テーブルの処分方法【東京都足立区編】|安くて手間がかからない方法は?

東京都足立区では、一辺の長さが30cm以上のごみを粗大ごみとして定義しています。
ですので、テーブルは粗大ごみとして処分することになります。
他の自治体同様、足立区にも粗大ごみを処分するルールが設けられていますので、正しいルールに基づいた処分が求められます。
足立区でテーブルを処分する場合のルールや注意点について解説します。

テーブルの処分方法【東京都足立区編】|安くて手間がかからない方法は?

足立区でテーブルを処分する方法

足立区でテーブルを処分する方法

東京都足立区ではテーブルは粗大ごみに分類されると考えてよいでしょう。
一辺30cm以上のごみは粗大ごみです。
そのため、理論上30cm未満に切り落とせば一般ごみとしての処分が可能ですが、基本的には粗大ごみとなります。
そこで粗大ごみを処分するルールについて確認しておきましょう。

テーブル処分の申し込み

一般ごみであれば足立区が行っているごみ収集の日程に合わせて指定場所に出すだけで良いのですが、粗大ごみの場合、受付・申し込みが必要です。
受付の方法としては以下の二種類が用意されています。

  • インターネット
  • 電話

いずれの方法も3月末から4月にかけての引っ越しシーズンは申込件数が多くなる傾向にあります。

インターネットからの申し込み

インターネットからの申し込みは、24時間受付可能です。
メールアドレスを登録すると、登録メールアドレスに申し込み案内メールが送られてくるので、24時間以内に申し込みを行いましょう。
希望日の7日前まで受け付け可能となっています。
但し、インターネットからの申し込みの場合、1度に10点までとなっています。

電話からの申し込み

電話の場合、直接口頭にて申し込みを行います。
担当者が対応する点や、電話回線にも限度がありますので繋がりにくい時もあります。
そのため、足立区としても電話よりもインターネットの申し込みをアナウンスしています。

粗大ごみ受付センター
電話番号:03-5296-7000
受付時間:月曜~土曜の8:00~19:00

粗大ごみ受付臨時センター
電話番号:0570-03-7000
受付時間:月曜~金曜の8:00~19:00

テーブルの処分の方法

東京都足立区が用意している受付・申し込みを行った後は、テーブルの処分となります。
処分の方法としては収集と指定場所への持ち込みの2種類が用意されています。

収集による処分

一般ごみ同様、収集による処分を行っています。
受付・申し込み予約日の朝8時までに指定場所に置いておきましょう。
立会の必要はありません。

8時までとありますが、決して朝8時に来るのではなく、足立区が朝8時から収集業務を行います。
ですので、当日の他の収集件数や道路事情等によって時間がずれ込むケースもあります。
但し、その都度連絡はきません。

順次収集を行っていますので、収集されるまで待っておきましょう。
テーブルの場合、大きいので周辺の住民に迷惑をかけてしまうかもしれませんが、こればかりは致し方ありません。

持ち込みによる処分

収集を待つのではなく、足立区が設定している持ち込み可能場所に自ら直接テーブルを持ち込み、処分を依頼することも可能です。
足立区には以下の2か所が用意されていますので、事前に受付した時間を守って持ち込みましょう。

白井運輸株式会社
所在地:足立区鹿浜三丁目28番7号
受付時間:午前9時から午後4時まで、年末年始を除いて年中無休

株式会社新井商店
所在地:足立区北加平町8番26号
受付時間:午前9時から午後4時まで、土曜日曜祝日のみ

テーブル処分の手数料について

東京都足立区では粗大ごみの処分は有料です。
処分を希望する品目によって設定されている手数料の有料粗大ごみ処理券を購入し、テーブルに貼り付けて出します。
ちなみにテーブルは2,500円となっていますが、持ち込みの場合は手数料不要です。

お得にテーブルを処分する方法について

お得にテーブルを処分する方法について

足立区が定める処理では、2,500円の手数料が必要です。
持ち込みの場合は無料ですが、マイカーがない場合には車を借りるなどの手間がかかります。
足立区が定める方法以外にテーブルを処分できる方法はないのでしょうか。
いくつか方法をご紹介します。

家具買取業者に依頼する

テーブルの買取を行っている家具買取業者に依頼し、買取ってもらうことでお金を支払うのではなく、お金を受け取っての処分が可能です。
但し、どれだけの値がつくかはテーブル次第です。

また、買取業者にとって買取とは仕入です。
できれば安く仕入れたいと考えていますし、売れないものは仕入れても不良在庫になるリスクもあります。
ですので、あまりにも古いテーブルや、業者が売れないと判断したテーブルは買取に対応していないケースもあります。

リサイクルショップにて買取を依頼する

リサイクルショップに依頼する選択肢もあります。
足立区にもリサイクルショップは多々ありますので、リサイクルショップが見つからないことはないでしょう。

しかし、リサイクルショップにとっても買取は仕入れです。
ましてやリサイクルショップはテーブル・家具の専門店ではありませんので、よほど良い状態のテーブルでなければ値段をつけません。
せっかく持ち込んだものの、買取に対応してもらえず、手間だけがかかるケースもあるでしょう。

フリマアプリやオークションサイトを活用する

フリマアプリやオークションサイトに出品することで、テーブルを求めている人の購入を期待する方法です。
フリマアプリにせよオークションサイトにせよ利用者が多いので、多くの人の目に触れることで売れる可能性があります。

買取希望者がいればお金を支払うのではなく、お金を受け取っての処分が可能です。
しかし、必ず売れるとの保証はありません。
ましてやテーブルのような大きな物は送料もかかりますので、送料込みでなければ、という人も多いです。
お金は良いので、とりあえず赤字にさえならなければよいという人には良い方法です。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する方法もあります。
不用品回収業者に依頼する場合、あくまでもお金を支払いますが、テーブルだけではなく他にも処分を考えている不用品があれば一緒に依頼することもできます。
ですので、物が多ければ多いほど、コストパフォーマンスは高まります。

また、不用品回収業者であればいつまでも買い手が見つからないことはありません。
指定した日に業者がやってきて回収しますので、お金よりもとにかく処分して家の中からテーブルを除くことを最優先に考えている方におすすめの方法です。

友人・知人に譲渡する

友人や知人にテーブルを譲渡することで、自らで処分することもできます。
但し、テーブルを求めている友人・知人を見つけなければなりません。

手軽なものであれば引き取る側としても気軽に引き取れますが、テーブルとなれば安請け合いできません。
そのため、よほどタイミングが合わなければ引き取り手を見つけることは難しいですが、もしも引き取り手を見つけることができれば、お得に処分できます。

足立区でテーブルを処分する方法のまとめ

足立区でテーブルを処分する方法のまとめ

東京都足立区でテーブルを処分するためには行政が用意している場所への持ち込み、あるいは収集の二種類が用意されています。

よりお得に処分したいと思ったら、家具買取業者や不用品回収業者、フリマアプリやオークションサイトを活用する方法もあります。
いずれの方法も細かい注意点がありますので、正しいルールを把握し、自らに合った方法でテーブルを処分しましょう。

あなたにおすすめの新着記事

前へ
次へ
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
ゴミ屋敷バスター 七福神 何でもご相談ください!
見積無料! WEB限定割引!! 最安19,800円〜 女性も安心!!閉じる×