汚部屋脱出のための手順・片付け方法とは?汚部屋片付けのプロが解説

ゴミ部屋のような酷い状態であっても、必ずキレイに片付きます。

しかし、解決に向けて動かなければ、いつまで経っても汚部屋から脱出することはできません。

まずは行動することが大切です。

ゴミを捨てて、物を整頓し、汚部屋脱出に向けて自ら動く必要があります。

この記事では、汚部屋脱出のための手順や片付け方法を徹底解説します。

正しくステップを踏めば、ゴミ部屋での暮らしから抜け出せますので、ぜひ一歩を踏み出してみてください。

「片付ける気が起きない」その理由

「片付ける気が起きない」その理由

自分の部屋が大量のゴミに溢れていても、なぜだかやる気が湧いてこない。

「このままではマズい」という危機感は持っているのに、やる気と焦る気持ちが比例しないことに悩んでいる方は少なくないでしょう。

では、なぜやる気が起きないのでしょうか。

それは、「ゴミを片付けること=ハードルが高い」と感じていることが理由の一つとして考えられます。

  • どこから手を付ければよいのかわからない
  • ゴミの分別がわからない
  • ごみを出す日がわからない
  • 大きなゴミの処分方法がわからない

このように、“ゴミを捨てる”というシンプルなことでも、様々な壁が立ちはだかります。

いろいろ考えていくうちに、部屋を片付けけるモチベーションが下がって、「今日は片付けを見送ろう」と先延ばしにする結果になりがちではないでしょうか。

これでは、いつまで経っても汚部屋脱出は不可能です。

モチベーションを上げるには?

モチベーションを上げるには?

モチベーションが低いと、そもそも片付けのやる気が起きなかったり、せっかく掃除を始めても大量のゴミなどを前にモチベーションが続かず、途中で中断しかねません。

片付けに時間がかかる汚部屋の掃除は、モチベーションを高めてから始めることが大切です。

汚部屋脱出のメリットを知ろう

モチベーションを上げるために、部屋がキレイになった場合のメリットを考えてみるのはどうでしょう。

片付けは大変そうでも、それ以上に良いことがあればやる気も湧いてきます。

汚部屋を片付けるメリットには、次のようなことがあります。

  • ゴキブリなどの害虫に悩まされることがなくなる
  • 悪臭がなくなる
  • アレルギー症状が改善される
  • 探し物がなくなる
  • 余計な買い物がなくなり、節約・貯金ができる
  • 退去時の清掃費用が浮く
  • 部屋が広くなる
  • 人間らしい暮らしができる
  • 自分の部屋で快適に過ごせる
  • 友人や恋人を部屋に呼べる

人それぞれですが、ざっと挙げただけでも、部屋を片付けて汚部屋から脱出することは、様々なメリットがあります。

「ここにはこんなインテリアを置いてみよう」「浮いたお金でこれを買おう」など、汚部屋から抜け出した後の暮らしを想像すれば、おのずとモチベーションは上がります。

SNSで憧れの部屋やインテリアを見て、理想の部屋をイメージするのもおすすめです。

好きな音楽とご褒美を用意する

片付けた後の生活を想像し目標にしても、そこに到達するまでの道のりは決して楽ではありません。

積み上げられた大量のゴミや、足の踏み場もない部屋を目の当たりにすると、現実と理想の距離を感じてやる気がなくなる場合もあります。

このようなモチベーションの低下を防ぐためにも、自分の好きな物を用意するのはどうでしょう。

例えば、好きなアーティストの曲を聴きながら片付け作業を進めれば、気分が上がって自然と体が動くでしょう。

他にも、「ここまで片付けたらスイーツを食べよう」など、片付けた後のご褒美を準備するのも良いでしょう。

ちょっとしたことで片付けが楽しくなってきたり、ちょっとしたご褒美があるだけで、片付けが終わった後の楽しみができます。

無事に片付けられれば、達成感を得られ「また頑張ろう」という気持ちになれるはずです。

汚部屋脱出のための手順

汚部屋脱出のための手順

それでは本題の、「汚部屋脱出の片付け」について解説します。

これまで汚部屋から抜け出せなかった方は、それぞれゴミを捨てられなかった理由がきっとあるはずです。

単純にゴミを捨てるのが面倒くさいという人もいれば、時間がない、もったいない精神が強い人もいるでしょう。

しかし、どんな理由であっても、汚部屋から脱出をするという目標は同じです。

目標を達成するには、ただやみくもに片付けるよりも、手順に沿って効率的に進めることが大切です。

汚部屋脱出のための近道は、どんな方法で片付けるのでしょうか。

その手順は、次の7ステップです。

手順①:道具を用意する

片付けに入る前に、まずは汚部屋の片付け作業に必要な物を揃えましょう。

道具を買いすぎると片付ける物が増えてしまうため、以下のアイテムがあれば十分です。

  • ゴミ袋
  • 手袋
  • 紙紐
  • マスク
  • ガムテープ
  • 殺虫剤
  • スリッパ(足元が危険な場合)

