ブログblog

引越し時にゴミが大量に出てくる理由と処分するためのテクニック


引越しシーズンが、いよいよすぐそこまでやって来ています。

引越しの準備を始めると、宅内からは大量のゴミや不用品が出てきます。

 

いったいなぜ、引越しの準備を始めると、大量のゴミや不用品が出てくるのでしょうか?

また、大量のゴミや不用品を効率的に処分するためには、どうすればいいのでしょうか?

 

今回はこんな疑問を持っている方のために、引越し時に大量のゴミや不用品が出てくる理由と、これらを効率的に処分するためのテクニックについて紹介していきます。

引越し 処分 ブログ01

なぜ引越し時にゴミや不用品が大量に出てくるのか?

 

いざ引越しの準備を始めると、自宅の中には大量のゴミや不用品があることに気付かされます。

引越しの際に大量のゴミや不用品が出てくるのには、理由があります。

 

ここでは、引越し時にゴミや不用品が大量に出てくる理由について説明していきましょう。

 

宅内のゴミや不用品は普段目につかない

 

引越しの準備を始めた途端にゴミや不要品が出てくるといっても、当然のことながら、これらは突然湧いて出たわけではありません。

引越しの準備時に出てきたゴミや不用品は、紛れもなく、宅内にもともとあった物なのです。

 

引越しをする際には、住んでいた家の中を空にしなければなりません。

そのためには、押入れやクローゼットなどの収納にしまってあった物を全て出す必要があります。

 

意識的に断捨離をしている人でもなければ、こうした収納には物がどんどん溜まっていきます。

家が広いほど、また住んでいる期間が長いほど、物の量は多くなるでしょう。

 

物は、普段目につかないだけで、実は宅内に大量にしまわれています。

それが引越しの準備の際に、明らかになるだけなのです。

引越し 処分 ブログ02

荷造りをするにあたって邪魔になる物が増える

 

収納にしまわれていた大量の物を、ゴミや不用品と言ってしまうのは少し乱暴かもしれません。

しかし引越しをする際には、長いこと収納にしまわれていた物の大半がゴミや不用品になってしまいます。

 

何故なら、引越しの際には、少しでも荷物を少なくしたほうがいいからです。

引越しの当日までには、自宅にある物を新居に運ぶため、荷造りをしなければなりません。

 

物が大量にあれば、それだけ荷造りの手間がかかってしまいますし、新居へ移動した後も荷ほどきが大変になります。

荷造りや荷ほどきの手間を減らすためにも、引越しの準備の際には、使っていない物は思い切って処分してしまったほうが楽なのです。

 

そのため結果的に、処分する物がたくさん出てくることになるのです。

 

引越し前にゴミや不用品を処分するテクニック

 

引越しの準備時に出てきたゴミや不用品は、なるべく手間をかけずに処分していきたいものです。

そこでここでは、引っ越しの準備時に出てきた、大量のゴミや不用品を効率的に処分するテクニックについて説明していきます。

 

処分する物を決める際のルールを作る

 

引越しの準備でゴミや不用品を処分する際、最初にやることが、宅内にある物を必要な物と処分する物とに仕分けする作業です。

 

仕分けの際、なかには処分するかどうか迷う物も出てくるはずです。

しかしいちいち迷っていると、仕分けはなかなか進みません。

 

そのため仕分けの際には、処分する物のルールを作るのがおすすめです。

例えば、一年以上使っていない物は処分するなどのルールを作れば、仕分けの際に迷うこともなくなります。

 

このようなルールを作れば、必要な物と処分する物との仕分けがスムーズに進みます。

引越し 処分 ブログ03

処分する物を品目ごとに一箇所にまとめる

 

ゴミを処分する際には、品目ごとに分別して収集所に出さなければなりません。

そのため処分する物は、品目ごとに一箇所にまとめておくと便利です。

 

例えば、もう読まない本はリビングの隅、着ない服はソファーの横というように、品目ごとに置いておく場所を決めておくのです。

品目ごとに置く場所を決めたら、あとは処分する物をそれぞれの場所に出していきます。

 

このやり方なら、処分する物を収納から出しきった時点で、ゴミの分別も完了します。

あとは品目ごとにゴミをまとめて、それぞれを指定の曜日に収集所に出すだけです。

 

粗大ゴミの処分は早めに申し込む

 

宅内に家具などの粗大ゴミがある場合、処分の手続きは早めにとったほうが賢明です。

一般ゴミと違って、粗大ゴミは収集所には出せません。

 

粗大ゴミを出す場合は、住んでいる地区の「粗大ごみ受付センター」に申込みをして、回収してもらわなければなりません。

粗大ゴミの場合、申し込んでから回収してもらうまでに時間がかかります。

 

自治体によっても異なりますが、粗大ゴミを回収してもらえるのは、申し込んでから2週間後くらいです。

さらに引越しシーズンは混み合うため、申込みから回収まで1ヶ月くらいかかることも珍しくありません。

 

そのため、のんびりしていると、粗大ゴミの回収が引越しの日までに間に合わないということにもなりかねません。

粗大ゴミの処分の申込みは、できるだけ早めにするようにしましょう。

 

粗大ごみの処分方法に関して詳しくはこちらをご覧ください。

自治体と業者での粗大ごみやゴミの処分方法の違い

引越し 処分 ブログ04

引越しで出た大量のゴミや不用品は業者に回収してもらう

 

ここまで引越し時のゴミや不用品を処分するテクニックについて紹介してきましたが、以下のような場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。

 

  • 宅内にゴミや不用品が大量にある場合
  • 粗大ゴミがたくさんある場合
  • 粗大ゴミの回収が間に合わない場合

 

宅内にゴミや不用品が大量にある場合は、必要な物と不要な物の仕分けにも、ゴミや不用品の処分にも膨大な時間と手間がかかります。

この場合は、不用品回収業者に依頼したほうが手間も時間もかかりません。

不用品回収業者なら、宅内のゴミの仕分けや回収を一日でしてくれます。

 

粗大ゴミが複数ある場合も、不用品回収業者は大いに役立ちます。

粗大ゴミを回収してもらうには、自宅の前まで運ばないといけませんから、たくさんある場合は大変です。

その点、不用品回収業者なら、スタッフが粗大ゴミを全て回収してくれるため、運ぶ手間がかかりません。

 

即日で回収してくれるため、粗大ゴミの回収が引越しの日に間に合わないという人にも、不用品回収業者はおすすめです。

 

まとめ

 

普通に生活していると、なかなか気がつきませんが、引越しの準備をすると、自宅にたくさんのゴミや不用品があるということに気付かされます。

荷造りや荷ほどきを楽にするためにも、宅内のゴミや不用品はできるだけ処分しておきたいものです。

 

引越しの準備時に出てきたゴミや不用品を処分する際には、以下のテクニックが役立ちます。

 

  • 処分する物を決める際のルールを作る
  • 処分する物を品目ごとに一箇所にまとめる
  • 粗大ゴミの処分は早めに申し込む

 

これから引越しの準備を始めるという方は、ぜひこの記事を参考にして、ゴミや不用品を効率的に処分していきましょう。

引越し 処分 ブログ05

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF