ブログblog

ゴミ屋敷片付けサービスの悪徳業者を見抜く方法


汚部屋やゴミ屋敷は、自力で片付けるのがなかなか難しいですよね。

そんなときこそ、ゴミ屋敷片付けサービスを行っている業者がとても頼りになります。

しかし、ゴミ屋敷片付け業者は数多く存在することに加えて、すべてが優良な業者とは限りません。

なかには、見積もり以上に高額な追加費用を請求したり、無許可・無免許で運営を行っている悪徳な業者も存在します。

そこで今回は、悪徳なゴミ屋敷片付け業者を見抜く方法についてまとめました。

ゴミ屋敷 片付け 悪徳業者 ブログ01

悪徳な業者によくある6つのポイント

 

悪徳なゴミ屋敷片付け業者には、以下のような共通点があります。

業者のHPや広告を見て、当てはまるポイントが多い場合は、一度悪徳業者であることを疑った方が良いでしょう。

 

1.  処分費無料をやたらとうたっている

2.  会社の所在地や連絡先が不明

3.  処分料金について明確な記載がない

4.  下見や見積もりなどの段取りがない

5.  事業を行うための免許や証明書がない

6.  作業中の立ち合いを断られる

 

処分費無料をやたらとうたっている

 

ゴミ屋敷は、トラック何台分もの大量のゴミがでることが多いです。

そのため、ゴミの処分料が高額になることがほとんどで、片付けにかかるトータル費用は決して安くありません。

ですが、なかには「処分料無料」ということをうたっている業者も存在します。

一般的に考えれば、トラックで運び出さなければならないほどのゴミを無料で引きとってもらえるなんて、虫が良すぎる話です。

そういった業者は、集客・そして契約を結ばせる目的で無料とうたい、後程高額な追加料金を請求してくる場合があるので注意しましょう。

 

会社の所在地や連絡先が不明

 

ゴミ屋敷片付けサービスだけに限らず、所在地が不明の会社は「悪徳業者です」と言っているようなものと言えるでしょう。

所在地がはっきりしないと、万が一トラブルがあったときに逃げられてしまう可能性があります。

「住所は記載されていないけれど、電話番号はあるから大丈夫」と安心してはいけません!

電話番号だけ記載している業者、特に携帯電話のみの場合は、悪徳業者の可能性があるので注意しましょう。

ゴミ屋敷 片付け 悪徳業者 ブログ02

料金について明確な記載がない

 

ゴミ屋敷の片付けにかかる料金は、部屋の大きさやゴミの量、そのほかクリーニングなどオプションの有無によって違いがあります。

そのため、料金表の記載・説明がきちんとある業者は安心していいでしょう。

料金説明があいまいで料金表もない場合は、作業終了後に高額な追加費用を請求される可能性も考えられます。

 

下見や見積もりなどの段取りがない

 

ほとんどのゴミ屋敷片付け業者では、作業に入る前に現場の状況を確認しに来ます。

部屋の広さやゴミの量のほか、ゴミの質・種類などを確認し、必要なスタッフの数や所要時間などから、作業にかかる概算料金を出してもらうという流れです。

しかし、事前に下見や見積もりなどの段取りを省き、当日初対面で作業を行う業者もいます。

このように、作業の手を抜いて簡略化することは悪徳業者であるケースがあるので注意しましょう。

 

事業を行うための免許や証明書がない

 

ゴミ屋敷の片付けサービスはもちろん、事業を行うにはさまざまな免許や証明書が必要になります。

事業内容によっては、一般廃棄物処理業の許可や、古物商許可が必須になる場合があります。

こういった許認可の有無については、公式HPもしくは直接証明書を確認させてもらえる業者もあります。

しかし、悪徳業者の場合は、こういった許認可を持っていない場合も多いです。

HPはもちろん、許認可を確認できるものがない場合は、一度疑ってみましょう。

 

作業中の立ち合いを断られる

 

依頼主が仕事などで忙しく立ち合いできないなどの事情がなければ、基本的には作業中に依頼者の立ち合いを行います。

不用品を全て処分したいという人以外は、不用品と残すものを分けて作業を行うので、処分するかどうかの判断を依頼者に確認するためにも、立ち合いは必要になります。

しかし悪徳業者の場合は、作業効率UPなど何かと理由をつけて、退室するように促してくる場合があります。

ゴミを片付けながら貴重品が見つかった場合、黙って持っていかれてしまう可能性もゼロではないのです。

ゴミ屋敷 片付け 悪徳業者 ブログ03

優良・安心な業者の共通点

 

悪徳業者にひっかからないようにするためには、優良なゴミ屋敷片付け業者を見極めることも大切です。

優良で信頼できる業者は、以下のポイントを抑えれば、誰でも見極められますよ。

 

・公式HPが充実している

・会社情報が明確

・料金が明朗で、事前に下見・見積もりがある

・HP内でスタッフが顔写真で紹介されている

・作業の流れが明確

・過去の実績も見せてくれる

 

優良なゴミ屋敷片付け業者は、公式HPがとにかく充実しています!

会社の所在地や許認可、料金、支払い方法など、とにかく細かく記載されている場合、安心してお任せできる業者と判断して大丈夫と言えるでしょう。

また、社長をはじめ実際に作業を行っているスタッフまで、顔写真付きで紹介されている業者は、信頼度も高く安心して作業を依頼できます。

 

悪徳なゴミ屋敷片付け業者にひっかからないためにしておくべきこと

 

ゴミ屋敷片付け業者を見抜くことは大切ですが、自分でも優良な業者かどうか調査することでより信頼できるかどうかを見極めることができます。

ゴミ屋敷 片付け 悪徳業者 ブログ04

実在する会社か事前に確認しておく

 

住所が記載してあっても、本当に実在するかどうかは調べてみないと分かりません。

インターネットで住所検索してみることはもちろん、グーグルストリートビューで確認するとより確信できますよ。

 

口コミや評判をチェックする

 

大手の口コミサイトやTwitterなどで、実際に利用した人の口コミをチェックしましょう。

悪徳な業者の場合、トラブルにまつわる情報が多く見つかるはずです。

 

領収証の発行をお願いしてみる

 

悪質業者は、作業の証拠や証明となるものを発行することを嫌う傾向にあります。

なぜなら、後からトラブルになることを想定し、自分たちが不利にならないようにしたいとたくらんでいるからです。

事前に「領収証の発行をお願いしたい」と伝えてみて、業者の反応を伺いましょう。

 

まとめ

 

ゴミ屋敷の片付け費用は、決して安いものではありません。

トラックで運び出さなければならないことや、作業に必要なスタッフの数、作業時間をふまえれば、安いはずがないのです。

もちろん、「できるだけ安く済ませられたら」と考えるのが多くの人の本音でしょう。

しかしなかには、そういった依頼者の心理に漬け込み、悪事を働く業者もいます。

悪徳業者につかまってしまった場合、後から高額な費用を請求されるなどのトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、しっかりと見極めることが重要です。

はじめは慎重に疑い深く、悪徳な業者かどうかを見抜きましょう!

ゴミ屋敷 片付け 悪徳業者 ブログ05

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF