ブログblog

ワンルームのゴミ屋敷清掃相場|費用を抑えるコツも紹介


「急に引っ越しが決まり部屋を片付ける必要がある」
「片付けが苦手で気がついたら部屋がゴミ屋敷状態になっていた」
という場合などに頼りになるのがゴミ屋敷清掃業者の存在です。

しかし、ネットでゴミ屋敷清掃業者を調べると情報が山ほど出てくる上に、相場が分からず不安に思われる方も少なくないでしょう。
ゴミ屋敷片付け業者の選び方やワンルームのゴミ屋敷を清掃する際の相場、費用を安く抑えるコツなどについて解説していきます。

ワンルームのゴミ屋敷清掃相場|費用を抑えるコツも紹介

ワンルームのゴミ屋敷片付けの相場

ワンルームのゴミ屋敷片付けの相場

ワンルームのゴミ屋敷片付けの相場は30,000円〜80,000円(税込)です。
作業時間としては大体1〜3時間、作業人数は1〜2名の計算です。
この費用の中に人件費や作業費はもちろん、見積もり費用や車両費、廃棄物処理費なども一般的に含まれています。

ワンルームのゴミ屋敷片付け費用の内訳

ワンルームのゴミ屋敷片付け費用を決める際に、必要となる情報が大きく分けて3つあります。

  • 作業人数
  • ゴミの量
  • ゴミの内容

この3つがなぜゴミ屋敷の作業費を決めるカギとなるのか、その理由を説明します。

作業人員数

当日作業を行う人員数によって値段が大きく変わってきます。
作業員1人あたりの人件費の相場は2〜3万円です。
部屋が大きければそれだけ人員も多く必要ですが、一般的なワンルームの広さである7〜8畳程度の広さであれば1〜2名の作業員で片付けを完了することが可能です。

ゴミの量

廃棄するゴミの量によって、廃棄物処理費や車両費が決まります。
ワンルームから排出されるゴミの量の目安はおおよそ軽トラック1台分です。
具体的には、ゴミ袋(45リットル)10個、衣装ケース5個を合わせた量に匹敵します。

ゴミ屋敷清掃業者の中にはパッケージプランとして、軽トラック1台にゴミをのせ放題で〇万円、ハイエース(1トントラック)1台にゴミをのせ放題で〇万円というお得なセットプランを提示しているところもあるので調べてみると良いでしょう。

ゴミの引き取り段階になって急に依頼するゴミの量が増えると、当初依頼していた車の荷台では乗り切らない、見積もりより大幅に価格が上がってしまうこともあるので、見積もり段階で捨てるものをしっかりと見極めておく必要があります。

廃棄ゴミの内容

廃棄するゴミの内容によっても金額は変わってきます。
テレビや冷蔵庫、エアコン、パソコンなどの家電製品やコールタール、ペンキなどについては別途料金がかかるため注意が必要です。

ワンルームのゴミ屋敷片付けをプロに任せた方が良い理由

ワンルームのゴミ屋敷片付けをプロに任せた方が良い理由

一度ゴミ屋敷となってしまうと現状復帰には相当な時間と労力が必要となります。
ワンルームといえど、ゴミの分別から片付け、粗大ゴミの手配や部屋の掃除、除菌まで全て1人で行うとなると1週間前後かかるのではないでしょうか。
そのうちに挫折してしまうというケースも少なくありません。

確実に短い時間で片付けを終わらせたい、清潔で快適な部屋に戻したい、という方にはプロのゴミ屋敷片付け業者に依頼することをおすすめします。
ワンルームのゴミ屋敷の片付けをプロに任せた方が良い理由を説明します。

手早く片付く

プロのゴミ屋敷片付け業者は仕事として日々片付けや清掃を行い手慣れているため、圧倒的に早く片付きます。
自治体にゴミの一括廃棄を依頼する場合、日時指定ができなかったり、ゴミ捨て場まで自力でゴミを全て運び出す必要があったりなど、調整から実際の廃棄までに時間がかかる傾向があります。
そのため、手早くラクに済ませたい、片付けを急いでいるという人は専門業者へ依頼するのが良いでしょう。

また、お仕事の都合や近隣住人から清掃現場を見られたくないという理由からの深夜の片付け依頼や、どうしても明日中に片付けなければならない、という特急での片付け依頼も業者によっては対応が可能です。
依頼する前に対応可否について調べておくとスムーズです。

清掃や除菌への対応

ゴミ屋敷片付け業者のプロは、清掃のプロでもあるため隅々まできれいにしてくれて除菌や消臭まで対応が可能です。

1人で清掃や除菌まで行おうとすると、まずは掃除用具の手配から始めなければなりません。
掃除用具を揃えて、専用洗剤の使い方を調べるうちに最初は高かったモチベーションも疲労や時間的な拘束から下がってきてしまう可能性があります。
しっかりと清掃、除菌まで完了させたい場合には専門業者へ依頼するのがおすすめです。

買取サービスの利用で費用を抑えられる可能性も

ゴミ屋敷片付け業者の多くは家電ゴミや高級ブランド品などの買取サービスも片付けと同時に行っています。
不要になったもののまだ新しくて使用できる家電や、人気ブランド品などは買取価格も上がる可能性があります。
また、買い取り金額は作業費用に充てることができるので、少しでも出費を抑えたい人は見積もりを依頼する際に一度業者に相談してみるのが良いでしょう。

また、遺品の整理や物置の整理など大量に物があるものの、自分でリサイクルショップに持ち込んだり、ネットオークションで発送まで行うことができない場合も、片付けをしながら一度に買い取りも行ってくれるので時間短縮にもつながります。

ワンルームのゴミ屋敷片付けのための清掃業者選び方

ワンルームのゴミ屋敷片付けのための清掃業者選び方

ネット上で「ゴミ屋敷清掃業者」と調べるとたくさんの業者が出てきます。
中には悪徳業者もあり、不法投棄や見積もり以上の請求額を要求するなどトラブルとなる可能性もあり注意が必要です。
では、どの様にして自分に合ったゴミ屋敷清掃業者を見つけたら良いのでしょうか。
ワンルームのゴミ屋敷片付けのための清掃業者選び方のコツは以下の通りです。

HPに料金体系や必要な資格を明記しているか

ゴミ屋敷清掃業者を探し始めたばかりだと相場も分からないため判断に迷うこともあるでしょう。
ゴミ屋敷清掃業者の多くは、判断材料となる目安の金額を会社のホームページに記載しています。

また、ゴミ屋敷清掃業者は家庭ゴミを廃棄するのに必要な「一般廃棄物収集運搬許可証」という資格を企業として保有している必要があるため、ホームページの会社概要欄などに資格が明記しているかどうかも、適切な企業かどうかを見るためのポイントになります。

対応が良いかどうか

業者の中にはホームページだけ作ったものの、従業員への教育が満足に行われておらず片付けを含むサービス全般や清掃のクオリティが低い場合もあります。
見積もり依頼や問い合わせをした際に、返答が早いか、的を得た回答か、下見訪問の際にも要望をしっかり聞いて提案を行ってくれるか、作業員が信頼できそうかどうかなども判断のポイントとなります。

ゴミ屋敷清掃は短時間ではありますが家に人が入り作業します。
そのため、信頼できるかどうかはとても大切です。
コミュニケーションを心がけ、判断する様にしましょう。

見積もりが明確かどうか

業者によっては見積もりの際に下見のための訪問がなかったり、見積書の明細が「一式」という文字だけで詳細がないなど、見積もりが明確でない場合があります。
見積書は営業マンの人柄や会社の姿勢が現れやすいところです。
丁寧かつ分かりやすいか確認しましょう。

ワンルーム片付けのためのゴミ屋敷清掃費用を安く抑えるコツ

ゴミ屋敷清掃費用を安く抑えるには、3社を目安に見積もりをとることがおすすめです。
複数社から見積もりをとることで相場を知ることにもつながります。
また、パッケージプランの有無などでも価格は大きく変わってくるため、比較対象としていくつか見積も取っておくと良いでしょう。

まとめ

ワンルームのゴミ屋敷清掃相場|費用を抑えるコツまとめ

ワンルームのゴミ屋敷を清掃する際の相場や費用を安く抑えるコツなどについて解説しました。
時間がない、片付けが苦手、家を綺麗にしたい、という方はプロのゴミ屋敷清掃業社に依頼するのがおすすめです。
ただし、ゴミを捨てるのにお金を払いたくない、という人は自治体のゴミ一括引き取りサービスなどを活用すると良いでしょう。

ゴミ屋敷清掃業者を選ぶ際、安ければいいと決めてしまうとサービス内容や質に満足できない、追加費用の件でトラブルになるなどの可能性もあるので注意が必要です。
価格の相場を知り、対応の良さやサービス内容をしっかり把握した上で選ぶようにしましょう。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=