ゴミを安全に集めるためにも、軍手やゴム手袋などは必須です。

ゴミ袋は余ってもまた使えるので、片付け途中で足らなくならないように、多めに用意しておきましょう。

紙紐は、新聞紙や段ボール・雑誌などをまとめる時に使います。

ビニール紐や結束バンドはリサイクルできないため、必ず紙製の紐を購入してください。

害虫が心配な方は、作業しながら駆除もできるように殺虫剤も用意しておきましょう。

手順②:ゴミの分別方法や収集日を把握する

大量のゴミが出る汚部屋の片付けは、いつ作業するのかも重要なポイントです。

例えばペットボトルの空き容器が大量にある場合は、ペットボトルの日の前日に片付けをすれば、翌朝にまとめて処分することができます。

ゴミの回収日や分別ルールを把握しておくことは、汚部屋の片付けを成功させるために大切なことです。

ゴミ出しのルールや回収日は、お住まいの自治体によって異なりますので、必ず市区町村の公式HPで確認しましょう。

家具や家電などの大きな不用品の処分もある場合は、「粗大ごみ」についても併せて見ておくとスケジュールに余裕を持てるでしょう。

手順③:エリア・品目を決めて、どんどん片付ける

必要な物を揃えたら、さっそく片付け作業に入ります。

汚部屋脱出のための一歩目は、深く考えずに「物を減らすこと」を優先しましょう。

収納されずに部屋にそのまま散乱している物を、どんどんゴミ袋へ入れていきましょう。

この時、「品目」「エリア」のどちらかに限定して進めていくと効率的です。

「品目」ごとに片付ける方法は、「ペットボトル」など、種類を限定して集める方法です。

分別とゴミ集めが一回で済むので手間が省けます。

「エリア」ごとの片付けは、「トイレ」など、あらかじめ場所やスペースを限定して片付ける方法です。

出来れば狭い場所から順番に片付けていくと作業がスムーズに進みますし、キレイにできた達成感も得られます。

モチベーションが低下しやすい方は、エリアを限定する片付け方法がおすすめです。

ただし、エリアを決めて進める場合、ゴミを品目ごとに分ける作業も並行して行う必要があるため、初心者にはややハードルが高いかもしれません。

先に量が多いゴミを品目別で集めて、ある程度ゴミが減ってからエリアごとに進めるのも効率的です。

エリアと品目を分けながら、自分が進めやすい方法を選びましょう。

手順④:残す物と捨てる物に分ける

明かなゴミがある程度片付いたら、残す物と捨てる物に分別していきます。

いわゆる「断捨離」の段階です。

この時、捨てる物と残す物の線引きを決めて分別すると、サクサク進みます。

そのため、分別作業は思い切りや諦めも必要です。

捨てる基準の例として、以下3つの基準で行うとスムーズです。

  • 1年使っていない物や服
  • 今なくても困らない物
  • 収納スペースに入りきらない物

いつか使うと残しておいた物でも、直近1年で使っていない物や、収納スペースに入りきらない物については、これを機に捨ててしまいましょう。

手順⑤:ルールを決めて収納する

手順⑤:ルールを決めて収納する

物の仕分け作業を終えたら、かなり物が減って部屋がスッキリするはずです。

汚部屋となる理由は多々ありますが、基本的に「収納場所がない」「収納場所に戻すのが面倒」で部屋が散らかってしまうケースがほとんどです。

汚部屋の人と綺麗な部屋の人の差は、収納にあると言っても過言ではありません。

物を減らして満足するのではなく、その後にしっかり整頓しながら収納することが重要になってきます。

一度は部屋がスッキリしたとしても、所定の位置に物が戻せなければ、あっという間に汚部屋へ逆戻りです。

リバウンドを防ぐためにも、何をどこにしまうのか、ルールを決めて収納していかなければいけません。

物の収納場所や置き場所は、「出し入れのしやすさ」を考えながら進めましょう。

よく使う物は手前に、使用頻度が少ない物は奥にしまうことを意識するだけで、片付けのしやすさは雲泥の差です。

ワンアクションで出し入れできる収納を意識することで、「出したらしまう」という習慣を無理なく続けられます。

