ブログblog

岡山市での不用品持ち込み処分方法は?利用の流れや注意点


岡山県岡山市でも不用品の持ち込みをはじめとする、ゴミの減量化・資源のリサイクルに関する様々な試作が行われています。
市民・事業者・行政が連携することでゴミを減らし、循環型社会の実現を目指しています。

その一環として岡山市として不用品の持ち込みを受け入れています。
不用品の持ち込み場所や方法、品目などについてを解説します。

岡山市での不用品持ち込み処分方法は?利用の流れや注意点

岡山市で不用品の持ち込みが可能な資源化物と場所について

岡山市で不用品の持ち込みが可能な資源化物と場所について

岡山市では不用品の持ち込み可能な場所をいくつか用意していますが、場所によって持ち込み可能な資源化物が異なります。
まずはそれらの違いについて見てみましょう。

岡山市の回収所への持ち込み

岡山市では、以下の三か所で不用品の持ち込みに対応しています。

  • 西部資源回収所
    住所:岡山市北区野殿西町428-2西部リサイクルプラザ内
    電話番号:086-214-2650
    受付時間:8時~16時(土曜日の持ち込みは不可)
  • 当新田資源回収所
    住所:岡山市南区当新田486-1
    電話番号:086-241-7859
    受付時間:8時~11時30分、12時30分~15時30分(土日の持ち込みは不可)
  • 東武資源回収所
    住所:岡山市東区西大寺新地453-5 東部リサイクルプラザ駐車場内
    電話番号:086-944-7122
    受付時間:8時~15時(土曜日の持ち込み不可)

年末年始は持ち込み時間が変わる可能性があるので各施設に直接問い合わせてみましょう。

持ち込み可能な不用品について

三か所で持ち込みが可能な不用品は以下です。

  • 空き缶
  • スプレー缶
  • ガラス瓶
  • 新聞紙
  • 雑誌
  • ダンボール
  • 牛乳パック
  • ペットボトル
  • てんぷら油
  • 食品トレイ

三か所とも持ち込み可能な品目は同じですが、必ず分別をしてから持ち込むようにしましょう。
また、あくまでも一般市民のためのものなので事業者は利用することができません。

岡山市有施設への持ち込み

岡山市有施設への持ち込み

岡山市が保有している施設でも不用品の回収を行っています。
但し、こちらに関しては持ち込み可能な不用品は空き缶、ガラス瓶、蛍光管、食品トレイの身となっています。
先にご紹介した市の回収所と比較すると、持ち込み可能品目は少ないのですが、拠点が多いことから、比較的気軽に持ち込みが可能となっています。

拠点に関しては岡山市役所本町、中区役所、南区役所等の役所だけではなく、岡山ふれあいセンターや各地域の公民館まで様々です。
その数は岡山市内にて40か所以上も用意されていますので、岡山市の公式サイトにて確認しておくとよいでしょう。

小型家電の持ち込みにも対応

岡山市では使用済みの小型家電の回収・リサイクルも行っています。
こちらもまた、持ち込みが可能です。
持ち込みに対応している家電品は以下です。

  • 携帯電話
  • デジタルカメラ
  • ゲーム機
  • パソコン
  • パソコン周辺機器

ちなみに持ち込み可能な拠点は先に紹介した三か所の資源回収所に加え、以下の5か所にも対応しています。

  • 北区役所
    住所:岡山市北区大共1-1-1
    電話番号:086-803-13
  • 中区役所
    住所:岡山市中区浜3-7-15
    電話番号:086-901-1635
  • 東区役所
    住所:岡山市東区大寺南1-2-4
    電話番号:086-944-5038
  • 南区役所
    住所:岡山市南区浦安南町495-5
    電話番号:086-902-3506
  • 環境事業課分庁舎6階
    住所:岡山市北区大共1-2-3
    電話番号:086-803-1298

いずれも受け付け時間が月曜から金曜の平日8:30~17:15までとなっています。
上記5か所には回収ボックスが用意されています。
30cm×15cmの投入口に入らないものは、回収ボックスの隣に用意されている赤いコンテナに入れておきましょう。

小型家電リサイクル協力店は岡山市に多数ある

使用済み小型家電の不用品に関しては、小型家電リサイクル協力店への持ち込みも可能です。
対応している店舗は多数あり、「岡山市小型家電リサイクル協力店」のマークが目印です。
こちらの対応店について岡山市の公式サイトに掲載されていますので確認しておくとよいでしょう。

岡山市で処分できない不用品

岡山市で処分できない不用品

岡山市ではゴミの減量化に向けて、不用品の持ち込みにも対応するなど様々な施策を実行している一方で、持ち込みはもちろん、岡山市として回収できない物がいくつかあります。
それらの紹介と、処分方法についてをご紹介しましょう。

ブロック、瓦、レンガ、残土

これらは家庭で発生したものであっても残念ながら岡山市として回収していませんので、持ち込みにも対応していません。
販売店、あるいは取扱店への相談が推奨されていますが、これらに関して処分が難しいので、不用品回収業者等に相談してみるのもよいでしょう。

仏壇・仏具

扱いの難しいものではありますが、こちらも岡山市としては対応していません。
岡山市としては販売店への相談を推奨しています。
まずは販売店に相談してみましょう。
また、不用品回収業者等への相談も選択肢の一つです。

消火器、LPGボンベ、劇薬、農薬

これらに関しても岡山市は対応していません。
販売店への相談を推奨していますが、消火器に関しては消火器リサイクル推進センターに連絡してみるとよいでしょう。
こちらは全国に用意されていますので、岡山市でも相談が可能です。

自動車関連部品

自動車に関連した以下の部品やバイクも岡山市では回収・持ち込み共に行っていません。

  • 自動車オイル
  • タイヤ
  • バッテリー

こちらは岡山市として販売店等への相談を推奨しています。

岡山市で不用品の処分に迷ったら

岡山市は不用品の持ち込み可能な環境を整えるなど、ゴミの減量化に向けて様々な施策を整えています。
一方で、岡山市として取り扱えない不用品もあります。

いくつかご紹介しましたが、不用品を処分するとき何をすべきなのか、その選択肢をいくつかご紹介します。

岡山市の公式サイトをチェックする

岡山市の公式サイトには様々な情報が記載されています。
不用品に関するページも多々用意されていますので、まずはチェックしてみましょう。
もしかしたら、該当する不用品の処分方法が記載されている可能性があります。

他の人に不用品を譲る

自分にとっては不用品だとしても、他の人は価値を見出すかもしれません。
友人や知人はもちろんですが、フリマアプリ・オークションサイト等を活用し、不用品の売却や譲渡を試みてみるのも良いでしょう。
場合によっては対価を得ることもできます。

様々な事業者を調べて相談してみる

岡山市には不用品を扱う業者が多々あります。
岡山市では処分に対応していない不用品は販売店に相談するよう推奨しています。
しかし、既に販売店がない場合や、販売店としても困るケースもあります。
そこで、不用品回収業者等に相談してみるのも良いでしょう。

岡山市では不用品の持ち込み可能な場所が多々ある

岡山市では不用品の持ち込み可能な場所が多々ある

岡山市ではゴミ問題に積極的なことから、不用品の持ち込みに対応している施設・拠点が多数用意されています。
不用品を持ち込みできるのであれば、好きな時に不用品の処分が可能です。
一方で、処分に対応していない不用品もいくつかあります。

適正なルールを把握するためにも、まずは岡山市の公式サイトをチェックし、自身が処分を考えている不用品の適した処分方法を確認しておきましょう。
持ち込みを含め、様々な選択肢が用意されているので、不用品に適した方法で処分するようにしましょう。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=