ブログblog

東京で不用品を買取、回収してくれる所ってどこ?


東京や関東周辺にお住いの方で、不用品をどこで買い取ってもらえたり、回収してもらえるか知らないという方がいるのではないしょうか?

家の掃除をしたり、模様替えをしたり、引っ越しをしたときに、今まで使っていた家具・家電といったものが、古くなっていたり新しいものに買い替えをするために「不用品」になってしまいます。

新しいものと買い替えるときにも、不用品が出ますが、処分方法にはどんなものがあるのか、意外とわからないことありますよね。

そこで今回は、東京で不用品を買取、回収してもらえるところをご紹介します。

東京都 不用品 回収 ブログ01

東京で不用品を処分するにはどんな方法がある?

 

まずは、東京都で不要になったものを処分する方法についてご紹介します。

 

東京で不用品を処分①自治体のゴミ回収に出す

 

東京の場合、お住いの区によってゴミの出し方、粗大ゴミ回収の方法が異なります。

不用品が燃やせるものであれば、燃えるゴミに出すようにしましょう。

調理器具やお皿、包丁、傘などは燃えないゴミとして回収してもらうことが出来ます。

 

東京で不用品を処分②ゴミ回収専門業者に頼む

 

最近は、ゴミ回収を専門とした業者が増えています。

東京であれば、どの区にも来てくれる業者があるので、そちらに依頼すると良いでしょう。

不用品の量が多く、自分では処分出来ない場合は業者に依頼したほうがスムーズに進むことがあります。

トラック詰め放題などのプランもあるので、ゴミの量に合わせてプランを選ぶようにしましょう。

 

東京で不用品を処分③買取サービスを利用する

 

総合リサイクルショップなどに持ち込みを行うことで、買取を行ってくれます。

ブランドバッグやアクセサリーなどは出張買取サービスがありますが、それ以外にものは基本的には持ち込みをしなければいけません。

お皿や調理器具、まだ使えそうな家電などがあれば、総合リサイクルショップで買取をしてもらいましょう。

 

不用品の回収・買取方法のメリット・デメリット

 

東京の場合、不用品回収、ゴミ回収業者の利用、買取サービスの3つの方法で、不用品を処分することが出来ます。

それぞれの方法のメリット、デメリットをご紹介します。

東京都 不用品 回収 ブログ02

不用品の回収・買取方法のメリット・デメリット①自治体のゴミ回収

 

家庭ででた不用品を処分する方法として、一番利用されるものです。

メリットは、手軽であることと金額が安いことです。

燃えないゴミで捨てることが出来るものであれば、お金はかかりません。

また、大型の不用品は粗大ゴミとして処分することが出来ます。

 

粗大ゴミで回収できるもの

 

粗大ゴミとして回収できるものは、1辺が30センチを超えるものです。

以下は粗大ゴミとして処分できるものの一部です。

 

  • 布団、毛布
  • カーペット
  • タンス、棚
  • テーブル、椅子、ソファ
  • 自転車
  • 扇風機
  • 電子レンジなど

 

粗大ゴミの回収は、各自治体によって異なりますが、多くの区では区役所などの粗大ゴミ回収センターに電話をして、コンビニや区役所で粗大ゴミ券を購入して貼り付けるだけです。

粗大ゴミ券は300円と500円の2種類があり、大きさによって異なります。

しかし、最大でも500円で不用品を捨てることが出来るので、手軽でもあります。

 

自治体のゴミ回収のデメリットは、自分で運ばなければいけない点です。

粗大ゴミ回収は、燃えるゴミなどを捨てる回収場所で行われます。

指定した日に粗大ゴミを置いておかないと、回収をしてくれません。

家から回収場所までゴミを運ばなければいけないこと、大きなテーブルなど一人で運べないものも、回収場所まで運ばなければいけないので、一人暮らしなどは大変な作業になってしまいます。

また、エアコンや洗濯機といった大型家電は家電リサイクル法によって定められているため、ゴミとして回収してもらえません。

 

自治体のゴミ回収は、以下のような方たちが活用するといいでしょう。

 

  • 不用品が燃えないゴミや粗大ゴミで回収してもらえるものがある
  • 不用品の量が少なく、数回に分けて捨てることが出来る
  • 自分で回収場所に持ち込むことが出来る

 

自分で回収場所まで持ち込むことが出来るのであれば、自治体のゴミ回収を利用すると金額も安いですし、手軽に利用できます。

 

不用品の回収・買取方法のメリット・デメリット②ゴミ回収専門業者

 

ゴミ回収専門業者は、東京にたくさんあります。

「〇〇区 ゴミ回収」と検索すると、複数のゴミ回収業者が出てきます。

ゴミ回収業者に依頼する場合は、細かいゴミの分別をしなくても回収してくれるので、引っ越しの時に必要なものだけ新居に運んで、それ以外をゴミ回収業者に回収してもらうという人が増えているのです。

 

ゴミ回収業者に依頼するメリットは、ゴミの量が多くてもトラックに乗る分は回収してくれること、分別などをしなくてもゴミを回収してくれることです。

面倒な分別をしなくてよいので、時間短縮にもなります。

また、ゴミ回収業者に依頼するなら、洗濯機などの大型家電の処分もお願いすることが出来ますし、オプションをつけることでゴミ回収後に簡単な清掃も行ってくれます。

 

デメリットとしては、自治体のゴミ回収と比較すると金額が高額になることです。

大体1ルーム2万円からとなっているため、金銭的に余裕がないと依頼が出来ないかもしれません。

しかし、料金もゴミの量で変わってくるので、安く済むパターンもあるので、事前の見積もりは必要になります。

 

ゴミ回収業者は、以下のような方たちが活用するといいでしょう。

 

  • 処分したい不用品が多い
  • 分別や運び出しが難しいゴミ、家具、家電がある
  • 引っ越し、遺品整理、故人が使っていた部屋の片付け

 

金銭的に問題がなければ、ゴミ回収業者に依頼するのが一番楽な手段と言えるでしょう。

東京都 不用品 回収 ブログ03

不用品の回収・買取方法のメリット・デメリット③買取サービス

 

総合リサイクルショップなどに買取をお願いするという方法は、少しでもプラスのお金になる可能性があるということがメリットです。

自治体のゴミ回収もゴミ回収業者を依頼するのも、少なからずお金がかかります。

引っ越しなどでお金がかかるので、出来るだけ費用を押さえたい、少しでもプラスにしたいというときには、買取サービスを利用しましょう。

 

デメリットは、自分で持ち込まなければいけないことです。

ブランドバッグや貴金属の場合は出張買取サービスがあるのですが、他の不用品は自分で持ち込みが基本になっています。

そのため、冷蔵庫や洗濯機などを自力で運ばなければいけないことなどは手間です。

また、大きなプラスにならない可能性もあるので注意が必要です。

 

買取サービスは、以下のような方たちが活用するといいでしょう。

 

  • 自分で不用品を持ち込むことが出来る、時間がある
  • 少しでもプラスにしたい

 

金銭面で、少しでもお得に不用品を処分したいと考えている方は、買取サービスで不要な物を回収してもらいましょう。

 

自分にあった不用品処分方法を見つけよう

 

今回は、東京で行える不用品処分方法をご紹介しました。

それぞれメリット、デメリットがあるので、自分にあった不用品処分方法を見つけてみてください!

東京都 不用品 回収 ブログ04

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF