ブログblog

ゴミ屋敷に害虫が大量発生することのリスクと解消方法


ゴミ屋敷が引き起こす問題は、実にたくさんあります。

そのなかの一つが、害虫の大量発生です。

汚い場所を好み、生ゴミなどを餌にするものも多い害虫にとって、ゴミ屋敷は格好の住処と言えるでしょう。

 

害虫の大量発生は考えただけでも気持ちが悪いものですが、それ以上に様々な実害を引き起こします。

そのため、害虫が出るようになったら、早めの対処が肝心です。

今回は、ゴミ屋敷に発生する害虫が引き起こす問題と、駆除方法などについて説明していきます。

ゴミ屋敷 害虫 リスク ブログ01

ゴミ屋敷に発生する主な害虫

 

ゴミ屋敷には、どのような種類の害虫が発生するのでしょうか?

ここでは、ゴミ屋敷によく現れる、主な害虫について説明していきます。

 

ゴミ屋敷に住み着く害虫(1)ゴキブリ

 

ゴミ屋敷に現れる害虫の代表格とも言える存在が、ゴキブリです。

ゴキブリは、ゴミ屋敷のような暗くて汚い場所を好みます。

さらにゴミ屋敷には生ゴミが多く積まれている場合があるため、餌を求めて大量発生しやすいのです。

ゴキブリは繁殖力が強く、放っておくとどんどん増えていくため、見つけたら早めに駆除するのが賢明です。

 

ゴミ屋敷に住み着く害虫(2)ハエ

 

ハエもゴキブリ同様、汚い物や場所を好みます。

特に水回りに生ゴミを放置したままにしておくと、コバエが発生しやすくなります。

また、ハエもゴキブリ同様に繁殖力が強いので、早めの駆除を心がけましょう。

 

ゴミ屋敷に住み着く害虫(3)蚊

 

蚊は、水の溜まったところに卵を産む習性があります。

キッチンや浴槽などに水を溜めたままにしていると、そこに卵を産み落とされ、蚊が大量発生するおそれがあります。

 

ゴミ屋敷に住み着く害虫(4)アシダカグモ

 

アシダカグモは、ゴキブリを餌にするクモです。

ゴミ屋敷にゴキブリが大量発生すると、餌を求めてアシダカグモも発生します。

アシダカグモはゴキブリを食べてくれる益虫ですが、サイズが大きく、見た目もグロテスクです。

そのため、あまり歓迎したい存在とは言い難いでしょう。

 

害虫が引き起こす問題

 

冒頭で説明したとおり、害虫は様々な問題を引き起こします。

ここでは、害虫が引き起こす、主な問題やリスクについて説明していきます。

ゴミ屋敷 害虫 リスク ブログ02

害虫が急激な繁殖によって大量発生

 

先ほども説明したとおり、ゴキブリは非常に繁殖力が高い害虫です。

特にチャバネゴキブリは1ヶ月に1度のペースで産卵し、1度の産卵でおよそ30~40匹ものゴキブリが産まれます。

そのため、1匹紛れ込んできただけでも、おびただしい数に増えるおそれがあります。

 

健康被害のリスク

 

ゴキブリやハエなどは、下水道などの汚い場所を通ってくることが多いため、大腸菌やサルモネラ菌など、様々な病原菌を運んでくる可能性があります。

害虫が増えると、この病原菌が原因で、腹痛や下痢、嘔吐などを起こす危険があります。

さらにゴミ屋敷では、害虫の死骸やフンを吸い込んでしまうこともあるかもしれません。

害虫の死骸やフンを吸い込むと、アレルギーや喘息を引き起こす原因になりかねません。

 

漏電や火災のリスク

 

ゴキブリは温かい場所を好むため、運転中の電化製品の内部に入り込むことも多くなっています。

これが原因で、電化製品が故障することも珍しくありません。

また、テレビやエアコンなどのコードがゴキブリにかじられ、漏電することもあります。

漏電は、火災を引き起こす原因になるかもしれません。

ゴミ屋敷で火災が起きれば、火が大量のゴミに燃え移り、あっという間に家全体に燃え広がってしまうかもしれないので、非常に危険です。

ゴミ屋敷 害虫 リスク ブログ03

害虫を駆除する方法

 

