ブログblog

汚部屋の住人必見!ミニマリストになって脱出する方法!


仕事が忙しくて片付けをする暇がなく、自宅を汚部屋にしてしまう人は少なくありません。

しかしその一方で、「ミニマリスト」になっている人も増えています。

 

ミニマリストになれば、自宅に置いている物が少ないため、部屋をきれいに片付けられるうえで、きれいな状態をずっと保てます。

そして、現在汚部屋に住んでいる人でも、心がけとやり方次第で、ミニマリストになるのは難しいことではありません。

 

今回は、自宅が汚部屋になっていて、部屋を片付けたいという方のために、ミニマリストになるための方法について説明していきます。

ミニマリストで汚部屋から抜け出す

そもそもミニマリストとは?

 

ミニマリストとは、自宅の不要な物を全て捨てて、生活に必要な最小限の物だけで暮らしている人を指します。

ミニマリストは、「最小限」を意味する「minimum(ミニマム)」が語源です。

 

積極的に生活に不必要だと感じたものを排除していけば、不要な物がどんどんなくなり、必要なものだけが残ります。

 

この結果、ミニマリストの生活を実現できるのです。

 

ミニマリストと汚部屋の住人には意外な共通点も

 

汚部屋に住む人とミニマリストには、実は意外な共通点もあります。

それは、どちらも普段の生活で使っている物が少ないということです。

 

汚部屋にはたくさんの物がありますが、そのほとんどは収納の奥深くなどに眠っていて、使われることは滅多にありません。

よく使う物は手に届く場所に置いてあって、限られているのです。

 

つまり、汚部屋に住む人が部屋の中の物を大量に捨てても、生活に支障はありません。

逆に言えば、心がけ次第でミニマリストになることも十分可能なのです。

 

ミニマリストになって汚部屋から脱出する4つのメリット

 

ミニマリストになって汚部屋から脱出することには、様々なメリットがあります。

ここでは、ミニマリストになることの主なメリットについて紹介していきましょう。

ミニマリストになって汚部屋を抜け出すメリット

ミニマリストのメリット①すっきりした部屋で快適に生活できる

 

本人が気づいていなくても、汚部屋に住むことはストレスになります。

仕事から疲れて帰ってきて、自分の部屋を見てげんなりするという人も多いのではないでしょうか。

 

汚部屋は物が大量にあるぶん、くつろげるスペースが限られてしまううえ、害虫も大量に発生する可能性があります。

これでは、体や心をゆっくり休むのは難しいと言えるでしょう。

 

その点、ミニマリストになって部屋を片付ければ、汚部屋で物に溢れているより広くてきれいな部屋で、ゆっくり快適に過ごすことができるでしょう。

 

ミニマリストのメリット②どこに何があるかすぐに見つけられる

 

汚部屋にはゴミや物が溢れかえっているため、急に何かが必要になったとき、探しているものを見つけるのも一苦労です。

その点、部屋に必要最小限の物しかなければ、どこに何があるのか把握しやすいため、すぐに見つけられます。

 

ミニマリストのメリット③友人や恋人を気兼ねなく部屋に招ける

 

汚部屋に住んでいる人のなかには、散らかった部屋を見られたくないからと、友人や恋人を自宅に招けないという人もたくさんいます。

部屋がすっきり片付いていれば、友人や恋人も気兼ねなく自宅に招待が可能です。

 

ミニマリストのメリット④お金を節約できる

 

汚部屋の住人のなかには、新しく物を買っても使わずに、また新しい物を買ってしまうというサイクルを繰り返す人も少なくありません。

これは、自分にとって何が必要で、何が必要でないかを区別できていないからです。

 

ミニマリストになれば、自分にとって必要な物と、そうでない物との区別が自然につくようになります。

そうなれば、不要な物にお金を使うこともなくなり、お金を節約できるようになるのです。

ミニマリストと汚部屋住人の違い

ミニマリストになって汚部屋から脱出する方法

 

ここまで説明してきたように、ミニマリストになることには様々なメリットがあります。

ではどうすれば、ミニマリストになれるのでしょうか?

 

ここでは、汚部屋の住人がミニマリストになるための方法について説明していきます。

 

汚部屋からの脱出方法①明らかにゴミと分かる物を全部捨てる

 

まずは、明らかにゴミと分かる物を全て処分することから始めましょう。

汚部屋の住人の部屋には、空のペットボトルやカップラーメンの容器、コンビニ弁当の殻などが大量に放置されているケースが多くなっています。

 

まずはこうしたゴミを全て、ゴミ袋に入れて片付けていきましょう。

 

汚部屋からの脱出方法②一年以上使っていない物などは処分する

 

明らかにゴミと分かる物を全て片付けたら、今度は部屋の中にある物を、必要な物と不要な物とに仕分けしていきましょう。

とはいえ、一つ一つの物に対して、必要か不要かをじっくり考えていては日が暮れてしまいます。

 

そのため、あらかじめ捨てる物に対するルールを決めておきましょう。

例えば、「一年以上使っていない物は捨てる」と決めておけば、捨てるかどうかで迷うことはありません。

 

不要な物はゴミ袋やダンボールなどにまとめて入れて、後から自治体の分別ルールに従ってゴミに出しましょう。

ミニマリストが汚部屋にならないコツ

汚部屋からの脱出方法③新しい物を1つ買ったら古い物を1つ捨てる

 

せっかく断捨離をしても、また色んな物を買って、物が増えてしまっては意味がありません。

そのため、新しい物を1つ買ったら、同じ古い物を1つ捨てるようにしましょう。

 

例えば、生活するうえで靴が2足必要なら、1足新しい物を買って3足になったら、すでにある靴を1足捨てるといった具合です。

これなら新しく物を買っても、物の総量は変わりません。

 

まずは一部屋だけ、ゴミと分かるものから片付けてみよう

 

ここまでミニマリストになる方法について説明してきましたが、汚部屋にある大量のゴミや物を一度に片付けるのは大変な作業です。

そんなことはとてもできないと思った人も、いるかもしれません。

 

その場合、まずは一部屋だけでいいので、ゴミと分かるものだけでも片付けてみましょう。

それができたら、今度はその部屋にある不要な物を片付けていきます。

 

一部屋だけでもきれいに片付ければ、達成感が得られます。

同時に、広くてきれいな部屋で過ごすことの快適さを実感できるはずです。

 

こうなれば、あとは同じように、他の部屋も順番に片付けていくだけです。

 

もちろん、一日で全ての部屋の片付けを終わらせる必要はありません。

今日はこの部屋、明日は隣の部屋といった具合に、片付けを進めていきましょう。

 

まとめ

 

今は汚部屋に暮らしていても、心がけとやり方次第で、ミニマリストになることは可能です。

ミニマリストになれば、以下のメリットが得られます。

 

  • すっきりした部屋で快適に生活できる
  • どこに何があるか、すぐに見つけられる
  • 友人や恋人を気兼ねなく部屋に招ける
  • お金を節約できる

 

このように、汚部屋を脱出してミニマリストになれば、生活の質をそれまでよりグッと上げることが期待できます。

今は汚部屋に住んでいるという方も、ぜひこの記事で紹介したやり方を参考にして、ミニマリストになることを目指してみてはどうでしょうか。

ミニマリストで汚部屋から抜け出すまとめ

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=