ただし、収納ケースを安易に増やすのはやめましょう。

収納スペースを増やすことは、物量が増えることと同じです。

まずは家にある収納を使い、どうしても必要であれば最低限の収納を買い足しましょう。

手順⑥:掃除をする

ゴミを捨て、残す物を収納できれば、部屋は見違えるほどスッキリするはずです。

収納を終えた後は、よりキレイな部屋を取り戻すために掃除しましょう。

掃除に必要な物は以下の通りです。

  • ほうきとちりとり
  • もしくは掃除機
  • ばけつ
  • ぞうきん
  • 中性洗剤

まずはちりとりやほうき、掃除機を使って、小さなゴミやほこりを取り除きます。

ざっとゴミが取り除けたら、雑巾で水拭きをしてください。

拭き掃除をする時は、床からではなく「上から下へ」進めましょう。

壁や家具を拭くと床に汚れやほこりが落ちるため、床は最後に拭く方が効率的です。

汚れが気になる部分があれば、中性洗剤を使って落とします。

軽度な汚れはリビング用の中性洗剤で落ちますが、キレイにならない場合は汚れの種類に合わせて酸性やアルカリ性の洗剤を使い分けましょう。

手順⑦:ゴミを捨てて、ごみ箱を設置する

汚部屋になってしまう理由のひとつに、「ゴミを捨てない」ことが挙げられます。

面倒という人もいれば、ゴミ出しルールが複雑で捨て方が分からないなど、ゴミを捨てない理由は多々あります。

まずは部屋のよくいる場所にゴミ箱を設置してみましょう。

地域のゴミ出しルールに合わせて、品目ごとにゴミ箱を用意すれば、ゴミの分別をする必要なく捨てることができて便利です。

汚部屋脱出のための心得

汚部屋脱出のための心得

汚部屋脱出のための手順はお伝えした通りです。

しかし、実際に実践するとなれば面倒、あるいは大変だと感じる人も多いです。

そこで汚部屋脱出の手順を進めるために必要な心得をいくつかお伝えしましょう。

心得①:長期戦を覚悟する

汚部屋脱出は長期戦を覚悟しましょう。

時を経てゴミが積みあがった汚部屋は、解決するにも時間を要します。

しかし、どんな汚部屋でも、必ずキレイな部屋を取り戻すことが可能です。

快適で明るい暮らしのために、コツコツと取り組むことが大切です。

1日ですべてをキレイにしようと考えるのではなく、キレイを積み重ねていきましょう。

心得②:ためらわずに捨てる

思い入れがあって捨てられない方や勿体ない気持ちが強く物が溜まってしまう方は、ためらいを捨てましょう。

物に感情移入してしまうのは仕方がないことですが、愛着を理由に処分できない状態だと、いつまで経っても物は減りません。

ためらう気持ちはあっても、今使わない物は感情を抑えて手放すことも、汚部屋脱出には必要なことです。

心得③:成功体験を感じる

長期戦のモチベーションが下がらないように、いわゆる「成功体験」を感じられるよう、達成しやすいゴールを設定しましょう。

例えば「今日は床が見えるまで頑張る」「今日はゴミ袋10袋分ゴミを集める」など、達成できる目的を設定して、実現することです。

これを繰り返すことで、作業のモチベーション維持につながります。

心得④:ライフスタイルを見直す

汚部屋脱出はゴールではなく、むしろスタートです。

汚部屋脱出の後、二度と汚部屋にしないための対策を考えましょう。

汚部屋になってしまうのは、ライフスタイルにも原因があると考えられます。

ゴミを捨てるタイミング、買い過ぎはないかなど、ライフスタイルそのものを見直してみましょう。

「ゴミは必ず収集日に出す」など、ゴミや物が溜まらないルーティンを習慣化して、整理整頓が行き届いた部屋を維持しましょう。

困った時はプロの片付け業者に相談を

困った時はプロの片付け業者に相談を

ここまで汚部屋の片付け方法を詳しく解説しましたが、場合によっては一人では汚部屋脱出が難しい場合もあるでしょう。

  • ゴミや不要品が大量にある
  • 引っ越しが迫っていて急いでいる
  • 病気や怪我をしている

このように、一人で解決することが難しい方は、プロの片付け業者の力を借りましょう。

業者を頼ることは、決して“逃げ”ではありません。

依頼を申し込む時点で、汚部屋脱出に一歩を踏み出していることと同じです。

参考までに、汚部屋の片付け・清掃等を行っている業者をいくつかご紹介しましょう。

ハウスクリーニング業者

いわゆる清掃業者です。

ハウスクリーニング業者といえばクーラーや台所等、汚れを落とすことを得意としている業者ですが、家の片付けにも対応しているところが多くあります。

ただし、あくまでも室内の掃除のみを担当する業者が多いので、まとめたゴミは自らで捨てなければならないケースもあります。

便利屋

便利屋は、特定のサービスを提供しているのではなく、依頼を受けたことをなんでもこなす存在です。

ただし清掃・片付けの専門家ではありません。

そのため、汚部屋の状態次第では対応できないケースも考えられます。

不用品回収業者

不用品回収業者は、家具家電やゴミなどの不用品を回収する業者です。

不用品の回収とともに、掃除・片付けにも対応していることがあります。

車両を保有している業者ですので、片付け後に排出された不用品の回収までしてくれて、家主の手間がかかりません。

ゴミ屋敷清掃業者

ゴミ屋敷の片付け・清掃を専門的に行っている、「汚部屋のプロ」です。

どんなに酷い状態の汚部屋でも、経験と知識を生かし、キレイな状態へ戻してくれます。

ゴミ屋敷清掃業者では、片付けから清掃はもちろん、害虫駆除まで対応しているところもあるため、複数の業者に依頼する必要がありません。

どの業者へ依頼する場合でも、見積もりは必ず複数の業者から出してもらいましょう。

料金やサービス内容は業者によって異なりますので、比較して一番希望に合うところを選びましょう。

まとめ

汚部屋脱出のためには収納されていいない散乱している物を片付け、収納を再設定しつつ、ごみを捨てやすい環境、さらには再発防止策を策定することが鍵です。

そのためにも長期戦を覚悟したう上で、成功体験を積み重ね、ライフスタイルの見直しも重要となります。

自分自身での汚部屋脱出は困難だと感じる場合は、業者に依頼するのもひとつの方法です。

汚部屋脱出は決して自力にこだわる必要はありませんので、費用は掛かりますが、業者への依頼も検討してみると良いでしょう。

この記事の監修をしたゴミ屋敷の専門家

氏名:新家 喜夫

年間2,500件以上のゴミ屋敷を片付け実績を持つ「ゴミ屋敷バスター七福神」を全国で展開する株式会社テンシュカクの代表取締役。ゴミ屋敷清掃士認定協会理事長。



\ SNSでシェアする /

関連記事

一人暮らしで部屋が汚い女の現実。可愛いのに部屋が汚い理由は?
一人暮らしで、周囲から「綺麗」「可愛い」とイメージを持たれている女性のうち、実は部屋が…
散らかった部屋でストレスがたまる理由!汚い部屋が落ち着くのは危険信号
目の前にある洋服の山、シンクに溜まったキッチンのお皿…乱雑に散らかった部屋は見るだけで…
断捨離をしまくった結果!成功例や失敗例を大公開!
「徹底的に断捨離がしたい」「断捨離で何かしらの成功を得たい」という人もいるでしょう。断…
汚部屋を克服! 片付けを自力で
部屋が汚いので片付けたい…でも、何から始めたら良いのか分からない。 そんな悩みをお持ち…
成功する断捨離の4つの特徴
今では一般的な言葉として定着している「断捨離」ですが、部屋がきれいになるだけではなく、…
掃除ができないのに逆ギレする母親は病気!?イライラせずに片付けるコツ
実家が汚いのに掃除をしない、促しても掃除ができず逆ギレする母の存在は、現状にストレスを…
タバコの吸い殻正しい捨て方!家庭で嫌な臭いをおさえるコツ
自宅や職場で喫煙したとき、気になるのが喫煙後のタバコの吸い殻の捨て方です。「灰皿に捨て…
【部屋の片付け業者】安い&女性にも優しい業者の選び方
「通販にハマってから買ったものと段ボールで部屋が埋もれてしまった」 「汚部屋を何とかし…
ゴミ屋敷 片付け お金がない ブログ01
「お金がないからゴミ屋敷を片付けられない、でも何とかしたい…」 「亡くなった親の家がゴ…
物を捨てたくなるのは「うつ」?心理状態やスピリチュアルの意味も解説!
皆さんはどんなときに物を捨てたくなりますか? 物を捨てたくなる心理状態はさまざまですが…
