ブログblog

お風呂の排水口を掃除する簡単技


排水口は日々使用しているので、汚れが溜まりやすい場所です。

特に家事で忙しい主婦の方は時間もなく日々の掃除に悩んでいる人は多いでしょう。

そして、排水口はぬめりや髪の毛などが溜まるとつまりや悪臭の原因にもなります。

なんとなくぬめりや汚れがあり、掃除をするのが億劫に感じていませんか?

今回はそんなお風呂の排水口の掃除方法について紹介していきたいと思います。

浴室 排水溝 ブログ01

排水口の掃除の悩み

 

排水口が汚れる原因は、石鹸、髪の毛やカビなどの汚れた水が流れ込んでいるからです。

お風呂場の排水口の汚れの原因は以下の5つです。

 

排水口が汚れる原因1、臭いやぬめり

 

排水口の悩みとして多いのが、悪臭やぬめりではないでしょうか。

汚れが溜まった水は雑菌が繁殖します。

雑菌が繁殖することにより、ヌメヌメした汚れへと変化をします。換気扇を回しても中々その臭いは解消されません。

 

排水口が汚れる原因2、髪の毛

 

1日に50本から100本抜けると言われる髪の毛。

家族が多ければ多いほど、洗髪をする際に溜まる髪の毛は多くなります。

排水口に一番溜まっているのが目立つのが髪の毛です。

髪の毛は掃除がしやすいので、お風呂を利用するたびにこまめに掃除をしましょう。

 

排水口が汚れる原因3、石鹸カス

 

石鹸のカスや泡なども体の汚れを落とすのには有効でも、排水口に流れてしまえば汚れの原因になります。

石鹸は酸性の汚れになります。

 

排水口が汚れる原因4、カビ

 

お風呂場はカビが発生しやすいです。

カビがつきやすい場所としては、タイルの目地やゴムパッキンなどですが、排水口にも多く発生します。

なぜなら、石鹸のカスや皮脂汚れなどを栄養として発生、繁殖するからです。

 

排水口が汚れる原因5、皮脂汚れ

 

体や髪の毛を洗うときに出るのが皮脂汚れです。

体はさっぱりしますが、皮脂汚れが排水口に流れ込んでしまいます。

その汚れがぬめりの原因にもなります。

浴室 排水溝 ブログ02

排水口の掃除方法

 

排水口の掃除の頻度は、どれくれいで行うのが良いのか悩みますよね。

毎日行うのは大変ですし、掃除をしないと汚れが取れにくく、悪臭などに悩まされることになるからです。

 

ここでは、排水口の掃除の方法を何種類か紹介します。

手軽にできる簡単な方法から、少し手間を掛けて掃除をする方法まで紹介していきたいと思います。

 

排水口の掃除方法①排水口・パイプクリーナー

 

排水口やパイプクリーナーで有名なアイテムといえば、ジョンソン株式会社製品のパイプユニッシュなどの商品があげられます。

へばりついた髪の毛ヘドロを粘り強く溶かし、ニオイを解消する効果がありますし、浸け置きして流すだけなので、お手軽です。

容量と浸け置き時間を守り、正しく使用しましょう。月に1度くらいこまめに掃除できれば良いでしょう。

 

排水口の掃除方法②カビ取り剤

 

カビのお掃除といえば、ジョンソン株式会社製品のカビキラーなどがあげられます。

「塩素漂白剤」のカビキラーは泡タイプなので簡単に吹きかけて使用することができます。

掃除の順序としては、髪の毛などをティッシュなどで取り除き、蓋や受け皿などのパーツを全て取り除きます。

その後、20分くらい放置をして、汚れが取りきれていなかったら歯ブラシなどで軽くこすります。

その後シャワーで流すだけです。

手が荒れないようにゴム手袋などは忘れずに装着しましょう。

浴室 排水溝 ブログ03

排水口の掃除方法③重曹とクエン酸

 

体に害がなくエコな洗剤といえば、「重曹」と「クエン酸」を使った掃除方法です。

クエン酸水(クエン酸小さじ1杯・水200ml)をスプレーボトルに入れます。

その後、髪の毛などのゴミを取り除きます。

お風呂の排水口周辺に重曹1カップほど振りかけます。

重曹の上に先ほど作ったクエン酸スプレーを吹きかけます。

すると泡がぶくぶく出てくるので、30分〜1時間ほど放置します。

最後にシャワーで良く流して完了です。

 

排水口の掃除方法④排水口の掃除アイテムについて

 

排水口のアイテムとして、揃えて置きたいのが髪の毛や汚れなどを簡単に取り除くアイテムです。

例えば、目皿を髪の毛などを除去できるものに交換することも可能です。

お風呂の髪の毛取りネットなどのようなアイテムを利用することで、掃除もしやすいですし、髪の毛が排水口なで入り込んで、つまることを事前に防ぐことが出来ます。

なるべく簡単に掃除ができるようにするために、そのようなアイテムを調べてアイテムを使用することも必要でしょう。

 

ハウスクリーニングの業者に依頼する

 

時間がない方やお風呂汚れが頑固な場合は、ハウスクリーニング業者を利用してみてはいかがでしょうか。

自身で行うと時間も手間も掛かりますし、心が折れてしまうかもしれません。

そんな時は業者の依頼を検討してみてください。

浴室 排水溝 ブログ04

排水口の掃除を業者に依頼するメリット

 

浴室は排水口の汚れだけではなく、壁や天井、換気扇など掃除をする箇所は多数に渡ります。

もし、排水口以外も気になる箇所がある場合は業者を利用すれば、浴室全体を綺麗にしてくれます。

また、掃除をする時間がない方にも便利なサービスです。

 

排水口の掃除業者の選び方

 

排水口のハウスクリーニング業者は沢山あります。

ご家庭の浴槽の汚れ具合やサービスによって、業者を選ぶことが必要でしょう。

多くの業者は事前に見積もりや相談に乗ってくれるので、自身が求めているサービスを提供してくれる業者を複数比べてみても良いでしょう。

 

排水口の掃除にかかる料金

 

浴室全体を掃除する場合、ハウスクリーニング業者の相場ですと、約1時間〜2時間でおよそ10,000円(税込)~20,000円(税込)と、業者によって値段やサービスが異なります。

また、排水口のみの掃除をしてくれる業者さんもいるので調べてみてください。

 

まとめ

 

排水口の掃除を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

汚れがたまりやすい排水口ですが、こまめに掃除をすることで綺麗な状態を保つことができます。

日々の排水口の掃除は2〜3日に1度行い、しっかり行いたい場合は、半月に1度くらいを目安に行いましょう。

自分で行うのが難しい場合は思い切ってハウスクリーニングに依頼しても良いかもしれませんね。

綺麗なお風呂で、日々の疲れを癒してくださいね。

浴室 排水溝 ブログ05

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=