引越しで不用品回収もしてくれる引越し業者5選!手早く処分する方法について

引越しする時に困るのが、大量に出てくる不用品。

新居へ移る前に処分しておきたいけれど、家具・家電といった大きな不用品は、ゴミ収集に出すわけにはいきません。

「捨てる時間がない」「手間をかけずラクに処分したい」

そんな時は、引越し業者へまとめて依頼を検討すると良いでしょう。

引越し業者によっては、オプションとして「不用品の処分」を行っているところもあります。

しかし、依頼する際にはいくつか注意点も…。

この記事では、不用品回収もしてくれる「おすすめの引越し業者」と合わせて、手早く処分する方法を解説します。

引越しで不用品回収もしてくれる引越し業者5選!手早く処分する方法について

引越し業者が行う不用品回収の特徴

引越し業者が行う不用品回収の特徴

家庭から出た不用品の処分を業者に依頼する場合、まずは「不用品回収業者」が頭に浮かぶ方は少なくないでしょう。

しかし、引越し業者の中にも不用品を引き取ってくれる業者もあります。

不用品回収業者と引越し業者では、具体的な作業内容に若干違いがあります。

参考までに、サービス内容を比較しながら、引越し業者が提供する不用品回収サービスの特徴をまとめました。

不用品回収はあくまでもオプション

当然ですが、引越し業者の本業は「引越しのサポート」です。

引越し荷物の運び出し・運び入れや、ダンボールなど資材提供など、引越し作業をスムーズに進めるサービスをメインに提供しています。

そのため、不用品回収はあくまでもオプションにすぎません。

引越し作業+αで依頼することはできますが、不用品回収サービスのみの利用は基本的に受け付けていません。

回収品目が決まっている

不用品回収業者は、ジャンル問わず幅広い不用品を引き取りできることが強みです。

大型家具・家電といった処分に困る不用品はもちろん、ペットボトルや衣類などの家庭ゴミもまとめて処分してもらえます。

引越し業者の場合は、不用品回収を専門に行っているわけではないため、不用品回収業者と比べると引き取りできる品目は圧倒的に少ないです。

そのため、家中にあるすべての不用品を回収できるとは限りません。

回収できる品目については、引越し業者によって異なります。

家具のほか、「家電リサイクル法」の対象品目に該当する、テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫は買取可としている業者が多い傾向です。

そもそも、不用品回収を実施していない引越し業者もありますので、引き取り可能な不用品やサービスの有無については事前に確認しておきましょう。

費用は見積もり次第

引越し業者に不用品の回収を依頼する場合、当然、費用面も気になるでしょう。

不用品回収は引越し料金には含まれないため、別途料金が発生します。

しかし、その料金は各社ホームページを見ても、「要見積もり」や「要問い合わせ」とするケースが多く、具体的な処分費用については明記していない業者がほとんどです。

なかでも家電リサイクル法に該当する4品目(テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫)や、資源有効利用促進法に該当するパソコンについては、リサイクル料金プラス各社が定めた回収費用が必要になるでしょう。

不用品回収を引越し業者に依頼するメリット

不用品回収を引越し業者に依頼するメリット

引越し業者は不用品回収のプロではないため、引き取ってもらえる品目は限定的です。

しかしそれでも、引越し業者に不用品回収を依頼することには、次のようなメリットがあります。

手間が省ける

通常、引越しするとなれば、不用品の処分は事前に済ませておく必要があります。

自治体のゴミ収集は曜日が決まっていること、粗大ゴミの処分には受付から最短で2週間程かかることを考えると、遅くても引越しの1ヵ月前から動かなくてはなりません。

家具・家電など大型のゴミは、自宅からの運び出しなど、処分するのに手間も労力も必要です。

こういった不用品の処分を、引越しの準備と並行しながら進めるのはなかなか大変です。

しかし、引越し業者に不用品の回収依頼をすれば、こういった事前準備は不要です。

引越し当日に不用品を回収してもらえるので、処分と引越しが1日で終わります。

別日にスケジュールを空けておく必要がなく、不用品回収の業者を探すことや粗大ゴミの回収を予約するといった手間もかかりません。

不用品処分の悩みから解放され、引越しのことにだけ集中できるのは大きなメリットではないでしょうか。

部屋の片付けや荷造りに使える時間をたっぷり確保できるので、引越し準備がスムーズに進められるでしょう。

プラン選びに悩まない

不用品回収業者は、「トラック積み放題」や「間取り別のパック」など、回収方法やプランが豊富です。

自分に合う最適なプランが見つかるメリットがある一方で、どれを選べば良いか迷うこともあるでしょう。

その点、引越し業者の不用品回収サービスは、プラン内容がシンプルです。

あくまでも引越しのオプションという位置づけなので、悩むほどのプラン数を用意していません。

何かと考えることが多く、多忙を極める引越し前に「余計な悩みごとを増やしたくない」といった方は、引越し業者の不用品回収サービスが向いています。

不用品を買い取ってもらえる場合も

引越し業者によっては、回収だけでなく「不用品買い取り」を実施しているところもあります。

回収した不用品を独自のルートで再販することで、利益を出す仕組みです。

捨てるはずの不用品がお金に変われば、その分を引越し費用に充てることができ、出費を抑えられるメリットもあるでしょう。

引越しにかかるお金は決して安いものではないため、不用品が少しでも費用の足しになるのなら、家計的にもプラスです。

ただし、買い取りサービスの有無や対象品目については引越し業者によって異なりますので、必ず事前に調べておきましょう。

不用品回収もしてくれる引越し業者おすすめ7選

不用品回収もしてくれる引越し業者おすすめ7選

繰り返しになりますが、引越し業者の不用品回収は、引越しサービスに追加で付けられるオプションです。

そのため、不用品の回収を行っていない業者もあります。

参考までに、不用品回収もしてくれる引越し業者から、おすすめの5社をピックアップしました。

アーク引越センター

「アーク引越センター」は、豊富な実績とサービスが人気の、大手引越し業者です。

テレビ・エアコン・洗濯機・冷蔵庫といった大型リサイクル家電の回収に対応しており、不要品の買い取りも行っています。

ただし、フランチャイズ店舗の場合は、不用品回収のオプションを行っていない場合もあるためご注意ください。

買い取りの回収方法は「宅配」で、ダンボール5箱までは集荷・査定ともに無料です。

回収可能な不用品廃家電(家電リサイクル法対象品目も対応)※フランチャイズ店舗は対象外
不用品の買取あり(書籍・CD・洋服など)無料宅配:ダンボール5箱までピアノの高価買取も
公式サイトhttps://www.0003.co.jp/

サカイ引越センター

「サカイ引越センター」では、幅広い不用品の買い取りを行っています。

生活家電や衣類にとどまらず、生活雑貨・お酒・ブランド品なども買い取り可能です。

子ども用のおもちゃやゲーム機、ギフト品も対象に含まれるため、趣味の物やいただき物もお金に変わる可能性があります。

不用品の回収品目は限られますが、買い取り品目のジャンルが多い点は、サカイ引越センターの強みと言えるでしょう。

回収可能な不用品廃家電(家電リサイクル法対象品目のみ対応)※エリアによっては委任状があればその他の不用品も回収可
不用品の買取あり(不用品全般)
公式サイトhttps://www.hikkoshi-sakai.co.jp/

アップル引越センター

「アップル引越しセンター」では、引越し時に出る不用品処理の悩みに寄り添い、不用品回収・買取サービスを強化しています。

大手リサイクル店とタイアップを行っているため、買取可能な品目が豊富です。

買取の基準も明確で、家具・家電は製造から5年以内で状態の良いものであれば、高額買取の可能性もあります。

見積もりのほか、作業代も一切かからないため経済的です。

回収可能な不用品家具・家電
不用品の買取あり(家具・家電)製造から5年以内大きな汚れがないもの
公式サイトhttps://www.apple-hikkoshi.co.jp/

アリさんマークの引越し社

「アリさんマークの引越し社」では、不用品の回収と、一部の品目は買取も可能です。

生活ごみや危険物の引き取りはできませんが、処分品・買取についての相談は常時行っています。

対応できる品目はかなり幅広く、引越し料金自体も低コストです。

回収可能な不用品家具(テーブル・ベッド・ソファなど)
不用品の買取あり ※詳細は問い合わせ
公式サイトhttps://www.2626.co.jp/

ファミリー引越センター

「ファミリー引越しセンター」は、料金がお手頃でありながら、充実したサービス・オプションが強みです。

引越し時に出る不用品については、回収の相談を行っています。

また、引越し時の家具の一時保管や、倉庫代わりに使えるトランクルームも、1ヵ月1,650円からの格安料金で提供しています。

「不用品はあるけれど、捨てるべきか迷う…」こんな時は、トランクルームに一旦預けて、どうするかじっくり考えるのも良いでしょう。

回収可能な不用品要相談
不用品の買取なし
公式サイトhttps://www.505555.jp/

引越し費用と同じく、不要品の回収料金や買取の査定額については、まず見積もりをしない限りはっきりしません。

引越し業者によって回収・買取できる品目等の詳細も異なりますので、まずは見積もりを取ることから始めましょう。

費用が気になるなら「自分で処分」

費用が気になるなら「自分で処分」

ここまで、引越し業者に不用品の回収依頼をするメリットやおすすめの引越し業者を紹介してきました。

引越し当日に不用品を処分でき、荷造りに集中して取り組めるのは大きなメリットです。

しかし、その分費用は割高となるでしょう。

買取可能な不用品があったとしても、処分費用の方が上回れば、当然出費はかさみます。

「できるだけお金をかけずに処分したい」方は、不用品回収を業者に依頼せずに、自力で処分することも検討しましょう。

引越しの際に出た不用品の処分方法は、以下の5つです。

自治体のゴミ収集に出す

小さなゴミや不用品であれば、自治体が回収するゴミ収集に出して処分できます。

ゴミ袋以外の費用がかからないため、一番経済的な捨て方です。

ただし、収集スケジュールや回収できる品目などの「ゴミ出しルール」は自治体によって異なります。

分別方法についても違いがありますので、お住まいの地域のルールを確認しましょう。

粗大ゴミ回収に出す

大型家具など、自治体が定める規定サイズを超えるものについては、通常のゴミ収集に出すことができません。

大きなゴミは、「粗大ゴミ」として扱われ、処分費用がかかります。

東京都板橋区の例

  • 家具や寝具など最大辺がおおむね30センチメートル以上のものが粗大ごみ
  • 解体、分解した場合も粗大ごみの取り扱い
  • ただし、30センチメートル未満のものでも粗大ごみに該当する品目あり(ボーリングのボール、鉄アレイ、ダンベルなど)
  • 手数料:400円~2,300円 ※品目によって異なる

粗大ゴミに出すには、電話やインターネットで「粗大ごみ受付センター」へ事前申し込みの連絡をした後、必要な料金のゴミ処理券を購入します。

券に必要事項を記入の上、指定の日時に指定の場所へ出しておくのが一連の流れです。

家から指定場所への搬出は自力でしなければなりません。

そのため、大型家具の場合は「自力で運び出しできるか」をよく検討しましょう。

粗大ゴミ回収は申し込みから2週間ほどかかるため、引越し予定日までに処分できるよう早めの申し込みが必要です。

クリーンセンターに持ち込む

粗大ゴミ回収の費用は決して高くありませんが、品目ひとつにつき料金が発生します。

処分したい不用品が多い場合は、回収費用がかさむ場合も。

もし、不用品を自力で運べる手段がある場合は、クリーンセンターへ持ち込み処分するのもひとつの方法です。

地域によっては処分料金の減免措置が受けられ、粗大ゴミ回収よりも安く処分できます。

東京都板橋区の例

  • 西台粗大ごみセンターに持ち込む場合の手数料は、区に収集を依頼する場合の半額
  • 西台粗大ごみセンター」に持ち込みができるのは板橋区民のみ。

クリーンセンターへ持ち込む場合も、事前受付をし、車はご自身で用意が必要です。

フリマアプリ・オークション・リサイクルショップで売る

引越し時に出た不用品は、フリマアプリやオークション、リサイクルショップなどに売って処分する方法あります。

売却処分するメリットは、不用品がお金に変わることです。

大型家具を始めとする粗大ゴミや、リサイクル料金がかかる家電が売れれば、臨時収入を得られるだけでなく、処分料金も浮いて一石二鳥です。

フリマアプリ・オークションの場合は、出品価格を自分で決められるため、引越し業者の不用品買取サービスを利用するよりも高値で売れる可能性もあります。

少しでも高く売りたい方や、不用品を現金化したい方におすすめです。

ただし、梱包・発送はすべて自分で行います。

引越しまで時間がない方や、手間をかけたくない方には不向きです。

出品してもすぐに売れるとは限らず、手間と時間がかかる点は、売却処分のデメリットと言えるでしょう。

欲しい人に譲る

「売るのは手間だけど、処分費用は浮かせたい」という方は、人に譲ることも選択肢のひとつです。

使用感のある家具・家電のように、「売れないけれど、捨てるには惜しい」不用品も、欲しい人に引き取ってもらうことで、心置きなく手放せます。

友人・知人や近所の方で譲り先が見つからない場合は、「ジモティー」を始めとする地元密着型の掲示板を利用しましょう。

ジモティーは、欲しい人と譲りたい人をマッチングする無料のサービスです。

取引が成立しても手数料はかからないので、安心して利用できます。

ただし、取引は個人間で行うため、プライバシーには注意が必要です。

自宅から離れた場所で引き渡すなど、トラブルを避ける工夫をしましょう。

手早く処分するなら「不用品回収業者」がおすすめ

手早く処分するなら「不用品回収業者」がおすすめ

引越し時に出る不用品は、「不用品回収業者」へ依頼する方法もあります。

引越し業者の不用品回収サービスを利用すれば、引越し当日にすべて対応してもらえる時間的なメリットがありますが、スピード感で言えば不用品回収業者の方が早いです。

手早く処分したい時に不用品回収業者をおすすめする理由は、次の3つです。

回収できる品目が幅広い

引越し業者の不用品回収サービスは、回収品目が限定的ですが、不用品回収業者なら、ジャンルを問わずほとんどの不用品を引き取ってもらうことが可能です。

危険物などでない限り、家中の不用品をまとめて引き取ってもらえます。

不用品の回収・運搬に使用する専門の大型トラックも所有しているため、一度の依頼で大量の不用品を回収できます。

最短で即日対応が可能

不用品回収業者は、回収までの早さが段違いです。

最短で即日対応している業者も多く、量にもよりますが作業も2~3時間で完了します。

引越し業者に依頼して、引越し当日に不用品を回収してもらうのも時間の節約になりますが、引越し準備を考えるとどうでしょうか。

荷造りが進むにつれて、生活スペースを大量のダンボール箱が占領します。

大型家具や家電を処分することが決まっているのなら、引越しを待たずに少しでも早く手放した方が、引越し作業の効率がアップするのは明確です。

深夜や早朝の作業に対応している業者もあるため、都合の良い時間にスケジューリングできるメリットもあります。

日時を指定できる柔軟さと、即日回収できるスピーディーさを持つ不用品回収業者は、引越しシーズンなどの繁忙期にも心強い味方です。

買取サービスを利用できる

一部の引越し業者同様、不用品の買い取りを行っている不用品回収業者もあります。

買い取りサービスのある不用品回収業者を利用すれば、要らないものがお金に変わる可能性もあります。

買い取った金額を回収料金から値引きして清算してもらえれば、不用品処分にかかる費用が浮き、経済的な負担が減らせます。

引越し業者で不用品回収と買い取りまで対応可能な業者はかなり絞られるため、業者選びの手間を考えても、買い取り行っている不要品回収業者に依頼する方がスムーズです。

割安なプランがある

引越し業者の不用品回収サービスは、引越し作業のオプションサービスです。

そのため、不用品回収に特化したプランは乏しいです。

不要品の品目や量によっては、引越し料金とは別に多額の上乗せになる場合もあります。

不要品回収業者の場合は、トラック1台積み放題プランや間取り別の料金プランがあるため、回収するものが多いほど割安と言えます。

ただし、「テレビ1台だけ」など回収する不用品が少ないと、返って料金は割高になるケースがあるため注意してください。

引越し業者の不用品回収サービスで引き取りできない不用品がある場合や、処分したい不用品がたくさんある場合は、不用品回収業者への依頼も検討してみましょう。

まとめ

引越しをともなう不用品の処分方法は様々ですが、基本的には以下の3つです。

  • 引越し業者の不用品回収サービス(買取)を利用する
  • 不用品回収業者に依頼する
  • 自力で処分する

処分費用をかけずに手放す場合の主な処分方法は、自治体のゴミ収集や粗大ゴミ回収のほか、売却・譲るなどです。

この場合、コストパフォーマンスがいい反面、タイムパフォーマンスは悪く手間がかかります。

退去・入居手続きに加えて引越しの準備を行う多忙ななか、不用品の処分も行う余裕はあるでしょうか。

引越しまで時間がなく、不用品を処分する余裕もないといった場合は、引越し業者または不用品業者へ回収を依頼した方がスムーズです。

引越し業者と不用品回収業者では、回収方法や引き取り可能な品目、回収料金が異なります。

不用品が大量にある場合などは、幅広いジャンルを回収できる「不用品回収業者」の利用がおすすめです。

引越しは、荷造りや荷物の仕分け、不用品の処分を含め、手間と時間がかかります。

できるだけ早くスケジュールを立てておくと、スムーズに進められるでしょう。

この記事の監修をしたゴミ屋敷の専門家

氏名:新家 喜夫

年間2,500件以上のゴミ屋敷を片付け実績を持つ「ゴミ屋敷バスター七福神」を全国で展開する株式会社テンシュカクの代表取締役。ゴミ屋敷清掃士認定協会理事長。



\ SNSでシェアする /

関連記事

不用品処分の方法・おすすめの安い引越し業者を紹介!無料処分の方法も
引越しをしなければならないのに、部屋の中に不用品がたくさんあって困っている方もいるので…
岡崎市の不用品回収業者のおすすめは?不用品回収や清掃を依頼したい方へ
愛知県岡崎市で、不用品回収業者を探している人もいらっしゃると思います。 しかし、いざ業…
豊田市の不用品回収業者のおすすめは?不用品回収や清掃を依頼したい方へ
愛知県豊田市で不用品を処分したいとお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。不用品…
ドライアイスの処分方法とは?正しい捨て方について
アイスクリーム・冷凍ケーキを購入した時や、食品の宅配ボックスに入っていることが多い「ド…
暮らしのマーケットの不用品回収の特徴とは?評判や費用をご紹介します
不用品回収を利用したいとインターネットで検索したところ、暮らしのマーケットというサイト…
引越するのに片付けられない!引越に間に合わないゴミや不用品はどうする?
引越が迫っているのにゴミを片付けられないと、「このまま引越当日を迎えたらどうなってしま…
引越し時のゴミ処分はどうすれば良い?料金相場や流れなどを解説!
引越しをする際は、いらないゴミ・不用品を全て処分しなければなりません。しかし何年もかけ…
ゴミ回収業者のおすすめの選び方!費用相場や分別についても解説
ゴミ回収業者を利用したいけど、どうやって選べばいいか、まったく分からないとお悩みではな…
引越しゴミの回収・引取りは可能?大量のゴミで間に合わないときの業者はどうする?
引越し日が近づいているのに、大量のゴミを処分できず、困っているというご相談がよくありま…
家具処分はどうする?大型家具や運べない&いらない家具は業者買取?引取り?持ち込み?
自宅にあるいらない大型家具を処分したいけど、どういった処分方法を選べばよいか分からない…
不用品回収業者のおすすめ!危険な業者や評判の優良業者の見分け方とは
不用品回収業者を選ぶ際は「この業者ちゃんとしたところなのかな?」「料金を多く請求された…
引越しの不用品処分方法、どうするべき?費用を抑えるポイントについても解説
近々、引越しを予定しているけれど、不用品を処分する方法が分からないとお悩みではないでし…
不用品回収業者の優良会社の選び方
不用品回収を依頼したいけれど、いろいろな業者があってどこに依頼したらいいんだろう? 安…
危険な不用品回収業者の見分け方
不用品回収を業者に依頼しようかと考えているけど、危険な業者を選びそうで不安だという方も…
トラクターの捨て方とは?農機具は買取でお得に処分できるかも!
農業を引退したり新しいトラクターを購入する場合に、使うことがなくなったトラクターの処分…
引越しまでに大量のゴミを処分する方法3つとゴミを置いていくリスク
引越しをする際は、新居に持っていく荷物と処分するゴミを仕分けなければなりません。 一般…
大量のゴミの処分方法3つと分別せずにゴミを捨てる方法
自宅が大量のゴミで溢れていると、処分方法に困りますよね。引越しなどによって、大量のゴミ…
ゴミ屋敷からの引越を徹底解説! どうやって引越す?手順や費用を解説します
ゴミ屋敷に悩まされていると、引越しも選択肢の一つに入るのではないでしょうか。手間・労力…
ゴミ回収業者、良い業者の選び方・悪徳業者の見分け方
ゴミ回収業者に任せることで、ゴミ・不用品の回収が捗ります。自ら掃除するよりも効率が良い…
大阪府八尾市での粗大ごみの出し方・処分方法
大阪府八尾市は人口およそ26万人、大阪府の中核都市に指定されているエリアです。大阪中心…
本棚の捨て方、おすすめの方法は?本棚の大きさによっては業者も活用
本棚の捨て方で迷っている人もいるようです。本棚は立派な物が多いです。そのため、処分を迷…
引っ越し時の家具処分方法7選|それぞれのメリット・デメリットについても解説
引っ越しは何かと大変です。中でも面倒な作業となるのが家具の処分です。新居でも使用する家…
東京都葛飾区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
東京都葛飾区といえば国民的人気漫画・人気映画の舞台となったことでも知られている人口およ…
愛知県豊川市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
豊川市は、愛知県の南東部に位置する都市です。日本三代稲荷の一つ・豊川稲荷の門前町から発…
木材の正しい捨て方とは?処分時の注意点や費用相場について
自宅から出るゴミのなかで、意外と捨て方に困るのが「木材」です。 コロナ禍で増えたおうち…
高額請求の不用品回収に注意!危険な業者の見分け方
不用品回収業者の存在がクローズアップされています。自治体のゴミ収集のルールが複雑化され…
引越しの不用品処分、正しくお得に行う方法まとめ
引越しの際、ゴミや不用品が出てくることは珍しくありません。新居に持って行かないもの、長…
「無料で不用品回収」はなぜ可能?その仕組みと無料を謳う悪徳業者に騙されないための注意点
不用品回収は、自治体でさえ有料です。しかし、日常生活の中で無料で不用品回収を行っている…
ゴミ回収なら、「なんでも」回収・処分してくれる業者がおすすめ!生活ゴミから粗大ゴミまで
ゴミ回収の業者は多々あります。それぞれ特徴が異なりますが、実際に依頼するのであればゴミ…
不用品回収、軽トラにはどのくらい積める?積み放題プランがお得なケースとは
暑い夏。ぐちゃぐちゃな部屋はもう無理! という人もいるのではないでしょうか。また、夏休…
大阪府茨木市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
大阪府茨木市は、大阪市と京都市の府境に位置する都市です。古くは城下町として栄えた茨木市…
不用品回収の詐欺が増加中。被害に遭わない為のポイントとは
引越しや衣替え、移転に伴い不用品が大量に出ます。不用品回収業者は、自宅まで来て不用品を…
不用品回収業者は危険?トラブル事例と正しい業者の選び方
不用品回収業者に関して、危険なイメージや利用しない方が良いといったネガティブな考えをお…
東京都 不用品 回収 ブログ01
東京や関東周辺にお住いの方で、不用品をどこで買い取ってもらえたり、回収してもらえるか知…
分別不要の不用品回収専門業者が便利!こんな時に活用したい
不用品を処分する手間は、年々増えています。ゴミ・環境問題への高まりから、多くの自治体が…
自治体での不用品回収と専門業者のサービスの違いとは
不用品を回収してもらおうと思ったら、現実的な選択肢は不用品回収の専門業者か自治体の二択…
不用品回収のチラシ、「無料」は本当?
不用品を無料で回収するというチラシが自宅に投函されていたという方は多いのではないでしょ…
不用品の訪問買取は安全?トラブルや詐欺に遭わないための注意点とは
不用品は自治体のルールに基づいて処分するだけでなく、業者に任せての処分も可能です。特に…
東京都八王子市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
東京都八王子市は、東京都西部の大きな町です。自然を楽しめる一方、都心のベッドタウンでも…
大阪府高槻市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
大阪市高槻市は、大阪府の北摂三島地域にあり、大阪と京都の中間に位置する都市です。JRと…
大量の不用品回収を依頼したい時は、どんなプランが便利でお得?専門業者が回答
引越しや衣替え、遺品の片付けなどで大量の不用品が出ることがあります。自力でゴミを分別し…
食器棚の処分方法まとめ|運べない場合の対応方法も解説
多くの家庭にある食器棚ですが、人生の中でそう何回も買い替えるものではないでしょう。いざ…
佐賀県嬉野市のゴミ屋敷に関する条例(嬉野市廃棄物の処理及び清掃並びに浄化槽に関する条例)の内容とは
目次嬉野市廃棄物の処理及び清掃並びに浄化槽に関する条例について嬉野市廃棄物の処理及び清…
青森県六戸町のゴミ屋敷に関する条例(六戸町環境美化条例)の内容とは
青森県六戸町は、青森県東部に位置する人口およそ1万人の町です。のどかな町ではありますが…
愛知県春日井市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
大掃除や引っ越しで出る粗大ごみは、普通ゴミと分けて処分する必要があります。ですが、出し…
大阪府吹田市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
大阪府吹田市は、北摂三島地域に位置する中核都市です。神崎川沿いの河港として古くから栄え…
大量のペットボトルの処分方法まとめ|次からため込まない為のポイントも解説
ペットボトルは、アルミ缶のように一度に飲み干す必要がありません。保管もでき、持ち運びも…
学習机・勉強机の処分方法5選|買取はしてもらえる?
学習机・勉強机は子供が成長すると不要になります。 そのため、処分を考えている人も多いの…
不用品の買取と片付けは同時にしてもらえる?後悔しない業者の選び方についても解説
不用品の買取と片付け、両方同時に対応している業者があればいいのに、と思ったことがあるの…
東京都板橋区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
東京都板橋区では、粗大ごみ処分のためのルールが設けられています。板橋区で粗大ごみを処分…
プリンターの処分方法は?費用や捨てる時の注意点まとめ
最近はプリンターもずいぶん安くなり、良い機種がお手頃な価格で買えるようになりました。そ…
大阪府枚方市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
大阪府枚方市では、粗大ごみは「粗ごみ」と「大型ごみ」に分かれます。これらのごみを出す場…
粗大ゴミ回収の詐欺が多発中!被害に遭わないために気をつけたいこと
粗大ゴミ回収は自治体によってルールが異なります。しかし基本的には事前に受付を行い、手数…
優良な不用品回収業者の選び方、ポイントをプロが解説
不用品回収業者に関してネガティブなイメージをお持ちの方も多いようです。しかし、不用品回…
不用品回収は少量でも申し込める?気になる相場感・コスパについても解説
不用品回収業者に依頼することで、不要な物を処分できます。近年、自治体のごみ出しルールが…
汚れた布団の処分・廃棄方法は?ゴミ袋に入れて捨てられる?
布団は日常生活で欠かせないアイテムの一つです。もし布団が無ければ寒い中での睡眠を強いら…
東京都杉並区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
東京都杉並区の粗大ごみのルールをご紹介します。粗大ごみのルールはそれぞれの自治体によっ…
愛知県豊橋市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
愛知県豊橋市では粗大ごみに関してどのようなルールを制定しているのかを解説します。これか…
こたつの処分方法【大阪市編】|安くて手軽な方法は?
こたつはテーブルと暖房が一体となった合理的な家電です。かつてはどの家庭にもあったもので…
ゴミ回収業者の料金がサービス内容についてのまとめ
ゴミ回収業者とは、ゴミを回収する業者です。昨今、リサイクル・環境問題を受け、ゴミの減量…
大阪府豊中市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
引っ越しや大掃除の際に出る大量の粗大ごみは、普段ごみを出しているごみ集積所に出しても収…
神棚の6つの処分方法とは?正しい捨て方やタイミングについて
引っ越しなどで「神棚」が不要になった場合、その処分の方法で迷われる方も少なくないでしょ…
不用品買取とは|利用方法や不用品回収業者との違い
気分も改まる春、一念発起して汚部屋を片付けよう! と決心している人もいるかもしれません…
愛知県一宮市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
春は、生活環境が変わる人の多い季節です。入学、入社、転勤、引っ越しなど、大きなごみが出…
東京都足立区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
東京都足立区はおよそ人口70万人で、23区の中で人口の多い行政区です。足立区にもまた、…
ゴミ処分業者とは|料金相場や良い業者の選び方
ゴミの処分が年々厳しくなっていると感じている方は多いのではないでしょうか。ゴミの削減や…
ゴミの引き取り、無料回収は安全?業者を利用する時の注意点とは
ゴミを無料で引き取り・回収すると宣伝している車両を見かけたことがある人は多いのではない…
粗大ごみ回収業者とは|悪質な業者には注意を
粗大ごみ回収業者とは、粗大ごみの回収を行う業者です。近年、ごみ問題は全国的な関心が高ま…
引っ越しゴミの引き取り、どこに頼むのがお得?業者ごとのメリット・デメリットを解説
引っ越しは住居を変えると共に、家の物を全て確認し、新居に持っていく物と捨てるものを分別…
不用品の売却で確定申告が必要になるケースとは?
不用品はフリマアプリ等で手軽に売却できる時代です。ゴミとして処分するはずの不用品がお金…
不用品を売りたい、お得に処分したい時、どんな方法が良い?
不用品を売りたいと考えている人は多いのではないでしょうか。かつて不用品を売りたいと思っ…
オイルヒーターの処分方法【愛知県一宮市】ゴミとして処分する際の注意点も
立春を過ぎ、暦の上では春になりましたが、まだまだ寒い日が続いています。家で過ごす時には…
金庫の処分方法【東京都杉並区編】|耐火金庫は自治体で回収不可
金庫は頑丈なものです。施錠していれば中の物を盗まれるリスクは大幅に軽減されます。耐火金…
マッサージチェアの廃棄方法【大阪府豊中市編】|回収や買取はしてもらえる?
大阪府豊中市では、最大辺または径が30cm以上の電気機械器具や、豊中市指定ごみ袋に入ら…
テーブルの処分方法【東京都足立区編】|安くて手間がかからない方法は?
東京都足立区では、一辺の長さが30cm以上のごみを粗大ごみとして定義しています。ですの…
東京都江戸川区は公共交通機関が充実していますが、自転車を楽しむ人も増えています。健康志…
東京都大田区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
大田区では粗大ごみに関するルールを制定していますので、ルールに基づいた処分が求められて…
こたつを処分する時期やタイミングはいつ?手軽な処分方法についても解説
日本の冬といえば、「こたつでみかん」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょう…
不用品のトラック積み放題の料金システムについて解説!単品回収との違いや選び方
ゴミ屋敷を片付けた時や引っ越しの際、大量に出た不用品やゴミの山。どうやって処分したらい…
引っ越しゴミの回収、業者ごとの費用相場や安く済ませるコツは?
2月に入ると、進学や転勤などで引っ越しが増えるシーズンが始まりますね。引っ越しには、た…
大阪府堺市での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
堺市は、大阪府の中南部に位置する政令指定都市です。世界最大の墳墓である「仁徳天皇陵古墳…
断捨離がもたらす効果とは?断捨離のコツも紹介します
物を持たないシンプルな暮らし方が数年前から注目を集めています。 物を持たない暮らしのた…
汚部屋から「ミニマリスト」へ変わるための方法やコツは?
「気がつくと床一面、物で散らかっている」 「片付けをしているはずなのにいつも部屋が物で…
ピアノの処分方法や、費用を抑えるためのポイントを解説
「もう使わなくなったピアノを処分したいけど、どこに連絡したら良いか分からない」 「ピア…
箪笥の処分方法6選|手間をかけず簡単に処分できる方法は?
引っ越しで家具を処分する際、特に大きくて重い箪笥は困りますよね。 「たぶん粗大ゴミとし…
東京都世田谷区での粗大ごみの出し方・処分方法をわかりやすく解説
世田谷区では粗大ごみの出し方を細かく定めています。 粗大ごみの処分を考えているのであれ…
汚部屋の退去費用は高額になる?抑えるためのポイントを解説
汚部屋に限らず、賃貸物件は退去時には退去費用がかかります。 退去費用は入居時の状態に近…
引っ越しで出たいらない家具、おすすめの処分方法は?
引っ越しは何かと大変なものです。 行政への手続き、新しい生活環境への順応だけではなく、…
畳の処分方法【愛知県岡崎市編】|センターへの持ち込みは1日10枚まで
愛知県岡崎市では他の自治体同様、ゴミの処分に関して細かいルールが設けられています。 畳…
ソファーの処分方法【大阪府東大阪市編】|自分で運べない場合のおすすめ方法も解説
東大阪市でソファーを処分する場合、東大阪市が定めるルールに則った処分が求められます。そ…
ベッドの処分方法【東京都大田区編】|安くて手軽な方法は?
大田区でベッドの処分を行う場合、分類としては粗大ごみになります。ですので、粗大ごみの処…
マットレスの処分方法・捨て方6選
古くなった大きくて重たいマットレスを処分したいのに捨て方が分からず困ったことがある人も…
使用済み食器は買取してもらえる?処分方法についても解説
季節ごとに食器を変えて、旬の味をいただくのは楽しいですね。 でも、食器って意外と場所を…
部屋が片付けられない人におすすめの、不用品の処分方法&収納術
部屋が片付けられないことで悩んでいる方は、男女を問わずに多々いるのではないでしょうか。…
ソファーを捨てる・処分する、手軽な方法や費用相場は?それぞれの注意点も解説
「ソファーを捨てたいけどどうやって捨てるのか分からない」という方も少なくないでしょう。…
大型家具の処分方法4選|重い・運べない大きな家具を処分する時におすすめの方法とは
引っ越しや模様替えなどで困るのが大型家具の処分です。 一人暮らしの女性や高齢者世帯にと…
東京都練馬区での粗大ゴミの出し方・処分方法をわかりやすく解説
粗大ごみの出し方は自治体によって異なります。東京都練馬区で粗大ごみを出そうと考えている…
大阪でおもちゃを処分するには?ゴミとして出す時の注意点も解説
大阪でおもちゃの処分を考えた時、選択肢は多々あります。そこで、大阪でおもちゃを処分する…
”売れる”不用品TOP7!捨てる前に確認しよう
不用品の中には売れる物があるのをご存知でしょうか? 不用品の処分方法は様々ですが、ゴミ…
家具の処分を少しでもお得に!おすすめの方法を解説
家具は日常生活の中でなくてはならない大切なものですが、経年劣化・損傷、あるいは生活環境…

もっと見る▼

人気記事ランキング

ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!

※WEB限定割引はパッケージプランは対象外となります。
※お見積り金額からのお値引きとなります。

見積無料! WEB限定割引!! 最安19,800円〜 女性も安心!!閉じる×