ブログblog

兵庫県姫路市での不用品持ち込み処分方法は?利用の流れや注意点


姫路市といえば日本で初めてユネスコ世界遺産に登録された姫路城のある、歴史ある都市です。
人口およそ50万人、新幹線停車駅も有するなど兵庫県の中でも賑わいのある町です。
姫路市には「まち美化」のための条例を設けたり、姫路市内にて清掃活動キャンペーンを行うなど、環境問題に積極的に取り組んでいます。

その一環として、不用品の持ち込みに対応しています。
もちろん行政としてゴミ収集を行っていますが、不用品の持ち込みであれば、都合の良い時に不用品の処分が可能です。
姫路市の不用品の持ち込みについて、持ち込み可能な不用品や場所等についてをご紹介します。

兵庫県姫路市での不用品持ち込み処分方法は?利用の流れや注意点

姫路市の不用品持ち込み可能施設について

姫路市では、不用品の持ち込みが可能な施設が4か所用意されています。
それぞれについて見てみましょう。

姫路市の不用品持ち込み可能施設について

エコパークあぼし

燃やせるものと燃やせないものを分別しての持ち込みが可能です。
積載量10kgにつき100円でからです。
ただし以下の搬入は不可です。

  • テレビ
  • エアコン
  • 洗濯機
  • 衣類乾燥機
  • 冷蔵庫
  • 冷凍庫
  • パソコン

これらの不用品に関しては、別の方法での処分が求められます。

住所:兵庫県姫路市網干区網干浜4-1
電話番号:079-272-5540
受付可能時間:月曜日から土曜日の8時~17時まで

市川美化センター

こちらでは燃やせる不用品のみに対応していますが、粗大ゴミの持ち込みは不可です。
また、大量になる場合は、エコパークあぼしに持っていってもらいたいとのことです。

住所:兵庫県姫路市東郷町1451-3
電話番号:079-282-5389
受付可能時間:月曜日から土曜日の8時~15時30分まで

くれさかクリーンセンター

積載量10kgにつき100円にて不用品の持ち込みに対応しています。
エコパークあぼし同様、以下の持ち込みは不可となっています。

  • テレビ
  • エアコン
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • パソコン

搬入車両は3t車以下、搬入者自らが運転することが条件となっています。

住所:兵庫県姫路市夢前町宮置803
電話番号:079-335-6370
受付可能時間:月曜日から金曜日の8時30分~正午、13時~16時30分まで

家島美化センター

不用品の持ち込みの際、処分券を購入し、処分するシステムとなっています。

  • 軽四輪車:1,575円
  • 2t車:5,250円
  • 2t車超:10,500円

いずれも1台の料金となっています。
ちなみに処分券は家島事務所、あるいは坊勢サービスセンターにて購入が可能です。
こちらでも以下の持ち込みは不可となっています。

  • テレビ
  • エアコン
  • 洗濯機
  • 冷蔵庫
  • パソコン

住所:兵庫県姫路市家島町宮2144-18
電話番号:079-325-2133
受付可能時間:月曜日から金曜日の8時~16時まで

姫路市の持ち込み対応施設を利用するメリットとデメリット

姫路市の持ち込み対応施設を利用するメリットとデメリット

姫路市では4か所、不用品の持ち込みに対応した施設があります。
これらを利用するメリットとデメリットについても把握しておきましょう。

姫路市の持ち込み対応施設を利用するメリット

受付時間内であれば好きな時に持ち込みが可能です。
予約不要なので、気が向いた時に持ち込みできる点がメリットです。
処分に困っている不用品も、ものによっては処分が可能です。

また、10kgで100円とお金がかかるとはいえ、決して高額ではありませんので、姫路市民であれば気軽に利用できる環境である点がメリットです。

姫路市の持ち込み対応施設のデメリット

大前提として自らで持ち込む必要があります。
そのため、持ち込む手段となる自家用車をお持ちではない場合、利用のハードルが高いです。
車での持ち込みを規定している家島美化センター以外は、車である必要はありませんが、現実的にテレビやエアコンを歩いて施設まで運ぶことは難しいでしょう。

持ち込みに対応していないものもある

先にもお伝えしたように、家電リサイクル法の対象やパソコンに関しては持ち込みに対応していません。
これらの不用品の処分をと考えている場合、他の手段を考えなければなりません。

持ち込みに対応していない不用品の処分について

持ち込みに対応していない不用品の処分について

姫路市では不用品の持ち込みに対応している施設があります。
一方で、それらの施設でもテレビやエアコン、洗濯機、冷蔵庫等の家電リサイクル法の対象商品とパソコンについては、どの施設でも持ち込み不可となっています。
これらの不用品の処分を考えている場合、どのような処分方法があるのか、いくつかご紹介します。

家電リサイクル法に基づいての処分

姫路市では家電リサイクル法の対象品目とパソコンは、持ち込みに対応していません。
家電リサイクル法の対象に関しては製造業者・輸入業者に回収・再利用が義務付けられていますので、販売店に相談してみましょう。

また、パソコンに関しても回収と再資源化がパソコンメーカーに義務付けられました。
こちらに関しては販売店ではなく、メーカーに義務付けられていますのでメーカーに問い合わせてみましょう。

フリマアプリやオークションサイトにて不用品を処分する

フリマアプリやオークションサイト等を活用しての処分も選択肢の一つです。
自分自身にとっては不用品でも使用できる状態であれば、ニーズがあります。
フリマアプリやオークションサイトで販売することで、利益を得ながら処分することができます。

購入者が現れることが大前提

フリマアプリにせよオークションサイトの利用にせよ、購入希望者が現れなければなりません。
価値がある、あるいはリーズナブルだと感じてくれる人がいれば良いのですが、購入希望者が表れない限り処分できません。
そのため、引っ越し等の急がなければならない事情がある時には向いていません。

友人や知人に不用品を譲渡する

友人や知人に譲渡する方法もあります。
この場合も、フリマアプリやオークションサイトでの処分同様、譲渡相手を見つけなければなりませんが、相手を見つけられるのであれば効果的な手法です。

ただし、譲渡した不用品に何らかのトラブルがあった場合、人間関係にも影響を及ぼすリスクがあることも忘れてはなりません。
善意で譲った家電品が故障したり、あるいは家電品のトラブルが原因で友人・知人の家屋、あるいは財産に何らかの悪影響を及ぼした場合、責任問題に発展しかねません。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者であれば、リサイクル法の対象品であるテレビやエアコン、洗濯機やパソコンを任せることができます。
持ち込み時のように、自ら業者の元に出向くのではなく、不用品回収業者が自宅まで来てくれるケースが一般的なので手間もかかりません。

不用品業者が多い姫路では業者選びもポイント

姫路市には多くの不用品回収業者があります。
そのため、信頼できる業者を選ぶ必要があります。

口約束ではなく、見積もりや契約書を用意してくれるか、事前に明確な費用を出してくれるのか等を確認しておきましょう。

姫路市の不用品持ち込み施設には対応していないものもある

姫路市の不用品持ち込み施設には対応していないものもある

兵庫県姫路市では、不用品の持ち込みに対応した施設が4か所用意されています。
市民にとっては有意義な施設です。

一方、家電リサイクル法の対象であるテレビやエアコン、洗濯機等、さらにはパソコンに関しては持ち込み不可となっています。
これらの不用品の処分を考えている場合、他の方法を模索しなければなりません。
フリマアプリやオークションサイト、友人や知人、あるいは不用品回収業者など選択肢は多々ありますので、自身の状況・環境に合わせて不用品の処分を考えましょう。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=