ブログblog

お焚き上げとは?依頼先や費用の相場・場所別のメリット・デメリット


親などが亡くなって、遺品を整理する際、仏壇や故人の大切にしていた遺品をふつうに処分していいものなのか、悩んでいる方も多いはず。

そんな方に是非知っておいてほしいのが、「お焚き上げ」です。

 

お焚き上げをしてもらえば、仏壇や遺品を処分することに抵抗を持つことなく、清々しい気持ちで整理ができるはずです。

今回は、このお焚き上げがどんなもので、どこでしてもらえるのか、費用はどれくらいかかるのかについて説明していきます。

お焚き上げとは?

 

お焚き上げとは、故人の魂が宿った物や、故人の想いが込もった遺品などを供養してもらった後で、焼却してもらう儀式です。

お焚き上げしてもらった物は、炎によって浄化され、天に還ると言われています。

 

故人の魂が宿った物とは、仏壇や位牌などです。

仏壇や位牌には、「開眼供養(かいげんくよう)」という儀式によって、故人の魂が入れられています。

 

仏壇や位牌を処分する際は、故人の魂を抜く「閉眼供養(へいげんくよう)」の後で、お焚き上げをしてもらうのが一般的です。

 

故人の想いがこもった遺品も、お焚き上げの対象です。

お焚き上げをしてもらうことで、故人の大切にしていた遺品を、故人のもとに返せるとされています。

 

お焚き上げはいつ行う?

お焚き上げ ブログ02

お焚き上げを行う時期に決まりはないので、いつでも好きなタイミングで行えます。

 

行われるタイミングとして多いのは、遺族が遺品整理をするときや、故人の四十九日や一周忌などの法要時です。

 

お焚き上げはどこでしてもらえる?

お焚き上げ ブログ03

お焚き上げは、神社や寺院でしてもらえます。

お焚き上げをしてもらう方法は、以下の2種類あります。

 

  • 直接持ち込む
  • 郵送する

 

直接持ち込む場合、神社や寺院に、事前に申し込みをしましょう。

仏壇や位牌を持ち込む場合は、閉眼供養も一緒にしてもらいます。

 

近くに神社や寺院がない場合は、品物を郵送して、お焚き上げしてもらうことも可能です。

こちらの場合も、事前に神社や寺院に問い合わせをして、郵送が可能か確認しておきましょう。

 

お焚き上げにかかる費用の相場は?

お焚き上げ ブログ04

お寺や神社でのお焚き上げにかかる費用の相場は、品物によって変わってきます。

仏壇であれば、費用の相場は3万~7万円程度。

これに加えて、閉眼供養のお布施として、1万~3万円程度がかかります。

 

故人の遺品の場合、大きいものでなければ、1つあたり1,000円くらいが相場です。

 

遺品整理業者でもお焚き上げが可能

お焚き上げ ブログ05

お焚き上げは、寺院や神社のほかにも、遺品整理業者にお願いすることも可能です。

遺品整理業者に依頼すれば、スタッフが自宅まで来て、遺品を預かったうえで、提携している僧侶にお焚き上げをしてもらえます。

 

遺品整理業者でのお焚き上げの費用の相場は?

お焚き上げ ブログ06

遺品整理業者に依頼する場合、基本的に、遺品整理とセットでお焚き上げしてもらうことになります。

料金は業者によって違いますが、大体の相場もあります。

 

遺品整理業者である「七福神」と、同業他社のA社とB社の料金の比較表は、以下のとおりです。

 

 

七福神

A社

B社

間取り

料金

料金

料金

1K

3万円~

3.5万円~

3.5万円~

1DK

5万円~

6万円~

5.5万円~

1LDK

8万円~

8万円~

7万円~

2DK

11万円~

12万円~

11万円~

2LDK

14万円~

14万円~

14万円~

3DK

17万円~

16万円~

17万円~

3LDK

19万円~

18万円~

19万円~

4DK

22万円~

20万円~

22万円~

4LDK

24万円~

22万円~

25万円~

 

このように、遺品整理を行う住宅の間取りによって、作業料金は変わってきます。

ただし、同じ間取りでも、処分する遺品が多いほど、作業人員が必要になるぶん、料金は高くなります。

 

お焚き上げは神社・寺院と遺品整理業者のどちらでしてもらうべき?

お焚き上げ ブログ07

お焚き上げは、神社・寺院と遺品整理業者、どちらに依頼しても問題ありませんが、それぞれにはメリットとデメリットがあります。

双方のメリットとデメリットを知ったうえで、自分に合ったほうを選ぶといいでしょう。

 

ここでは、神社・寺院と遺品整理業者、それぞれのメリット・デメリットについて説明していきます。

 

お焚き上げを神社や寺院でしてもらうメリット・デメリット

 

お焚き上げを神社や寺院でしてもらうメリットとデメリットは、それぞれ以下のとおりです。

 

メリット

デメリット

Ÿ   安心感がある

Ÿ   費用が安い

Ÿ   お焚き上げをしている神社や寺院が少なくなっている

Ÿ   お焚き上げ可能な物が限られている

 

神社や寺院にお願いすれば、確実にお焚き上げをしてもらえるという安心感があります。

費用も、遺品整理業者に比べて安価です。

 

ただし、最近では、火を扱う関係で、お焚き上げをしていない神社や寺院も増えています。

また、神社や寺院では、物によっては、お焚き上げを断られるケースもあります。

 

お焚き上げを遺品整理業者でしてもらうメリット・デメリット

 

お焚き上げを遺品整理業者でしてもらうメリットとデメリットは、以下のとおりです。

 

メリット

デメリット

Ÿ   遺品整理とお焚き上げを同時にしてもらえる

Ÿ   神社や寺院で断られた物もお焚き上げしてもらえる

Ÿ   費用が高い

Ÿ   業者の選定に注意が必要

 

遺品整理業者に依頼するメリットは、なんと言っても、お焚き上げと遺品整理を同時にしてもらえることです。

不要な遺品はスタッフがすべて運搬・回収してくれるため、手間がかかりません。

 

さらに、遺品整理業者では、神社や寺院に比べて、お焚き上げしてもらえる物の範囲が広くなっています。

そのため、神社や寺院で断られた遺品も、お焚き上げしてもらえることが期待できるでしょう。

 

ただし、遺品整理とセットになるぶん、料金は神社や寺院よりも高くなります。

 

また、悪徳業者に依頼してしまった場合、作業後になって、法外な料金を請求される危険があるため、注意が必要です。

業者を選ぶ際には、ホームページなどを見て、信頼できそうかチェックするようにしましょう。

 

まとめ

お焚き上げ ブログ08

お焚き上げは、故人の魂の入った物を天に還したり、想いの込もった遺品を故人に返したりするために行われる儀式です。

必ずしなければならないものではありませんが、こうした品物をふつうに処分してしまうのは気が引けるもの。

 

せっかくなら、お焚き上げをして、故人に返してあげたほうが、故人も浮かばれます。

処分したいけれど捨てられない仏壇や遺品があるという方は、ぜひお焚き上げしてもらってはどうでしょうか。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=