汚部屋に悩むオタク向け、片付け・断捨離のポイント

汚部屋に悩んでいる方も様々ですが、いわゆるオタク趣味の方もいるようです。
オタク趣味の方といえば対象へのこだわりや執着心が高いことで知られています。
なぜ部屋が汚部屋になってしまうことがあるのでしょうか。
汚部屋となってしまった場合、どのように対処すべきなのか見てみましょう。

汚部屋に悩むオタク向け、片付け・断捨離のポイント

オタクが汚部屋にしてしまう理由

オタクが汚部屋にしてしまう理由

オタクがなぜ汚部屋にしてしまうのか、その理由はいくつか考えられます。
汚部屋を解消するためにも、まずはなぜ汚部屋にしてしまうのか、その原因から把握しておきましょう。

コレクション欲が強いので物が増えやすい

オタクの方は対象への物欲や執着心が強いのが特徴です。
対象関連の欲しい商品は、金銭に糸目をつけずに購入してしまうケースも珍しくありません。
もちろん欲しいものを購入することはなんら悪いことではありません。

しかし、購入ばかりしていては、物が増える一方です。
やがては自身の部屋の収納以上の量となり、汚部屋化を招くのです。

捨てられない物が多々ある

これまで集めたアイテムは、どれも大切なものでしょう。
そのため、捨てることが難しい物が多いです。

趣味のアイテムをゲットするということは、捨てられない物を入手することを意味します。
捨てられない物が増えていけば、やがては汚部屋となるのも当然の理屈です。

それぞれにこだわりがある

オタクの方は決して闇雲に物を増やしている訳ではありません。
一つ一つ、こだわりがあります。
そのため、部屋での保存方法も様々です。
中には場所を取る保管方法の物もあるでしょう。
物が多い訳ではないものの、こだわりの保管・陳列によって他の部分が汚くなるケースも見受けられます。

掃除しにくいので汚部屋化する

陳列・保管にもこだわりを持つ方もいますが、この場合、掃除の難易度が高まります。
例えば、フィギュアであれば少し角度が変わるだけで許せないタイプの人もいますし、何処に何を置くかなど全てにこだわっている人もいます。
すると、掃除が難しくなります。

一時的に物をどかすことさえはばかられるのです。
持ち主でありながら、なるべく触れないように気を付けているものもあるでしょう。
つまり、オタク部屋は掃除しにくい部屋でもあるので汚部屋になりやすいのです。

部屋にこだわりがないタイプも

興味のある対象へのエネルギーは他の人の数倍以上となるのですが、興味のないものには無頓着なオタクもいます。
つまり、自分の大切なアイテムはこだわりを持って保管しているものの、それ以外の物には興味がありません。
なので、自分のこだわりのあるアイテムの周辺さえ綺麗なら、他の部分が汚くとも気にしないのです。

オタクが汚部屋を解消することで得られるメリット

オタクが汚部屋を解消することで得られるメリット

オタクは部屋が汚くなるリスクが潜んでいることが分かっていただけたのではないでしょうか。
一方で、自分の部屋だから汚部屋になってしまったとしても誰にも迷惑をかけていないとの考え方もあります。
確かにゴミ屋敷ともなれば話は別ですが、汚部屋であれば周囲があれこれ騒ぐほどではないのかもしれません。
しかし、汚部屋を解消することは、オタクライフにとってもいくつかのメリットが待っています。

こだわりのコレクションが映える

近年は「SNS映え」との言葉もあるように、オタクコレクションをSNSにアップすることで大きな反響になることも珍しくありません。
同じ趣味の人間に届けりために、SNSに自分の自慢のコレクションを上げているオタクも珍しくありません。

その際、汚部屋ではせっかくのコレクションの画像にゴミも写り込んでしまうかもしれません。
しかし汚部屋を解消すれば、よりコレクションが際立ちます。
自分自身が眺めて楽しむ際にも、汚いゴミが視界に入らないので、綺麗な光景を楽しめます。

何を保有しているのかを把握しやすくなる

物が増えてくると、自分が何を保持しているのか、把握が難しくなるのではないでしょうか。
そのため、コレクションアイテム次第では、持っていないと思って購入したものの既に保有していて重複してしまうケースもあるのではないでしょうか。

しかし汚部屋を解消し、綺麗な部屋とすることで、何を保有しているか把握しやすくなり、入手アイテムの重複防止になります。

新たなスペースを確保できる

汚部屋でこれ以上物が置けない状況だったことから、欲しいアイテムを断念した経験をお持ちの人もいるのではないでしょうか。
しかし汚部屋を解消し、新たにスペースができればさらにアイテムを入手できます。
つまり、よりオタクライフを充実させるものになるのです。

オタク汚部屋を解消するため片付け・断捨離のポイントは?

オタク汚部屋を解消するため片付け・断捨離のポイント

オタクの汚部屋を解消するメリットが分かれば、後は片付け・断捨離のみです。
スムーズに片付け・断捨離を行うためのポイントをいくつかお伝えします。

保存・保管方法を見直す

いきなり物を捨てるのではなく、まずは物の保存・保管方法を見直しましょう。
例えば、ケースに入れているものであれば、以下のようにすることでスペースを確保できます。

  • 少し小さなケースに入れる
  • ケースでの展示を辞める

このように、まずはオタクアイテムの保存・保管を見直すだけでも、実はある程度汚部屋を解消することができます。

他人に譲るという手も

「捨てるのは勿体ない、でも汚部屋を解消したい。」

この場合、誰かに譲るのも手です。
フリマアプリやネットオークションであれば、オタク趣味に理解ある人が落札します。
つまり、価値を分かっている人の手に渡ることになります。
ゴミになるのではなく、譲渡先で丁重に扱われることでしょう。

心機一転なら思い切った断捨離も

とにかく心機一転を考えているのであれば、思い切って捨ててしまうのも手です。
自分で捨てるとなれば、ちゅうちょしてしまうことでしょう。
しかし、業者に任せて全て処分してもらえば、ちゅうちょしている暇などありません。
また、業者であれば汚部屋の掃除も同時に行えるので一石二鳥です。

物を残したいときでも頼れるのが業者

断捨離で全てを捨てるのではなく、一部残しつつ、不要な物だけを処分したいときにも業者は頼れる存在です。
業者であれば、自身の要望に耳を傾けてくれます。
ですので、必要なものを処分されることはありません。
不要な物だけを処分しつつ、部屋を綺麗にしてくれることでしょう。

汚部屋に悩むオタク向け、片付け・断捨離のポイントについてのまとめ

汚部屋に悩むオタク向け、片付け・断捨離のポイント

オタク趣味はコレクション欲やこだわりによって物を集める一方、大切な物は捨てられません。
その結果、ものばかりが増えて汚部屋になってしまうリスクがあります。
しかし、以下のように部屋をきれいにすることができます。

  • 保存・保管方法を見直す
  • スマホアプリやネットオークションで譲渡先を見つける
  • 不用品回収業者等に依頼する

特に業者の場合、依頼通りに作業してくれます。
ですので、断捨離だけではなく、残すものと捨てる物をしっかり区別し、汚部屋解消も可能です。
これらを踏まえ、汚部屋解消に乗り出してみてはいかがでしょうか。

あなたにおすすめの新着記事