ブログblog

マンションのゴミの出し方と気を付けたいトラブル


一軒家からマンションに引っ越す場合、これまでとゴミの出し方が変わります。

これからマンションに住もうとしている方は、マンションでのゴミの出し方について、しっかり知っておかなければなりません。

またマンションには、マンションならではのゴミ出しのトラブルも起こりえます。

マンションで気を付けたいトラブルについて先に知っておけば、未然に防ぐことも可能です。

今回は、これからマンションに引っ越すという方のために、ゴミの出し方や、起こりうるトラブルとその対策について説明していきます。

マンションでのゴミの出し方と避けたいトラブル

マンションのゴミの出し方

一軒家に住んでいる場合、ゴミは決まった曜日と時間帯に、路上に設置されている収集所に出すことになります。

ではマンションに住む場合、一軒家に住む場合とゴミの出し方はどう違うのでしょうか?

ここでは、マンションに住む場合のゴミの出し方について説明していきます。

マンションのゴミ出しの時間

マンションは以下2つのタイプに分けられます。

  • ゴミ出しの曜日と時間帯が決まっているタイプのマンション
  • ゴミ出しの曜日と時間帯が決まっていないタイプのマンション

ゴミ出しの曜日と時間帯が決まっているタイプの場合、ゴミの出し方は一軒家とほぼ変わりはありません。

燃えるゴミや燃えないゴミなど、品目ごとに出せる曜日が異なるので、ルールに合わせて捨てることなります。

もちろんゴミ収集車が来る時間までに、出さなければなりません。

一方で、曜日と時間帯に関わらず、いつでもゴミ出しができるマンションもあります。

このタイプのマンションは、朝に出す必要がなく、空いた時間に捨てられるため、朝は忙しいという人には便利です。

契約を考えているマンションのゴミ出しのルールは、事前に大家さんに聞いておくようにしましょう。

マンションのゴミの出し方

マンションのゴミを出す場所

マンションのゴミ置き場は、敷地内にあるタイプと、敷地外にあるタイプがあります。

ゴミ置き場が敷地内にある場合は当然ですが、敷地の外に出る必要がありません。

いつでもゴミ出しができるタイプのマンションで、深夜に捨てに行く場合も、敷地内にあれば女性でも安心です。

ゴミ出しの曜日や時間帯が決まっていないタイプのマンションに住みたいという女性は、敷地内にあるかどうかも、契約前に大家さんに確認しておくといいでしょう。

マンションのゴミ出しで起こりうるトラブルと対策

マンションでのゴミ出しは一軒家に比べて、トラブルが起こりやすいと言えます。

ここでは、マンションのゴミ出しで起こりうるトラブルについて説明していきます。

トラブル①ゴミの悪臭に悩まされる

マンションでは一軒家の場合と比べて、悪臭に悩まされる確率が高いと言えます。

その理由の一つが、いつでもゴミ出しできるタイプのマンションが増えていることです。

ゴミ出しの曜日と時間帯が決まっていれば、その日のうちに収集車に回収してもらえます。

しかし、いつでもできるマンションの場合、回収されるまでに数日の時間がかかってしまうのです。

回収されるまでの間、置き場に置かれたままになるため、臭いが発生します。

敷地内に置き場がある場合、この臭いがマンションの住人たちを悩ませることになるかもしれません。

マンションのゴミ出しトラブル

また、曜日と時間帯が決まっているタイプのマンションでも、なかにはルールを守らない住人もいます。

ルールを守らない人がいれば、やはり悪臭が発生し、臭いに悩まされることになってしまうのです。

特にゴミ置き場のすぐ側に部屋がある場合、部屋の中にまで悪臭が漂ってくる危険があります。

マンションに住む場合は、なるべくゴミ置き場から離れた部屋を選んだほうが無難だと言えるでしょう。

トラブル②ハエやネズミなどが発生しやすい

ゴミ置き場に長時間放置されることによる弊害は、悪臭だけではありません。

悪臭がすると、それが原因となって、ハエが発生しやすくなってしまうのです。

また生ゴミが置き場に長時間置かれていると、それを狙ったネズミも発生しやすくなります。

ハエやネズミが発生しやすいのも、敷地内にゴミ置き場があるマンションに住むことのデメリットの一つです。

マンションのゴミ出しによる害虫

トラブル③ストーカーや変質者にゴミを漁られる

ニュースなどで見たことがある方もいるかもしれませんが、女性が出したゴミを漁って、下着などを持ち帰るストーカーや変質者が、中にはいます。

いつでもゴミ出しができるマンションに住んでいる場合、出したゴミをストーカーや変質者に漁られるかもしれません。

ゴミ出しの時間が決まっている場合、出すのは朝で、すぐに収集車が回収してくれます。

朝は人目もあるうえ、収集車がすぐに来るため、ストーカーや変質者もゴミを漁りにくいのです。

しかし、いつでもゴミ出しができるとなれば話は別です。

この場合、ストーカーや変質者は、人目のない深夜にこっそりゴミ置き場に忍び込み、漁ることが簡単にできてしまいます。

そのため、漁られないためには、できるだけ朝に出すのがおすすめです。

忙しくて朝はゴミ出しができないという場合は、下着などを細かく裁断してから捨てれば、持ち帰られるリスクは低くなります。

まとめ

マンションでのゴミの出し方は、以下2つのどちらかです。

  • 決まった曜日と時間帯に、ゴミ置き場に出す
  • 曜日と時間帯に関わらず、好きな時にゴミ置き場に出す

住むマンションによって、出し方がどちらになるか異なります。

いつでも好きな時に出したいという方は、そういったマンションを選ぶといいでしょう。

マンションのゴミ置き場は、敷地内にあるタイプと敷地外にあるタイプ、両方あります。

衛生面を重視したいという方は敷地外、防犯面を重視したいという方は敷地内にあるタイプのマンションがおすすめです。

マンションに住む場合、一軒家と比べて、以下のトラブルが起こる確率が高くなっています。

  • 悪臭がする
  • ハエやネズミが発生する
  • ゴミを漁られる

これらのトラブルをできるだけ避けるためには、ゴミ置き場から遠い部屋に住んだり、収集車が来る直前に出すのが有効です。

これからマンションに引っ越すという方は、ぜひこの記事を参考にして、物件選びやトラブルの対策をしてみてはどうでしょうか。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF LINEで気軽に相談