部屋に物が少ない女性の5つの心理!
洋服やアクセサリー、メイク用品など、女性は生活必需品が多く、部屋に物が溢れがちです。物…
部屋が汚い女の特徴
自分の部屋が散らかっているものの、「掃除は暇ができたら行えばよい」「後回ししても構わな…
家に虫が湧いた時の対処法!
「ゴミ屋敷なのにゴキブリがいないのはなぜ?」と疑問に思っている方はいませんか。ゴキブリ…
風水を活用したお財布の捨て方
汚い実家が片付けられず、ゴミや物が溜まる一方になると、些細なアクシデントやトラブルでも…
実家が汚くて帰りたくない!リスクと片付けのコツ
掃除が行き届かず物があふれている実家は、帰省するたびにストレスを感じてしまい、さまざま…
粗大ゴミが自分で運べない!搬出できないときの解決策
家を片付けたり引越したりするとき、粗大ゴミがあると処理が難しく困ってしまうケースがよく…
汚い部屋、まずはどこから片付ける?汚部屋片付けのプロが教えます
「汚い部屋を片付けるには何から始めたらいいの?」 「汚い部屋を片付ける前に用意した方が…
汚部屋の住人
「部屋の片付けが苦手で、後回しにしていたら汚部屋になってしまった」 「部屋が散らかりす…
ゴミ屋敷清掃には100万円かかるって本当?片付け・清掃費用の決まり方を解説|ゴミ屋敷の片づけはゴミ屋敷バスター七福神
インターネットでゴミ屋敷清掃について調べていると、「ゴミ屋敷 100万円」というキーワ…
岡山市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
岡山市で、ゴミ屋敷・汚部屋を片付けたい方の中には、処分方法にお困りの方もいらっしゃるの…
和歌山県内で散らかった自宅を片付けるために、頭を悩ませている方もいらっしゃるのではない…
京都市内にお住まいで自宅がゴミ屋敷になってしまい、どうすれば良いか分からずに悩んでいる…
千葉県内で、ゴミ屋敷や汚部屋を片付けるために、清掃業者を検討されている方も少なくありま…
福島県にお住まいの方で、ゴミ屋敷をどうにかしたくて悩んでいる方もいらっしゃるのではない…
四條畷市でゴミ屋敷清掃にかかる費用は?おすすめの業者もご紹介
大阪府四條畷市で、ゴミがお部屋に大量に溜まってしまってお困りの方はいらっしゃいませんで…
東京都武蔵野市のゴミ屋敷業者のおすすめは?ゴミ屋敷の片付けや清掃を依頼したい方へ
東京都武蔵野市にお住まいの方で、ゴミがお部屋に大量に溜まってしまってお困りの方はいらっ…
泉南市でゴミ屋敷清掃にかかる費用は?おすすめの業者もご紹介
大阪府泉南市で、お部屋にゴミが大量に溜まってしまって、ゴミ屋敷のような状態になってお困…
摂津市のゴミ屋敷業者のおすすめは?ゴミ屋敷の片付けや清掃を依頼したい方へ
大阪府摂津市で、ゴミが大量にあってお困りの方はいらっしゃいませんでしょうか。いつの間に…
東京都北区でゴミ屋敷清掃にかかる費用は?おすすめの業者もご紹介
東京都北区で自宅にゴミを溜め込んでしまい、ゴミ屋敷化した自宅をどうすれば良いか分からず…
東京都渋谷区のゴミ屋敷業者のおすすめは?ゴミ屋敷の片付けや清掃を依頼したい方へ
東京都渋谷区でゴミをなかなか片付けられず自宅がゴミ屋敷になってしまい、どうすれば良いか…
東京都目黒区でゴミ屋敷清掃にかかる費用は?おすすめの業者もご紹介
東京都目黒区にお住まいの方で、ゴミを溜め込んで自宅がゴミ屋敷化してしまい、悩んでいる方…
大阪府八尾市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府八尾市にお住まいの方で、自宅にゴミを溜め込んでしまい、自宅が汚部屋・ゴミ屋敷にな…
大阪府池田市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府池田市で、ゴミが大量にあってお困りの方はいらっしゃいませんでしょうか。いつの間に…
大阪府箕面市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府箕面市にお住まいの方の中で、お部屋の中にゴミがいっぱいになってしまってゴミ屋敷や…
