ブログblog

汚い部屋から抜け出すにはどうすればいいのか?


多忙など様々な原因で、なかなか部屋を片付けてられないという方いらっしゃると思います。

そんな方は部屋がみるみる散らかって、綺麗なお部屋とは到底言えない状態になってしまっているのではないでしょうか。

物だけではなく食べかすなども散らばっているとより環境は良くありません。

そんな汚い部屋を片付けて、抜け出す方法をまとめました。

汚い 部屋 抜け出す ブログ01

部屋が散らかる要因と汚い部屋から抜け出すための方法

 

部屋が散らかる要因と汚い部屋から抜け出す方法は、次のようなものがあります。

 

必ず毎朝ベッドメイクをする

 

そもそも汚い部屋になってしまうのは、使用したものを片付けるという癖がないために起こってしまうものです。

そんな汚い部屋から抜け出す方法の一つとして、必ず毎朝ベッドメイクをすることです。

  • ベッド:掛け布団を整える
  • 布団:布団を上げる

これを継続することによって、「使用したものを片付ける」という癖を身につけます。

布団を上げた場合には、シールをカレンダーに貼ってマークしている方もいるようです。

大変と思うかもしれませんが、汚い部屋の方はこういった小さなことから継続することで片付けるという行動を身につけなければなりません。

毎朝、1ヶ月間くらいは布団を必ず上げてみましょう。

 

不用品を廃棄する

 

汚い部屋の場合は、一般的に、ものが多い傾向があります。

そのため、収納するところが不足してしまい、多くのものが部屋のいたるところに置いてあるという状況なのです。

汚い部屋から抜け出すには、不用品などいらないものや使っていないものを廃棄することです。

不用品を廃棄すると損すると考える方もいるかもしれませんが、思い切って廃棄しましょう。

本当に損するのは、クローゼットを不用品が占めているスペースと、自分が汚い部屋で生活する時間なのです。

 

綺麗な部屋の状態をイメージする

 

汚い部屋の方は、毎日汚い部屋を見ているため慣れてしまっている場合があります。

汚い部屋から抜け出すには、綺麗な部屋で過ごすイメージをすることが必要です。

友達の綺麗な部屋を訪ねる、綺麗な部屋を雑誌などで見るのもいいでしょう。

自分の脳に、素敵な綺麗な部屋のイメージを植え付けましょう。

部屋の片付けの意識付けを保つことにもなります。

汚い 部屋 抜け出す ブログ02

服を脱いだらすぐに片付ける・洗濯へ回す

 

汚い部屋の方は衣類をすぐに洗濯へ回さず、椅子や床など適当な部屋のスペースへ置く傾向があります。

これが継続して気が付けば、服が山のようになってしまったということもあるようです。

そのため、服を脱いだ場合はすぐに片付けるか選択へ回すことをオススメします。

そうすることで、ものをとりあえず置いておくという癖を変えることができるかもしれません。

 

置くところを決める

 

服を片付けて不用品を廃棄すれば、部屋はある程度綺麗になるでしょう。

しかし、だんだんとそのうちに部屋が汚くなるのは、汚い部屋の方の共通の悩みのようです。

例えば、誰かが自動販売機のそばに空き缶を一つ置けば、いつの間にかそこがゴミ捨て場になるようなものです。

何か置いているところがあれば、そこにものを置いても問題ないと思ってしまうようです。

汚い部屋の場合は、こういったことが常時起きているかもしれません。

これを無くすには、置くところを決めることが必要です。

例えば小物や化粧品などは、決めたところに置き、またゴミはゴミ箱へ捨てて、ベッドや床にはもの乱雑に置かないようにしましょう。

定期的に物を決まったところに置いて、部屋を片付けるようなれば、自然と汚い部屋から綺麗な片付いた部屋になるはずです。

 

窓を開放する

 

部屋の空気を入れ替えるために、1日1度は窓を開放しましょう。

汚い部屋の空気を入れ替えて、少しでも新しい風を入れると、気持ち的にも片付けなければと感じるかもしれません。

可能であれば、部屋の空気を入れ替えるために、窓を毎朝開放しましょう。

汚い 部屋 抜け出す ブログ03

他の方を時々招待する

 

部屋に他の方を時々招待するためには、部屋を綺麗に保っておく方がいいでしょう。

また小物やインテリアにもこだわることで、部屋は自然と綺麗な状態になっていきます。

大抵の方は汚い状態の部屋へ人を招待するのは、避けるため、人をお部屋へ招待することは汚い部屋への抑止力となります。

 

綺麗に部屋を片付ければそうなるのか?

 

綺麗に部屋を片付ければ、次のような効果があるかもしれません。

 

金運が良くなる

 

「床面積と収入は比例する」と、統計学では言われています。

床面積は高い収入になるほど広くなり、低い収入になるほど狭くなるそうです。

部屋は、住む方の物事に対する管理や対応の能力などが非常に反映されるため、お金に対する管理の能力にも反映されます。

そのため、管理の能力を部屋に対してアップすると、お金に対してもアップするようになるのです。

風水においても、「金運などの運気は汚いところにはやってこず、綺麗になところにやってくる」とされています。

 

結婚運・恋愛運が良くなる

 

一見すれば関係がないような感じもしますが、綺麗な部屋は結婚運・恋愛運がアップして出会いに恵まれるかもしれません。

部屋が片付いて綺麗になれば、自分に対しての自信が生まれて、メイクやファッションも良くなるよ傾向があります。

部屋を片付ける際に物と一つひとつ向き合うのは、自分と向き合うことにもなり得、軸として「どのように自分はありたいか」ということが再確認できるのです。

 

仕事運が良くなる

 

仕事ができる人の共通点の一つとして「デスク回りが整理整頓されて片付いている」ということがあります。

 

片付ける癖が身につくと、自分の部屋だけでなくデスクの周囲も、整理整頓するようになり、いい仕事ができるようになるかもしれません。

もしデスク回りが散らかっていると、作業も狭いスペースであればやりにくいし、物が散らかっていれば脳に多くの情報が伝わって、ストレスを受けるようになります。

そのため、処理能力や集中力がダウンして影響が作業に出てしまうのです。

汚い 部屋 抜け出す ブログ04

まとめ

いかがでしたでしょうか。

汚い部屋から抜け出すためにはいくつかの方法があります。

あくまでの手段の一つですが、今回上げたことを日々実践することで、汚い部屋での生活から抜け出すことができるかもしれません。

この機会に、ぜひ片付けを実施し、綺麗なお部屋へしましょう。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF