ブログblog

掃除の基本は玄関から!害虫対策と収納術を伝授


家へ入って最初に足を踏み入れる玄関は、「良い運気は、玄関が呼び込む」と言われるほど、キレイにしておきたい場所です。

しかし、靴が散らかっていたり、泥や砂が溜まったりと、案外汚れやすい場所でもあります。

また、「しっかり対策をしていても、害虫が室内に侵入してしまう…」と悩んでいる人は少なくないでしょう。

それもそのはず、人が頻繁に出入りする玄関は害虫の侵入が容易いことから、一瞬の隙をついて入ってきてしまいます。

害虫の侵入を防ぎ、家に良い運気を取り込むためにも、玄関周りは常にスッキリときれいにしておきたいところですよね。

そこで今回は、靴箱を含む玄関周りの害虫対策や収納術についてご紹介いたします。

玄関 害虫 ブログ01

 

玄関から害虫を侵入させない6つの対策法

 

害虫が玄関から室内に入ってくるのを防ぐのに有効な対策法を6つまとめました。

どれもすぐに始められることばかりですし、併用することでより虫除け力もUPしますよ!

 

玄関の害虫対策①ドアにプレートタイプの虫除けをつるしておく

 

害虫が玄関から侵入されるのを防ぐのなら、まずは外からしっかり対策をしておきましょう!

玄関ドア(外側)の取手に、虫除けプレートをつり下げておくだけでも、害虫の忌避が期待できます。

ドラッグストアなら1,000円程度で購入できますし、効果も100日~1年と選べます。

プレートタイプのほか、ドアに直接貼り付けるもの、香り付きなどいろいろな種類がありますので、好みのものを選んでもOKです。

 

玄関の害虫対策②害虫忌避スプレーを定期的にまいておく

 

玄関ドア付近に吹きかけるだけで、害虫が寄り付かなくなる「害虫忌避スプレー」は効果が期待できます。

害虫を見かけたら使うのではなく、見かける前に使うことが大切なので、今年まだ1度も害虫を見て居なくても、スプレーをまいておきましょう。

害虫忌避スプレーの商品にもよりますが、1度スプレーすれば2週間程度効果が持続するものもあります。

玄関だけでなく、害虫が良く通りそうなところや侵入経路となりそうな窓枠にも吹きかけておいても良いでしょう。

 

玄関の害虫対策③害虫が嫌うハーブを置く

 

害虫の中には、ハーブの香りを嫌うものがあります。

私たち人間にとってはリラックスできる良い香りですが、害虫にとっては苦手で寄り付きたくない臭いなのです。

害虫がとくに苦手とするハーブには、以下のようなものがあります。

 

ペパーミント

レモングラス

バジル

ハッカ

 

これらのハーブを玄関先に置いておくだけで、忌避効果は期待できます。

ハーブ類は繁殖力が強いため、ちょっとやそっとでは枯れづらいです。

初心者でも育てやすいですし、見た目もおしゃれで香りも良いので、玄関先に華やかさをプラスしてくれますよ。

玄関 害虫 ブログ02

 

玄関の害虫対策④すき間をテープで埋める

 

玄関のわずかなすき間でも、害虫は難なく侵入してきます。

風が通らないくらいのミリ単位のすき間が、害虫の侵入口となってしまっている場合も少なくないのです。

玄関のすき間は、すき間テープを使ってしっかりと埋めましょう。

すき間テープは厚みがいろいろあるので、すき間がぴったりと埋まる最適なサイズを選ぶとベストです。

すき間テープは100円ショップやホームセンターで購入できます。

今一度玄関のすき間チェックし、必要であれば侵入経路を塞ぎましょう!

 

玄関の害虫対策⑤灯りをLEDに変える

 

虫が外灯や自動販売機などの灯りに集まっている光景を目にすることも多いかと思います。

これは、虫が明るいもの(光)を目印にして飛ぶという習性があるためです。

そのため、玄関の灯りにも害虫は集まりやすく、ちょっとした隙に虫が室内へと侵入するかもしれません。

ですが、LEDは一般的な電球と比べて紫外線の量が圧倒的に少ないため、害虫が寄りづらいと言われています。

つまり、玄関の灯りを一般的な蛍光灯や電球から、LEDに変えることで、害虫が侵入する確率を下げることができます。

ゴキブリや蚊といった紫外線の影響を受けない害虫にはさほど効果がありませんが、蛾やカメムシ、アブラムシをはじめとするさまざまな虫に対して効果が期待できますよ。

 

玄関の害虫対策⑥外灯用の虫除けスプレーを灯りに吹きかける

 

玄関の灯りをLEDに変えるのが難しい場合でも、外灯用の虫除けスプレーを使えばしっかり対策できます。

一度吹きかけるだけで、2ヵ月間も効果が持続する虫除けスプレーもあるので便利です。

外灯をLEDにしていても、絶対に害虫がよりつかないというわけではないので、スプレーと併用するとより対策力が高まります。

 

玄関の害虫対策⑦ハッカ油スプレーで拭き掃除する

 

玄関掃除をする際、害虫が苦手とするハッカ油を使ったスプレーを使うと、キレイにしながら害虫対策ができます。

 

〈ハッカ油スプレーの材料〉

ハッカ油:2ml

消毒用エタノール:10ml

精製水:90ml(なければ水道水でも可)

 

これらの材料をスプレーボトルに入れて混ぜれば完成です!

爽やかでとても良い香りですし、虫除けスプレーとしても代用できますよ。

 

玄関まわりがスッキリする!靴&傘の収納術

 

玄関周りの収納について、明日から試してみたい靴や傘の収納方法についてまとめました。

 

玄関周りの収納術①突っ張り棒+シューズハンガーで大量の靴も収納!

玄関 害虫 ブログ03

setsuyaku_apronさんのインスタグラムから引用

 

靴箱の奥行がない、奥行きが有効活用できない、という悩みも、突っ張り棒とシューズハンガーを使えば一気に解決できます。

突っ張り棒をとりつけて、収納したい分のシューズハンガーを用意し、吊り下げていくだけで見た目もキレイに片付きますよ。

 

玄関周りの収納術②ディスプレイ風の壁面収納なら靴箱不要!

玄関 害虫 ブログ04

macco._1986さんのインスタグラムから引用

 

賃貸マンションなどで靴箱がない場合は、壁面収納を試してみませんか。

100円ショップで購入できるハンガーラックとピンを組み合わせれば、壁面に靴が片付けられます。

見た目もおしゃれですし、靴が取り出しやすいのもうれしいですね。

 

玄関周りの収納術③吸盤タオルかけを使ってスッキリ収納

玄関 害虫 ブログ05

coco1_homeさんのインスタグラムから引用

 

100円ショップで購入できる、長めの吸盤付きタオルかけを2つ使った傘収納術です。

吸盤付きタオルかけを上下に取り付けて、上に持ち手をひっかけ、下に傘の先端を納めます。

靴箱の裏に取り付ければ場所を取りませんし、表側につけても傘置きを設置するよりもスッキリと片付けられますよ。

 

玄関周りの収納術④突っ張り棒を活用して、傘をひっかけ収納

玄関 害虫 ブログ06

hiro_miyabiyaさんのインスタグラムから引用

 

傘はひっかけて収納するのが一番すっきりと片付きますよね。

ひっかける場所がなくても、突っ張り棒を使えばOK!傘をたっぷり収納できます。

靴箱のなかに突っ張り棒を取り付ければ、普段は傘が見えないので玄関もスッキリしますよ。

 

玄関周りの収納術⑤濡れた傘は100円ショップの珪藻土が便利

玄関 害虫 ブログ07

setsuyaku_apronさんのインスタグラムから引用

 

雨に濡れた傘をそのまま置いておくと、水滴がポタポタ垂れて、玄関が水浸しになってしまいますよね。

ですが、そんな悩みは100円ショップの珪藻土コースターで解決できます!

塗れた傘の先端を珪藻土に置くだけで、傘から落ちた水滴を吸収してくれます。

珪藻土は翌日干しておけばすぐに乾きますし、繰り返し使えて経済的。

傘立ての中に設置しておけば、傘立てがびしょびしょになるのも防ぐことができますよ。

 

まとめ

 

玄関は、自分はもちろんお客様を招いたときにも、最初に目に入る場所です。

玄関をキレイにしておくと、風水的にも良い運気をもたらしてくれると言われています。

靴や傘を置きっぱなしにせず、スッキリと収納し、片付いている状態を心がけることが大切です。

また、玄関は人の出入りが多い分、害虫の侵入口となりやすい場所でもあります。

害虫対策を徹底して行い、虫のいない快適な生活を送りましょう!

玄関 害虫 ブログ08

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF