実家の片付けが大変な方へ!業者に頼む場合の費用相場や買取についてご紹介

実家の片付けが大変な方へ!業者に頼む場合の費用相場や買取についてご紹介

様々な理由から、実家の片付けをしなければならなかったり、「実家の片付けをしてあげた方が良いのかな?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。実家は、子供時代を過ごした家です。しかしそれでも、今現在自分が暮らしている場所以外の家の片付けをするのは、なんだか気が乗りませんよね。

そこで今回は、実家の片付けが大変な方に向けて、実家の片付けの方法や、実家の片付けを業者に依頼する場合の費用相場などについてまとめました。記事を最後までチェックすれば、どうやって実家の片付けをすれば良いのか、万が一自力で実家を片付けられない場合はどうすれば良いのかなどが分かるでしょう。興味がある方は、ぜひ記事を最後までチェックしてみてください。

実家の片付けが必要になる4つの状況

実家の片付けが必要になる4つの状況

実家の片付けが必要になる状況は、大きく以下の4つに分けられます。

  • ●母あるいは父が片付けられない人の場合
  • ●両親が引っ越して実家が空き家になった場合
  • ●両親が生前整理をしたい場合
  • ●両親が亡くなってしまった場合

それぞれ詳しく見てみましょう。

母あるいは父が片付けられない人の場合

部屋が散らかる原因を、根本まで突き詰めると「片付けられない」に辿り着きます。いくらものをたくさん購入しても、きちんと片付けをしていれば部屋は散らかりません。

しかし片付けが苦手であれば、少ししかものを購入していなくても、次第に部屋が散らかっていきます。母親あるいは父親が片付けられない人の場合、実家が散らかってしまい、子による片付けが必要になるケースが多いです。

「片付けられない性格を変える」という方法もあります。しかし子供や20代ならまだしも、50や60を超えた人に、これまでの習慣を改めてもらうのは決して簡単なことではありません。よって結局、子が実家を片付けることになる場合が多いです。

両親が引っ越して実家が空き家になった場合

子が巣立ってから夫婦二人で引越しをして新しい家に住むという方も一定数います。その際実家を取り壊したり、土地を売却してしまったりする方もいるのですが、実家をそのまま残す方もいます。

その場合、実家には誰もいなくなるので、片付けをする人がいません。誰も住んでいないのでものが増えることはないのですが、人が住んでいなくても埃は溜まっていきます。また実家を物置のように使うようになると、ものがどんどん増えていくでしょう。

子が、誰もいなくなった実家の片付けを親からお願いされるケースもあります。ものが増えていないのであれば、例え広い実家であっても、片付けはそれほど大変ではありません。ほうきや布巾を使って掃除をすれば良いだけですからね。

両親が生前整理をしたい場合

生前整理とは、元気なうちにあらかじめ自分で処分するものや残すものを決めて整理することです。亡くなった後に遺された子たちに迷惑をかけたくないという想いから、生前整理を希望する方が多いです。

これまで溜め込んできた不用品を生前整理で処分すれば、子に迷惑をかけないだけでなく、残りの人生を片付いた部屋で快適に過ごせますからね。両親が生前整理をしたいと考えている場合、子がその手伝いとして、実家の片付けを行うことになるケースがあります。

生前整理では、まず必要なものと不要なものに両親が仕分けをします。仕分けをした後に不要なものを処分するのですが、例えば粗大ゴミがあったり、ゴミの量が多すぎたりする場合に、子に手伝いを依頼するのです。

両親が亡くなってしまった場合

両親が亡くなってしまった場合には、遺品整理として、実家の片付けを行わなければなりません。両親が生前整理をしていなかったり、ものを溜め込むタイプであったりした場合には、それなりの時間と労力が必要になるでしょう。また兄弟がおらず、自分一人で遺品整理をしなければならない場合も大変です。

遺品整理では、まず遺品を必要なものと不要なものに仕分けします。そして不要なものは、そのまま処分をするか買取をしてもらいます。

遺品整理は、両親のどちらかが亡くなってしまった際に行うものです。よって精神的にも辛い状況の中で実家を片付けることとなり、大変です。

実家の片付けは誰が行う?

実家の片付けは誰が行う?

実家の片付けは、誰が行うのでしょうか。実は、必ずしもあなたが一人で行う必要はありません。ここでは、実家の片付けは誰が行うのか、以下3つのパターンに分けて紹介します。

  • ●両親の息子と娘(あなたと兄弟)が行う
  • ●一人っ子のあなたが行う
  • ●業者に依頼をする

それぞれ詳しく解説します。

両親の息子と娘(あなたと兄弟)が行う

最も一般的なのは、兄弟姉妹で分担しての実家の片付けです。兄弟が2人いれば必要な労力と時間は2分の1に、兄弟が3人いれば必要な労力と時間は3分の1になります。

今はバラバラで生活をしているかもしれませんが、元々は同じ家で育った兄弟です。兄弟姉妹でうまく計画を立てて、実家の片付けを行いましょう。例えば実家の近くに住んでいる人が片付けの計画を立てたり、力に自信がある人が粗大ゴミの搬出を行ったりするのがおすすめです。

しかし必ずしも兄弟姉妹が実家の片付けに協力的かどうかは分かりません。兄弟とは疎遠になっていたり、片付けを手伝ってくれそうにない場合は、実家の片付けを一人で行う必要があります。またそもそも兄弟がいない場合は、自分一人で実家を片付けるしかありません。

一人っ子のあなたが行う

一人っ子の場合は、兄弟を頼ることはできません。そして実家の片付けを、他の親戚に頼れるケースも稀でしょう。そういった場合は、自分一人で実家の片付けを行うこととなります。

実家から近いところに住んでいれば、週末などを利用して何度も片付けに通うことができます。しかし実家から何時間もかかるところに住んでいる場合は、そう何度も片付けに通うことができません。よって一度でまとめて片付ける必要があります。

一度で片付けられるゴミの量であれば問題ありません。しかし一度では片付けられない場合は、次の項目で紹介する「業者への依頼」を検討しましょう。

無理をして自分一人だけで実家を片付けようとすると、体力的にも精神的にも病んでしまいます。そうなる前に、頼れるところを探してみましょう。

業者に依頼をする

実家の片付けを、ゴミ屋敷片付け業者に頼るという選択肢もあります。ゴミ屋敷片付け業者は、その名の通り、ゴミ屋敷の片付けを専門に行っている業者です。しかしゴミ屋敷とまではいかない、少し散らかった程度の家であっても、片付けを依頼することができます。

ゴミ屋敷片付け業者は、複数名のスタッフで片付けを行います。もちろん自力で片付けを行う場合と比べると費用はかかります。しかし依頼をしてから最短即日で、実家を綺麗に片付けられますよ。

もちろん依頼時には、しっかり見積もりを行って、どのくらいの費用がかかるのかを確認するようにしてください。ゴミ屋敷片付け業者の選び方については、以下の記事でも詳しく解説しています。

関連記事:ゴミ屋敷片付け業者の選び方|ポイントや注意点を徹底解説します

「実家の片付けがうんざり」「兄弟や親と揉める」「片付けで疲れる」という場合は業者にご相談を

「実家の片付けがうんざり」「兄弟や親と揉める」「片付けで疲れる」という場合は業者にご相談を

もちろん自力や兄弟で分担して実家を片付けられるのであれば、そうするのも選択肢の1つです。しかし「実家の片付けがうんざり」「兄弟や親と揉める」「片付けで疲れる」のように悩んでいる場合は、ぜひゴミ屋敷片付け業者への依頼をご検討ください。

見積もりをするだけなら無料ですし、わざわざ家に業者を呼ばなくても、Webで片付けたい場所の画像を送るだけで、簡単に見積もりができる業者もあります。テレビでよく見るようなゴミ屋敷を片付けるのには何十万円といった費用がかかります。

しかし少し散らかった実家を片付ける程度であれば、それほど大きな費用はかかりません。まずは見積もりを行ってみて、自力や兄弟で分担して何とかすべきか、ゴミ屋敷片付け業者に依頼をすべきかを天秤にかけてみるのも良いでしょう。

実家の片付けを業者に頼む場合の費用相場

実家の片付けを業者に頼む場合の費用相場

実家の片付けをゴミ屋敷片付け業者に依頼する際にかかる費用は、処分するゴミの量やかかる時間などによって異なります。ここでは、ゴミ屋敷片付け業者七福神での事例を基に、マンションアパートの場合と一軒家の場合に分けて、費用相場をまとめました。

ただしこの費用相場は、ゴミ屋敷を片付ける際の費用相場ですので、少し散らかった程度の実家を片付ける際には、もう少し費用を抑えられるでしょう。まず、マンションアパートの片付けを業者に依頼する際にかかる費用相場は以下のとおりです。

間取り費用(税込)
1R/1K33,000円〜
1DK55,000円〜
1LDK88,000円〜
2DK121,000円〜
2LDK154,000円〜

続いて、一軒家の片付けを業者に依頼する際にかかる費用相場は以下のとおりです。

間取り費用(税込)
3DK187,000円〜
3LDK209,000円〜
4DK242,000円〜
4LDK264,000円〜

売れるものを買取してもらうと実家の片付けの業者への依頼費用を抑えられる

売れるものを買取してもらうと実家の片付けの業者への依頼費用を抑えられる

ゴミ屋敷片付け業者の中には、買取を実施している業者もあります。貴金属など買取できるものがあれば、その分を依頼費用から差し引くことができるといった仕組みです。

どうせ処分してしまうのであれば、買取も依頼して、少しでも依頼にかかる費用を抑えるに越したことはありません。ゴミ屋敷片付け業者を選ぶ際は、買取を実施している業者を優先的に選ぶようにしましょう。

なおゴミ屋敷片付け業者が買取を実施しているかどうかは、ゴミ屋敷片付け業者のホームページを見れば分かるようになっています。ぜひ気になるゴミ屋敷片付け業者のホームページをチェックしてみてください。

業者に依頼した実家の片付けのビフォーアフター

業者に依頼した実家の片付けのビフォーアフター

ゴミ屋敷片付け業者七福神が公開している片付け実績の中から、一般的な実家の間取りに近いものを3つピックアップして、かかった費用や時間、ビフォーアフター画像などをまとめました。「このゴミの量でこの費用だから、うちの場合はこのくらいかかるのかな?」のように参考にしてみてください。

なお、他の片付け事例については、以下のリンクよりご確認いただけます。

ゴミ屋敷バスター七福神の片付け実績一覧
埼玉県川越市での不用品回収の事例

埼玉県川越市での不用品回収の事例
ビフォー
片付け実績をピックアップ
アフター
ご依頼エリア埼玉県川越市
作業人数2人
作業時間1時間
建物一軒家
詳細ページhttps://777fukujin.com/works/kawagoe-saitama-t/

兵庫県神戸市での不用品回収の事例

兵庫県神戸市での不用品回収の事例
ビフォー
かかった費用や時間、ビフォーアフター画像の参考事例
アフター
ご依頼エリア兵庫県神戸市長田区
作業人数3人
作業時間3時間
建物一軒家
詳細ページhttps://777fukujin.com/works/nagata-kobe-t/

静岡県田方郡函南町での生前整理の実績

静岡県田方郡函南町での生前整理の実績
ビフォー
このゴミの量でこの費用などの参考事例に
アフター
ご依頼エリア静岡県田方郡函南町
作業人数15人
作業時間2日間
建物一軒家4DK
詳細ページhttps://777fukujin.com/works/works-1939/

まとめ

実家の片付けの方法や、実家の片付けを業者に依頼する場合の費用相場について解説

実家の片付けが大変な方に向けて、実家の片付けの方法や、実家の片付けを業者に依頼する場合の費用相場などについて解説しました。実家の片付けは、一人で行うと大変です。よって必ずしも一人で実家を片付けようとする必要はありません。

兄弟に声をかけたり、ゴミ屋敷片付け業者に依頼をしたり、周りを頼るようにしましょう。そうすれば実家も綺麗に片付いて、実家の片付けに関する不安からも解放されるはずです。ゴミ屋敷片付け業者への依頼を検討しているのであれば、早速以下の記事より業者の選び方をチェックしてみてください。

関連記事:ゴミ屋敷片付け業者の選び方|ポイントや注意点を徹底解説します

ゴミ屋敷バスター七福神

出典:ゴミ屋敷バスター七福神

この記事の監修をしたゴミ屋敷の専門家

氏名:新家 喜夫

年間2,500件以上のゴミ屋敷を片付け実績を持つ「ゴミ屋敷バスター七福神」を全国で展開する株式会社テンシュカクの代表取締役。ゴミ屋敷清掃士認定協会理事長。



\ SNSでシェアする /

関連記事

遺品整理、捨ててはいけないもの!衣類や書類は捨てられない?それとも処分できる?
家族や大切な人が亡くなられたとき、その遺品を整理するのは心情的につらいものです。しかし…
家族の遺品整理の際に出てくる大量の写真やアルバム。 「整理したいけど、どのようにすれば…
就活カウンセラー ブログ 01
終活カウンセラーは、初めての終活に取り組む人を物理的心理的にサポートする職業です。 高…
デジタル遺品 処分 ブログ02
1人1台以上スマートフォンを持つことが当たり前となった今、「デジタル遺品」というワード…
エンディングノート ブログ01
エンディングノートという言葉を聞いたことがある方はいらっしゃいますか? 近年話題となり…
遺品整理 時計 ブログ01
大切な人とのお別れをした後は、「遺品整理」をして、故人の財産を整理しなければなりません…
遺品整理 本 ブログ01
遺品整理をしたら本が大量に出てきた、そんなケースは珍しくありません。 数冊程度なら処分…
遺品整理 手順 ブログ01
初めての遺品整理で親族だけで片付けや仕分けをしたいけど、どうすれば良いか分からない人も…
親などが亡くなって、遺品を整理する際、仏壇や故人の大切にしていた遺品をふつうに処分して…
終活 ブログ01
近年「終活」という言葉をよく耳にするようになりましたね。 生前に自分の身の回りのものを…
ペット 遺品 供養 ブログ01
近年では「ペットロス」という言葉がよく聞かれるように、ペットも大切な家族の一員で、亡く…
遺品整理 時期 ブログ01
大切な家族や親族が亡くなって、葬儀を終えて少し落ち着いた頃。 故人が生前使っていたさま…
遺品整理 不要 家具 処分 ブログ01
遺品整理で処分する物は、故人が生前着用していた衣類や、使用していた食器・小物などの細か…
遺品整理 服 ブログ01
家族が亡くなったら、気持ちの整理をする暇もなく「遺品整理」をしなければなりません。 遺…
生前整理 老前整理 ブログ01
少子高齢化が進む日本では、生前整理や老前整理という言葉が知られるようになりました。 ど…
遺品整理 見積り ポイント ブログ01
大切な人が亡くなった後にやらないといけない事の中の一つに、遺産整理があります。 遺産整…
孤独死 対策 サービス ブログ01
孤独死対策のサービスがあることはご存知でしょうか。 高齢化が進み、日本の人口の27.7…
遺品整理 業者 ブログ01
親が亡くなってしばらく経ち、そろそろ遺品整理を始めようかと考えているものの、どうやって…
遺品整理 相場 業者 ブログ01
大切な家族が亡くなると、お葬式や火葬の準備に追われ、悲しむ時間もないくらいやることがた…
ミニチュア 再現 孤独死 ブログ01
2019年9月14日に発売された、朝日新聞出版が出版する人気雑誌「AERA(アエラ)」…
認知症でなぜゴミ屋敷化するのか
認知症を発症したことにより、高齢者の住宅がゴミ屋敷化するケースが増えています。 厚生労…
両親 家 ゴミ屋敷 ブログ01
近年、高齢者だけの世帯が増えていて、その影響で高齢者のゴミ屋敷化が進んでいます。 ある…
近年、孤独死が増加中!
「ゴミ屋敷」と高齢者の「孤独死」は、どちらも社会問題になっています。 さらに近年では、…
ゴミ屋敷 終活 ブログ01
単身高齢世帯は増加に伴い、高齢者宅のゴミ屋敷問題も表面化してきました。 住宅をゴミ屋敷…
高齢者 ゴミ屋敷 ブログ03
ニュースなどで見かけるゴミ屋敷の衝撃的な映像は、決して他人ごとではありません。 いつあ…
ゴミ屋敷状態の実家を片付けや遺品整理してくれる業者
身内を亡くすというのは、非常に辛いことです。 「生きていれば、いつかお別れがくるもの」…
近年、地域包括支援センターやケアマネージャーなどが対応に悩むケースの一つとして高齢者の…
今回はこちらの事例を元に説明していきたいと思います。 愛知県の遺品整理事例 ご両親がお…
生前整理という言葉はご存知でしょうか?生前整理とは「生きているうちに身の回りの物を整理…
遺品整理
突然起こる身内の不幸ごと。また、心の準備が出来ていても家族を亡くした時の悲しみは計りし…
生前整理
今回は皆さんのご両親のことについて少しお話させていただきます。 表題にもあるように皆さ…
実家がゴミ屋敷化
本日は、皆さん過ごした実家がテーマです。 離れて暮す高齢のお父様お母様のお住まいがゴミ…

もっと見る▼

人気記事ランキング

ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!

※WEB限定割引はパッケージプランは対象外となります。
※お見積り金額からのお値引きとなります。

見積無料! WEB限定割引!! 最安19,800円〜 女性も安心!!閉じる×