ブログblog

大阪市吹田市で出た引越しごみは自治体で取集してもらえる?申込みや流れも解説


引っ越しの際、悩ましいのが大量に出る引っ越しごみの始末でしょう。
引っ越しの日とゴミの回収日が合わないために捨てられず、仕方なく引っ越し荷物としてゴミを運んだという話も聞きます。
そのようなことにならないためにも、引っ越しごみの処分について事前に計画しておくことが大切です。

大阪府吹田市は独自の取り組みとして、引越しごみの収集を行っています。
条件に合えば民間のゴミ回収業者よりも安く、一度に大量のゴミを引きとってもらうことが可能です。
吹田市による引っ越しごみ収集の詳しい申込み方法や流れ、その他注意点について解説していきます。

大阪市吹田市で出た引越しごみは自治体で取集してもらえる?申込みや流れも解説

吹田市で出た引越しごみは収集してもらえるの?

吹田市で出た引越しごみは収集してもらえるの?

大阪府吹田市で出た引っ越しごみは、吹田市のゴミ収集サービスを利用し有料で回収してもらうことが可能です。
その際、実際にゴミを出す1ヶ月前から2週間前までの事前申し込みが必要となるので、引っ越しが決まったら忘れずに期間内に申し込みましょう。

吹田市で出た引越しごみを収集してもらえる条件とは

全ての引っ越しごみを収集してもらえるわけではありません。
吹田市の引っ越しごみ収集サービスを利用するためには、以下のような条件を満たしている必要があります。

吹田市で出たゴミであること

吹田市の引っ越しごみ収集サービスを利用する上で重要なのが「吹田市で出たゴミ」であることです。
吹田市では、「吹田市以外への転出」または、「吹田市市内での転居」の場合に出た家庭ゴミのみ収集してもらうことができます。
吹田市以外の居住区からの転入の際に持ち込まれたゴミについては対象外となるため注意が必要です。

生ゴミ以外で通常吹田市がゴミとして収集している品目であること

吹田市では、パソコンやテレビ、冷蔵庫、エアコンなどの家電製品、その他、生ゴミやたたみ、バッテリー、消化器などは引っ越しごみとして収集できません。
引っ越しごみとして収集できる・できない物の詳細については、吹田市が公表する「ごみのわけ方12種分別」または「ごみ分別の手引き」で確認しましょう。

収集は1回のみ

引っ越しごみの収集は分けて依頼することはできません。
1度に1回の収集のみ対応してもらうことができます。
ゴミ出しのスペースが狭くて1度に出せない場合は吹田市事業課へ相談しましょう。

吹田市で出た引越しごみの収集、いくらかかる?

吹田市で引っ越しごみの収集を依頼する場合、価格は以下の通りゴミの量によって変わります。

  • 軽トラックで運転することができる量以下:2,500円
  • 2トン車で運搬することができる量以下:5,000円
  • 3.5トン車で運搬することができる量以下:7,500円

吹田市で出た引越しごみの申し込みから収集までの流れ/7ステップ

吹田市で出た引越しごみの申し込みから収集までの流れ

吹田市へ引っ越しごみの収集を依頼したい場合、どのような手順を踏んだら良いのでしょうか。
具体的な申し込みからの流れを7つのステップにまとめました。

ゴミ出し日の決定

まずは引っ越しごみを粗大ゴミ置き場へ全て出す日を決めます。
収集は1回なので1度に出し切ることのできる日を選びましょう。
収集日や収集時間については指定することはできないので注意しましょう。

ゴミ出しする物を決める

引っ越しごみの収集を吹田市に依頼する際には、細かく廃棄物の内容と量を伝える必要があります。
そのため、何をどのくらい捨てるのかまずは明確にしましょう。

吹田市事業課へ電話する

吹田市事業課へ電話する

ゴミ出しする物が決まったら、以下の吹田市事業課へ電話しましょう。(メールやFAXでの予約は不可)
その際、納入通知書の名義が電話口の人となるため、引っ越しをする本人やそれを手伝う人で手数料を支払う予定の人が電話をかける必要があります。

吹田市事業課
【電話番号】:06-6832-0026

納入通知書の受け取り

電話で引っ越しごみ収集の予約が完了次第、「処理手数料納入通知書」が吹田市から送られてきます。

手数料の納付

「処理手数料納入通知書」が届いたら、ゴミを出す13日前までに指定された金融機関の窓口で入金を行います。(ATMやインターネット、コンビニからの支払いは不可)

支払い期限をすぎてから入金した場合には、「納入通知書兼領収書」を吹田市事業課までFAXする必要があります。(吹田市事業課FAX:06-6832-0092)

引っ越しごみを出す

予約の際に指定される日に全てのゴミを出しましょう。
ごみを出す際には指定の「引っ越しごみ・名前」の紙を見えやすい位置に貼って出す必要があります。

また、引っ越しごみは通常粗大ゴミを出している場所に出します。
市の職員がゴミ出しを手伝ったり、家の庭先や室内から指定されたごみステーションへ運ぶことはないので、一人で運ぶことが困難な場合には事前に協力者を探しましょう。

ゴミの収集

引っ越しごみを出した日から4日以内(日曜日を除く)に収集されます。
収集日に立ち合う必要はありません。
ただし、ゴミの量が申告内容より多かった場合や収集できない物があった場合などには吹田市から申請者へ連絡が入ります。

吹田市での引越しごみの収集、気をつけるべきポイント

申し込みのキャンセルや、引っ越しごみの量が大幅に変更されたなどの場合にはゴミを出す日の3日前までに吹田市事業課へ連絡する必要があります。

まとめ

大阪市吹田市で出た引越しごみは自治体で取集してもらえる?申込みや流れまとめ

大阪府吹田市で出た引っ越しごみを自治体で収集してもらう際の手順や注意点などについて紹介しました。
自治体で引っ越しごみを収集してもらうためにはいくつかの条件をクリアする必要がありますが、条件に合えば、費用も安く抑えられるのでおすすめです。

ただし、もしゴミの引き取り予定日が引っ越し日に間に合わない、指定された日に粗大ゴミを出せないといった場合には、料金は高くなりますがゴミ回収業者に依頼するという手もあります。

ゴミ回収業者に依頼した場合、指定した日にゴミが片付くので早く片付きます。
また、業者によっては使用できる家電などの買取サービスも行っているため買取価格によってはコストダウンも期待できます。

急を要する場合や時間がない場合などにはゴミ回収業者へ依頼することも選択肢の一つとして考えておくと良いでしょう。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=