない業者の選び方についても解説

不用品の買取と片付け、両方同時に対応している業者があればいいのに、と思ったことがあるのではないでしょうか。
基本的には、どちらかのみにしか対応していないという場合が多いでしょう。
というよりも、そもそも買取業者と片付け業者はカテゴリーが異なります。

両方に対応している都合の良い業者などない、と思っている人が多いようです。
実際は、不用品買取と部屋の片付け両方に対応している業者もいくつかあります。
両方に対応している業者に関して、選び方のポイントを解説します。

不用品買取と部屋の片付け両方に対応している業者

不用品買取と片付けを行っている業者はある

不用品買取と片付けを行っている業者はある

結論から言えば、不用品の買取・片付け両方を行っている業者はいくつかあります。
ですので、汚い部屋の片付けを依頼しつつ、価値のあるものは買取ってもらうことも可能です。

業者によってスタイルは様々

不用品の買取や片付け等を行う業者は、それぞれ業者によって業態が異なります。
例えば、次のように業者のスタイルも多種多様です。

  • 不用品回収のみに特化している業者
  • 買取のみを行っているリサイクル業者
  • 掃除のみ対応している業者
  • 片付けと回収のみに対応している業者
  • 買取と回収に対応している業者

買取と片付けの両方を求める場合、それぞれに対応している業者を探すことになります。

特性に見合った業者に依頼する必要がある

それぞれ提供するサービスは異なります。
不用品の買取と片付けをお願いしたいのであれば、両方のサービスを提供している業者を見つける必要があります。
公式サイト等には掲載されていないものの、相談すれば行ってくれるのではと考える人もいるかもしれません。

確かに、片付けや買取は難しくないので、頼めば行ってくれるのではと考えても不思議ではありません。
しかし、業者はそれぞれ得意分野を提供しています。
仮に、片付けサービスを提供していない業者に片付けを依頼し、引き受けてくれたとしても、クオリティまでは期待できないでしょう。

不用品の買取と片付け双方に対応している業者の探し方

不用品の買取と片付け双方に対応している業者の探し方

不用品の買取と片付けの両方を依頼したいのであれば、両方に対応している業者を探す必要があります。
では、買取と片付けに対応している業者は、どのように探せば良いのでしょうか。

まずは、探し方をチェックしてみましょう。

まずは自分がメインで考えている方を探す

自分がどちらのサービスを必要としているのか考えてみましょう。
不用品を買取ってもらいたいのか、片付けがメインなのか考えます。

それによって、選ぶべき業者も変わってきます。
片付けをメインに考えているのであれば、清掃・片付けに対応している業者を探しましょう。
その際、買取にも対応しているかチェックすると効率よく探せます。

公式サイトの提供サービス欄をチェック

不用品回収や買取、清掃業者の公式ホームページをチェックしましょう。
公式ホームページから、次のようにどんなサービスを提供しているのか確認します。

  • メインのサービス以外にも提供しているサービスがあるか
  • あるとすればどんなサービスか

公式ホームページは、業者にとって宣伝の場所になります。
ですので、掲載していないサービスは提供していないでしょう。

不用品の買取と片付け双方に対応している業者の選び方

不用品の買取と片付け双方に対応している業者の選び方

不用品の買取と片付け双方に対応している業者をある程度リストアップしたら、その中から依頼すべき業者を選びます。
実際に依頼するとなれば、考えなければならないことが多々あります。
それらについても解説していきましょう。

お金が絡む部分の明朗性

依頼者として何より気になるのが、費用ではないでしょうか。
費用に関しては高い・安いではなく、どれだけ明確な会計システムとなっているかが大切です。
例えば、公式サイトに費用を掲載している業者であれば、依頼する段階である程度の目安が分かります。

しかし「詳しくは相談を」と言っている業者の場合、連絡を入れたら思っていた以上に高額だったり、費用が不明瞭だったりする場合もあり、安心して依頼することができません。
後々トラブルにならないためにも、お金が絡む部分は必ず確認しておきましょう。

事業免許の有無も確認しておこう

不用品回収の場合、産業廃棄物収集運搬業の許可申請が必要です。
買取に対応している場合、買取った不用品を販売する場合には古物商の免許が必要です。
清掃に関しては資格は不要です。

不用品回収には免許が必要です。
買取に対応している業者の場合、買取った不用品の活用方法次第では古物商が必要になります。
ですので、保有している事業免許・申請等もチェックしておきましょう。

見積もりの費用・意味

不用品の買取や片付けに対応している業者の多くが見積もりを行っています。
いきなり現場で作業を行うのではなく、まずは見積もりで依頼者・業者双方がある程度の概算を把握できるようにしています。
ですが、見積もりでの提示額と作業後の請求額が異なるケースは珍しくありません。

そこで、見積もりの額が最終提示額なのか、あるいは変更するものなのか確認しておきましょう。
この点が曖昧な業者に依頼した場合、後で高額請求されるなどのトラブルが発生する可能性があります。

在籍スタッフ

特に女性の方は、チェックが必要です。
男性スタッフだけなのか、女性スタッフもいる業者なのかは、女性にとって大切な部分ではないでしょうか。

不用品の買取・片付けを依頼するということは、作業スタッフを自宅に上げることを意味します。
いくら業務・依頼ではあっても、さすがに自宅に複数の男性を上げることに抵抗がある女性も多いことでしょう。
しかし、女性スタッフのいる業者であれば、その不安も和らぐのではないでしょうか。

損害補償の有無

不用品回収・買取、片付けの際、何らかのアクシデントが起きる可能性があります。
どれだけ評判の良い業者ではあっても、例えば次のような可能性はゼロではありません。

  • 滑ってしまい家具が破損した
  • 物を運んでぶつかり、家の設備が壊れてしまった

しかし、損害補償に加入している業者であれば安心です。
仮に家屋、家具等に破損が生じても、補償で費用を弁済してもらえます。

過去の実績

これまでの実績も大切な判断材料です。
件数はもちろんですが、次の点も重要です。

  • 公式サイトに具体的な事例が掲載されている
  • 創業年数が記されている

過去の実績を数字で表示することは簡単ですが、その数字が根拠のあるものかまで考える必要があります。
そのための判断材料として、創業年数や具体的事例の紹介が必要となります。
それらがサイトのコンテンツにあるかも確認しておきましょう。

不用品の買取と片付けと業者の選び方についてのまとめ

不用品の買取と片付けと業者の選び方についてのまとめ

業者の中には、不用品の買取と片付けの両方を提供している所もあります。
公式サイトで、どんなサービスを提供しているかチェックすることで見つけることができるでしょう。
さらに、明確な見積もり費用や在籍スタッフ、損害補償等も考慮し、任せる業者を選びましょう。

不用品の買取や片付けに対応している業者は多々あります。
特徴を踏まえ、任せても良い業者なのか判断しましょう。

あなたにおすすめの新着記事

前へ
次へ

人気タグ

ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
見積無料! WEB限定割引!! 最安19,800円〜 女性も安心!!閉じる×