大阪府大東市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府大東市にお住まいの方の中で、お部屋の中にゴミがいっぱいになってしまってゴミ屋敷や…
大阪府岸和田市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府岸和田市にお住まいの方の中で、お部屋の中にゴミがいっぱいになってしまってゴミ屋敷…
大阪府高槻市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府高槻市にお住まいの方で、家の中にゴミが多くなってしまって、いわゆるゴミ屋敷・汚部…
大阪府吹田市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府吹田市にお住まいの方でお部屋にゴミがいっぱいになってしまって、「ゴミ屋敷・汚部屋…
大阪府枚方市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府枚方市にお住まいの方で、自宅にゴミが溢れてしまってゴミ屋敷・汚部屋化してしまい、…
大阪府東大阪市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
大阪府東大阪市で自宅にゴミがたくさんある状態になってしまってゴミ屋敷や汚部屋と言われる…
安城市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
愛知県安城市で、ゴミ屋敷・汚部屋の荷物を処分したい人もいらっしゃると思います。 しかし…
岐阜市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
岐阜市で、ゴミ屋敷・汚部屋の処分方法を探している人もいらっしゃると思います。しかし、実…
岡崎市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
愛知県岡崎市にお住まいの方の中には「自宅がゴミ屋敷・汚部屋化して悩んでいる」という方も…
豊田市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
愛知県豊田市にお住まいの方で「自宅がゴミ屋敷・汚部屋で困っている」という方も多いのでは…
瀬戸市でゴミ屋敷・汚部屋を処分する方法、費用、手順や条例についても紹介
愛知県瀬戸市にお住まいの方で、部屋がゴミ屋敷化・汚部屋化してしまい、どうやって片付けよ…
名古屋の片付け業者10選!|汚部屋の片付け・掃除・清掃を依頼するときの業者の選び方
愛知県名古屋で、ゴミがいっぱいになってしまったお部屋の片付け業者を探している人もいらっ…
愛知県の片付け業者の選び方とは|専門業者が徹底解説!
愛知県にお住まいの方で、片付け業者を利用して自宅を片付けたいと考えている方もいらっしゃ…
大阪の部屋掃除の代行業者|部屋の片付け・掃除をプロにお願いするには?
部屋の掃除は、必ずしも自分で行う必要はありません。今の時代、部屋掃除の代行を依頼できる…
大阪の部屋片付け業者|女性に優しい&安い業者の選び方
大阪には、数多くの部屋片付け業者が存在しています。業者によって特徴は異なり、女性向けの…
名古屋の片付け代行業者おすすめランキング! 失敗しない依頼の仕方
自宅の片付けは、必ずしも自力で行う必要はありません。時間が取れない場合や処分するものの…
大阪で片付け業者をお探しの方へ|選び方のポイントや注意点をプロが徹底解説!
大阪には、数多くの片付け業者が存在しています。大阪で片付け業者に依頼をするのであれば、…
神奈川でゴミ屋敷清掃にかかる費用は?おすすめの業者もご紹介
神奈川県にお住まいの方で、ゴミ屋敷や汚部屋のような状態になってしまった方もいらっしゃる…
横浜市のゴミ屋敷業者のおすすめは?ゴミ屋敷の片付けや清掃を依頼したい方へ
横浜市にお住まいの方で、いろいろな事情でゴミ屋敷になってしまったという方もいらっしゃる…
ゴミ屋敷の回収・清掃業者のおすすめは?失敗しない業者の選び方をご紹介
ゴミ屋敷回収・清掃業者を探しているけれど、どのように業者を選んだらよいか分からないとい…
ゴミ屋敷の片付け方法を徹底解説!自力で片づけるポイントは?
「うちってゴミ屋敷なの?だとしたら早く片付けないと」 「業者もいいけど何とか自力で片付…
ゴミを片付けられない人の特徴6選!精神状態か心理状態なのか?改善策とあわせて解説
部屋がゴミだらけになってしまっても「片付けようと思っているのに片付けられない」とお悩み…
ゴミ屋敷の解決方法をプロが徹底解説!片付けは自力?業者に依頼する?
自宅に溜まった大量のゴミを片付けたいけれど、自力でやるべきか、業者に依頼すべきか迷って…
ゴミ屋敷の原状回復にかかる費用は?判例もあわせて解説
入居者が部屋をゴミ屋敷化してしまってお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。ゴミ…
【汚部屋の片付けを代行】頼んでも恥ずかしくない?おすすめ業者をご紹介
汚部屋の片付け代行サービスを利用したいけど、それがちょっと恥ずかしいと考えてしまってい…
部屋の片付け代行サービスとは?プロに頼んでも恥ずかしくない?
散らかった部屋を片付けたいけれど、「自分の力だと難しいかもしれない・・・」と悩んでしま…
【実家の片付け】一人っ子でも大丈夫?プロが片付けのポイントを解説!
「私は一人っ子だからいずれは実家の片付けを私一人で行わなければならない……」と不安に思…
実家の片付けにうんざりしたらどうする?片付けの手順や方法を解説
自宅ならまだしも、普段過ごしていない実家の片付けを行うとなると、うんざりしてしまいます…
大量のゴミを放置するとどうなる?過去の事例や解決策まとめ
「大量のゴミを家に放置してしまっている」「このままだとマズいことは分かっているけれど、…
汚部屋の掃除代行、どんな業者に頼むのがおすすめ?それぞれのメリット・デメリット
汚部屋は衛生面はもちろんですが、精神的・生活環境的にも決してよい状況ではありません。「…
部屋が片付けられない人の特徴は?病気やストレス、精神状態の問題?
部屋が片付けられない状態を脱するには、原因を特定して、適切な対策を打たなければなりませ…
汚部屋の断捨離方法とは?ポイントや注意点について解説
いつのまにか汚部屋になってしまって、ゴミなど不要なものを断捨離したいと考えている方もい…
ゴミ屋敷の法律や条例とは? 全国・自治体の状況
ゴミ屋敷対策において、ゴミ屋敷に関連する法律や条例の知識を身につけておくことは大切です…
ゴミ屋敷の割合は男女どちらが高い?年齢は?理由や対策方法を解説
ゴミ屋敷になる人の割合は、男性と女性どちらの方が高いと思いますか? 「割合なんて同じく…
汚部屋からの脱出のきっかけは?汚部屋脱出に成功する人の共通点とは
どんなに頑張っても、なかなか汚部屋から脱出できないとお悩みの方もいらっしゃるのではない…
部屋が綺麗な人と汚い人の特徴とは?汚部屋習慣を改めよう
部屋が汚くなってしまう特徴とは何でしょうか。部屋を綺麗にしょうとしているけど、なかなか…
ゴミ屋敷をきれいにする方法は?プロの業者がずばりお答えします!
ゴミ屋敷のような状態になってしまって、なかなか解決できないとお悩みの方もいらっしゃるの…
汚部屋関連の本おすすめ12選|体験談から片付け術まで
汚部屋を片付けたいけど、何度やっても失敗する方もいらっしゃるのではないでしょうか。片付…
ゴミ屋敷清掃は立ち会いなしでも可能?手続きの流れを詳しく解説
「ゴミ屋敷清掃を業者に依頼したい」と思っているものの、立ち会いが嫌で問い合わせできずに…
50代男女が脱汚部屋を目指すために知っておくべき片付け方法のまとめ
年齢を問わず、部屋が汚部屋化してしまう方は一定の割合でいます。しかし年代によって、汚部…
ゴミ屋敷・汚部屋ならではのエピソード2選と情報収集の方法を紹介
テレビや雑誌等でも度々取り上げられるゴミ屋敷問題。「こんなところで生活している人がいる…
毎日少しずつの片付けで汚部屋を綺麗にする方法まとめ
汚部屋は散らかれば散らかるほど、片付けが大変になります。 「部屋を少しずつ片付けるのは…
いざ汚部屋の片付けを頑張ろうと考えても、なかなか動き出せない人も多いはず。 また、どの…
「ゴミ部屋」と言われる基準はどれくらいなのだろうか?、ゴミ部屋がどんな感じなのか、リア…
物が多い汚部屋住人必見!片付けのプロが教える解決策
物が多すぎて、片付けようにも片付けられないとお困りではないでしょうか。 また、捨てたい…
汚部屋ブログ【独身編】人気サイトまとめ
縛りのない独身の優雅な生活。 好きな時間に、好きなことをできるのが魅力的だと感じますよ…
義実家がゴミ屋敷!どうしたら穏便に解消できる?
お盆やお正月など、義実家を訪れる機会は年に数回あります。子供が生まれてからは、義実家を…
ゴミ屋敷清掃 見積額 ブログ01
ついつい溜め込んでしまったゴミ袋の数々…。キレイに一掃して、住みやすい生活を取り戻した…
息子の部屋がゴミ屋敷化!家族ができる解決法とは?
知らないうちに、息子の部屋がゴミ屋敷化していると気づき、不安な気持ちを抱えている方も多…
海外でもゴミ屋敷問題はある?アメリカではテレビ番組の放送も
日本でも度々社会問題としてテレビなどで取り上げられるゴミ屋敷。 「日本のゴミ屋敷問題に…
ゴミ屋敷バスター七福神は高い?料金体系や実績を紹介
ゴミ屋敷清掃を依頼したいけど、依頼する料金が高いイメージをお持ちの方も多いはずです。確…
ゴミ屋敷バスター七福神の評判は?実際の口コミも紹介します
「ゴミ屋敷バスター七福神」にゴミ屋敷の片付けを依頼したいけれど、評判が良い業者なのか分…
ADHDの人はゴミ屋敷になりやすい?因果関係と改善の方法とは
自宅が散らかりがち、あるいは既にゴミ屋敷化してしまっている方で、「片付けられない原因は…
ゴミ屋敷の苦情はどこに相談すべき?状況別に解説
近所の家から嫌なにおいがしたり、道路にゴミが散乱して困っている方もいるでしょう。このと…
ゴミ部屋の清掃料金事例まとめ!ワンルーム・アパートなどタイプ別に紹介
ゴミ部屋は、業者に片付けを依頼すれば、数時間で簡単に綺麗になります。 しかし大半の方に…
ゴミ部屋片付け業者の選び方!見るべきポイントや注意点まとめ
半日もあればゴミを綺麗さっぱり片付けてくれるのが、ゴミ部屋片付け業者です。しかしゴミ部…
ゴミ屋敷になぜなる?男性・女性別なる人の特徴とどうやって生活しているのかを解説
普通の部屋で暮らしている人がゴミ屋敷を見ると、「そもそもゴミ屋敷になぜなるの?」「何で…
ゴミ屋敷と血液型の関連性|ゴミ屋敷になりやすい血液型って本当にあるの?
ゴミ屋敷を作り出す要因として、血液型は関係するのでしょうか。 血液型によって性格のタイ…
ゴミ屋敷の片付け費用は分割払い可能?利用する際の注意点も解説
ゴミ屋敷になった家をきれいにしてもらうため、ゴミ屋敷清掃業者に片付けを依頼したいと考え…
ゴミ屋敷にする人の性格とは?どんな性格の人がゴミ屋敷になりやすいかタイプ別の克服方法も解説
自宅をゴミ屋敷にする人というのは、片付けができないと思われがちです。確かに、それがゴミ…
ゴミ屋敷、ゴミ部屋、汚部屋の違いとは?
ゴミがあふれた住宅のことを「ゴミ屋敷」「ゴミ部屋」「汚部屋」などと呼びますが、違いが分…
ホーダー(ためこみ症)とは?原因や治し方、部屋を綺麗に保つ方法について解説
自宅がゴミ屋敷化する原因を調べているうちに「ホーダー(ためこみ症)」という言葉にたどり…
ゴミ屋敷 火事 ブログ 01
ゴミ屋敷は一般的な住居と比べて、火事が起こりやすいです。 ゴミ屋敷に住んでいる方や、近…
ゴミ屋敷とはどんな状態? ゴミ屋敷について徹底解説!
「ゴミ屋敷」とはどんな状態なのか、なぜゴミ屋敷が生まれるのか、ゴミ屋敷になってしまった…
ゴミ部屋になるのは病気が原因?ゴミ部屋脱出のポイントと対策
ゴミ部屋は、本人のだらしなさだけが原因ではありません。中には病気が原因で自宅がゴミ部屋…
汚部屋掃除を掃除代行業者に依頼する!注意すべき4つのポイント
汚部屋を自力で片付けるのは簡単ではありませんので、掃除代行業者を利用するのも手です。し…

もっと見る▼

人気記事ランキング

ゴミ屋敷バスター七福神へ何でもご相談を
ゴミ屋敷バスター七福神へ何でもご相談を

※WEB限定割引はパッケージプランは対象外となります。
※お見積り金額からのお値引きとなります。

見積無料! WEB限定割引!! 最安19,800円〜 女性も安心!!閉じる×