ブログblog

部屋の掃除の手伝いを業者に依頼する場合にすべきこととは


最近では、部屋の掃除を手伝ってくれる便利な業者やサービスがたくさんあります。

こうした業者やサービスに依頼すれば、自分は掃除をしなくても、部屋がきれいになります。

しかし部屋の掃除の手伝いを業者に依頼する場合、自分でしなければならないことや、注意点もあります。

これらの点を知らずに依頼してしまうと、掃除や片付けに時間がかかったり、トラブルに見舞われてしまうこともあります。

そこで今回は、部屋の掃除の手伝いを業者に依頼しようと考えている方のために、業者に依頼する際にしなければならないこと、注意しなければならないことについて説明していきましょう。

部屋の掃除の手伝いを依頼する場合のポイント

部屋の掃除の手伝いをしてくれる業者やサービス

部屋の掃除の手伝いをしてくれる業者やサービスには、おもに以下のものがあります。

  • 家事代行サービス
  • ハウスクリーニング
  • 便利屋
  • 不用品回収業者

これらはそれぞれ、サービス内容が異なります。

そのため、自分がしてほしいサービスを提供している業者やサービスを選ぶといいでしょう。

ここでは、部屋の掃除の手伝いをしてくれる業者やサービスの、それぞれの特徴について説明していきます。

家事代行サービス

家事代行サービスは、その名のとおり、料理や掃除などの家事を代わりにやってもらえるサービスです。

家事代行サービスでは、寝室やリビングなどはもちろん、お風呂やトイレ、キッチンなどの水回りも掃除してもらえます。

また家事代行サービスのなかには、部屋の整理整頓をしてくれるところもあります。

そのため部屋の掃除だけでなく、片付けもしてもらいたいという人にもおすすめです。

ハウスクリーニングサービス

ハウスクリーニングは、専用の機材や洗剤を使った、専門的な清掃をしてくれるサービスを行っているところが多いです。

家事代行と違って、普段掃除しないようなエアコンやレンジフード、洗濯機の内側などもきれいに掃除してもらえます。

もちろん部屋やお風呂、トイレやキッチンなども、それぞれに合った洗剤を使ってきれいに掃除してくれます。

こうした専門的な清掃をお願いしたいという人は、ハウスクリーニング業者に依頼するのがおすすめです。

部屋の掃除の手伝いをハウスクリーニング業者へ依頼

便利屋

便利屋は洗濯や買い物、引っ越しの手伝い、害虫の駆除など、日常のあらゆる作業を手伝ったり、代行してくれるサービスです。

便利屋に依頼すれば、部屋の掃除や片付けはもちろん、ゴミの分別やゴミ出しまでしてもらえます。

そのため便利屋は、部屋にゴミが溜まっているという人におすすめです。

不用品回収業者

不用品回収業者は、部屋の中にあるゴミや不用品を全て回収してくれる業者です。

一部の家事代行サービスや便利屋ではゴミ出しもしてもらえますが、回収まではしてもらえません。

その点、不用品回収業者では、ゴミや不用品をトラックで回収してくれます。

そのため不用品回収業者は、不要な家具や家電製品があるという人におすすめです。

また業者によっては、オプションでハウスクリーニングをしてくれるところもあります。

部屋の掃除の手伝いを依頼する際にすべきこと

ここまで部屋の掃除の手伝いをしてくれるサービスや業者について説明してきましたが、これらに依頼する場合、事前にしておくべきこともあります。

ここでは部屋の掃除の手伝いをしてくれるサービスや業者に依頼する際に、しておくべきことについて説明していきます。

部屋の掃除の手伝いを依頼する場合にすべきこと

必要な物と不要な物とを把握しておく

先ほども説明したとおり、家事代行サービスや便利屋、不用品回収業者に依頼すれば、部屋の片付けをしてもらえます。

片付け自体は全てやってもらえるため、自分が手を動かす必要はありませんが、一つだけすることがあります。

それは、部屋の中にある物のうち、どれがいる物で、どれがいらない物なのかを指示することです。

片付けをしてもらっている最中に、一つひとつ判断していると時間がかかりすぎてしまうため、必要な物と不要な物を事前にある程度把握しておきましょう。

ハウスクリーニングを頼む場合、不要な物を片付けておく

ハウスクリーニング業者に部屋の清掃を依頼する場合は、部屋の中の不用品をできるだけ片付けておきましょう。

ハウスクリーニング業者に依頼すれば部屋の掃除はしてもらえますが、部屋の片付けまではしてもらえません。

大量に物が置かれているような状態では、床を掃除することができません。

しっかり掃除してもらうためには、事前の片付けが必要です。

部屋の掃除の手伝いを依頼する場合の片付け

部屋の掃除の手伝いを依頼する際に注意すべきこと

部屋の掃除や片付けを業者に依頼するのは便利ですが、一方でいくつかの注意点もあります。

注意点を知らずに依頼してしまうと、トラブルになることも珍しくありません。

逆に注意点を知っていれば、トラブルを未然に防ぐことができます。

ここでは部屋の掃除の手伝いを業者に依頼した際に起こりやすい注意点と、その対策について説明していきます。

聞いていたものより高い料金を請求してくる業者もいる

部屋の掃除の手伝いをしてくれる業者のなかには、残念ながら悪徳業者も少なくありません。

うっかり悪徳業者に依頼してしまうと、最初に聞いていたものより高い料金を請求されてしまいます。

こうした事態を防ぐためにも、依頼する前に、料金が明瞭かどうか、ホームページをよく確認しておきましょう。

不用品回収業者であれば、現地での見積りを実施していて、それ以上の料金を請求しないと書いてあるところを選ぶようにするといいでしょう。

また有名なサービスや業者であれば、それだけで悪徳である確率は低いと言えるでしょう。

部屋の掃除の手伝いを依頼する場合の注意点

部屋に傷をつけられたり、物を壊されてしまうこともある

部屋の掃除の手伝いでよくあるトラブルが、業者のスタッフが家具などをうっかり壊してしまったというものです。

また掃除中に、床やバスタブなどを傷つけてしまうというトラブルもよくあります。

このような時、損害賠償保険に入っている業者であれば、破損した家具や傷ついた箇所を弁償してもらえます。

そのため万が一に備え、業者を選ぶ際は、きちんと損害賠償をしてくれるかどうか、問い合わせて確認しておきましょう。

まとめ

部屋の掃除の手伝いをしてくれる業者やサービスには、おもに以下のものがあります。

  • 家事代行サービス
  • ハウスクリーニング
  • 便利屋
  • 不用品回収業者

家事代行サービスや便利屋、不用品回収業者では、部屋の掃除だけでなく片付けもしてもらえるため、これらに依頼する場合は、事前に必要な物と不要な物とを把握しておきましょう。

ハウスクリーニングに依頼する場合は、事前に部屋の不用品を片付けておくと、スムーズに部屋を掃除してもらえます。

また、部屋の掃除の手伝いを業者に依頼する場合、以下の注意点もあります。

  • 聞いていたものより高い料金を請求してくる業者もいる
  • 部屋に傷を付けられたり、物を壊されてしまうこともある

こうしたトラブルを避けるためにも、業者に依頼する際には、事前に「料金は明瞭か」「いざという時に損害賠償をしてくれるのか」の二点は必ず確認しておきましょう。

部屋の掃除の手伝いを依頼する場合まとめ

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=