ここまでの説明で、害虫を放置することがいかに危険なことであるかを解説しました。

自宅に害虫が出るようになったら、先ほど説明したような問題が起こる前に駆除しましょう。

ここでは、害虫の駆除方法について説明していきます。

 

殺虫スプレーをまく

 

最も手軽な害虫の駆除の方法が、殺虫スプレーをかけることです。

直接スプレーを噴射すれば、たいがいの害虫は駆除できるでしょう。

スプレーを部屋全体に撒くことでも間接的に害虫を攻撃できますが、直接噴射に比べると効果は低くなります。

特にゴキブリなどの大きな害虫に対しては、殺虫スプレーの効果を最大限生かすために、直接噴射して駆除するようにしましょう。

 

毒餌剤を仕掛ける

 

ゴキブリの駆除には、毒餌剤も有効です。

毒餌剤とは、毒の入ったゴキブリの餌で、例として「ホウ酸団子」や「ブラックキャップ」などが有名です。

特にブラックキャップは、毒餌剤を食べたゴキブリのフンや死骸を食べたゴキブリも殺虫できるため、効率的に駆除できます。

 

害虫駆除業者に依頼する

 

害虫が大量に発生しているのなら、害虫駆除業者に依頼するのも1つの手段です。

害虫駆除業者では、市販されている殺虫剤より強力な薬剤を使用して、害虫を駆除してくれるでしょう。

また、害虫駆除業者はプロなので、害虫が隠れていそうな場所も熟知しているはずです。

そのため、素人が闇雲に殺虫剤を撒くより、効果的な害虫の駆除を期待できるでしょう。

ゴミ屋敷 害虫 リスク ブログ04

一番の対策はゴミ屋敷を清掃すること

 

ここまで害虫の駆除方法について説明してきましたが、これらはあくまで対症療法であり、根本的な解決にはなりません。

なぜなら、害虫が大量発生する一番の原因は、ゴミ屋敷そのものにあるからです。

いくら害虫を駆除しても、そこがゴミ屋敷である限り、害虫の発生は抑えられません。

逆に言えば、ゴミ屋敷さえきれいにすれば、害虫が大量発生する問題は解決できるでしょう。

 

ゴミ屋敷清掃は業者へ依頼する

 

ゴミ屋敷の清掃は、決して簡単なものではありません。

ゴミや不用品を片付けるために物を動かすたび、そこかしこから大量の害虫がわいて出てきて、一人で片付けと害虫の駆除をすることは決して容易なことではないでしょう。

ゴミ屋敷清掃をやることは並の精神力では、耐え難いものだと言えるでしょう。

 

そのためゴミ屋敷の清掃は業者に依頼してみることが、ゴミ屋敷を解消する近道でしょう。

ゴミ屋敷清掃業者に依頼すれば、宅内のゴミや不用品を片付けてもらえます。

ゴミ屋敷清掃業者のなかには、ゴミや不用品の回収だけでなく、害虫の駆除をしてくれるところもあります。

依頼する業者を選ぶ際には、害虫の駆除もしてくれるかどうか、聞いてみるといいでしょう。

 

まとめ

 

害虫の大量発生は、ゴミ屋敷とは切っても切り離せない問題です。

ゴキブリやハエなどの害虫は繁殖力が強いため、放っておくとどんどん増えてしまいます。

害虫が増えると、健康被害や火災などのリスクも高くなるため、早めの対処が重要です。

 

害虫を根本的に駆除するためには、ゴミ屋敷を解消する以外に方法はありません。

害虫が大量発生するようになったら、大きな問題が起こる前に、ゴミ屋敷清掃業者に片付けを依頼したほうが賢明でしょう。

ゴミ屋敷 害虫 リスク ブログ05

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF