ブログblog

食用油の簡単な捨て方をご紹介


家で揚げ物を作る際に使った食用油は、いつもどのように処分していますか?

使い終わった食用油は、適切な方法で処分する必要があります。

この記事では、買い手油の正しい捨て方や、簡単に捨てる方法についてまとめました。

食用油の捨て方がイマイチ分からない方や、もっと手軽に処分したい方は、ぜひチェックしてみてください。

食用油 処分 ブログ01

食用油は何ゴミ?自治体によって食用油の処分ルールが異なる

食用油 処分 ブログ02

そもそも、使い終わった食用油は何ゴミとして捨てるのが正しいのでしょうか。

結論から言うと、食用油は「可燃ゴミ」として分類されます。

ですが、自治体によってゴミ出しルールが異なるため、必ず可燃ゴミになるとは言いきれません。

地域によっては、食用油のリサイクルを目的として、「資源ゴミ」扱いとしている場合もあります。

そのため、使い終わった食用油は、自治体のゴミ出しルールに従って捨てる必要があるのです。

 

各自治体の食用油の捨て方例

食用油 処分 ブログ03

参考までに、いくつかの自治体を例に挙げて、食用油の正しい処分方法をご紹介します。

 

食用油の捨て方【品川区の場合】

食用油 処分 ブログ04

捨て方:燃やすゴミor回収拠点

紙や布に染み込ませるか、凝固剤で固めて出してください。

もしくは、毎月第2・第4土曜日の拠点回収に資源として出してください。

 

引用元:

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kankyo/kankyo-gomi/kankyo-gomi-dashikata/hpg000005604.html

https://www.city.shinagawa.tokyo.jp/PC/kankyo/kankyo-gomi/kankyo-gomi-recycle/20190628135320.html

 

食用油の捨て方【渋谷区の場合】

食用油 処分 ブログ05

 

捨て方:リサイクル

 

1.もともと油の入っていたポリ容器やペットボトルに入れ、しっかり栓をして出してください。

消費期限切れなどの未使用のものは、開封せずに入っている容器で出してください。

2.回収箱に入れてください。

 

引用元:

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/kurashi/gomi/recycle/oil.html

 

渋谷区では、未開封のものはそのまま、使用済みの食用油はもともと油が入っていた容器に入れて捨てるようです。

 

食用油の捨て方【墨田区の場合】

食用油 処分 ブログ06

捨て方:燃やすゴミor回収拠点

毎月第1土曜日と第3土曜日行われている回収拠点に出してください。

未使用のものは未開封のまま、使用済みの油はペットボトルに入れ、ふたをしっかり閉めてください。

回収拠点に出せない場合は、紙に染み込ませるか凝固剤で固めて、燃やすゴミで出してください。

 

引用元:

https://www.city.sumida.lg.jp/faq/kurashi/gomi_recycle/gomi_dashikata/148.html

 

このように、自治体によって処分方法が異なります。

ペットボトルに入れて出せる地域もあれば、燃えるゴミとして出すときは凝固剤で固めたり、紙に染み込ませる必要があるなど、ルールに細かな違いあるため、事前に確認しておきましょう。

 

家庭油は「排水溝に流す」のはNG!

食用油 処分 ブログ07

排水溝に流して処分しているという方はいませんか?

油は液体なので、流しに捨てるのが一番ラクで手っ取り早いようにも思えますよね。

ですが、使い終わった食用油を排水溝に流すのは間違った処分方法です。

 

排水溝に食用油を流すのがNGな理由

 

食用油を排水溝に流すと、さまざま弊害が起こります。

流し切らなかった油が残って排水管が詰まる、嫌なにおいが発生する原因となる場合があるのです。

また、汚れた油が海や川へ流れると、水質汚染の繋がることも考えられます。

そのため、キッチンの排水溝に流すのはもちろんNGですが、トイレや洗面台などに捨てるのも当然やってはいけません。

 

「東京都下水道局」でも、下水道に油を流さないよう次のような注意喚起を行っています。

〇台所は川や海とつながっています

皿や鍋・フライパンなどの油汚れをそのまま排水溝に流すと、下水道管内で冷えて固まり、下水道管の詰まりや悪臭の原因になります。

また、大雨が降ったとき、固まった油がはがれてオイルボールとなり、川や海に流出し、水環境を汚してしまうことがあります。

〇水環境を守るためにできること

川や海の良好な水環境を保つため、お皿や鍋についた油汚れは、洗う前に不要な布や古新聞紙などでふき取りましょう。

引用元:

https://www.gesui.metro.tokyo.lg.jp/business/kanko/newstokyo/252/2/index.html

 

流して捨てるのは簡単ですが、自分だけでなく環境や他の住民にも悪影響を及ぼします。

使い終わった食用油は排水溝に流すのではなく、正しい方法で捨てることがマナーです。

 

食用油の簡単な捨て方

食用油 処分 ブログ08

食用油をリサイクルに出せない場合は、油を液体とは別の形にしてゴミに出す必要があります。

できるだけ手間なく簡単に処分する方法をいくつかまとめました。

 

食用油の簡単な捨て方1.凝固剤を使用する

食用油 処分 ブログ09

一番手っ取り早いのは、凝固剤を使って油を固める方法です。

油が熱いうちに凝固剤を入れて溶かし、1時間放置するだけで簡単に固まります。

手も汚れないうえに、油が簡単に剥がれるので捨てるのもラクです。

凝固剤はドラッグストアやスーパーで購入できます。

 

食用油の簡単な捨て方2.新聞紙に染み込ませる

食用油 処分 ブログ10

揚げ焼調理など、処分する油が大量にない場合は、不要になった新聞紙に染み込ませる方法もあります。

油が冷めてから、新聞紙に油を染み込ませた後に、ポリ袋へ入れて捨てましょう。

 

食用油の簡単な捨て方3.片栗粉や小麦粉で油を固める

食用油 処分 ブログ11

凝固剤がない場合でも、小麦粉や片栗粉を代用して油を固めることができます。

捨て方は凝固剤と同じです。

使い終わった油に、小麦粉や片栗粉を入れると、油がどろどろに固まります。

固めた後は、ポリ袋に入れて捨てるだけでOkです。

 

食用油の簡単な捨て方4.牛乳パックに油を注ぐ

食用油 処分 ブログ12

飲み終わった牛乳パックがあるときは、牛乳パックと新聞紙を使って油を注ぎ、捨てる方法もあります。

牛乳パックに新聞紙を詰めて、冷ました油を少しずつ注ぎましょう。

 

食用油の簡単な捨て方5.サイズアウトしたオムツに染み込ませる

食用油 処分 ブログ13

小さな子どもがいる家庭では、サイズアウトした紙オムツが残ってしまうこともあるでしょう。

そんな不要になった紙オムツも、食用油を捨てるのに役立ちます。

紙オムツに油を染み込ませて、ポリ袋に入れて処分することも可能です。

 

家庭用を捨てる際の注意点

食用油 処分 ブログ14

使い終わった食用油は、高温になると「自然発火」する可能性があります。

自然発火をすると、火災が起きる危険もあるため注意が必要です。

凝固剤で固めた食用油は自然発火する心配はありませんが、新聞紙などに油を染み込ませて捨てる際は要注意。

自然発火を防ぐためにも、“油を染み込ませた後に、水も染み込ませること”を行いましょう。

水を染み込ませておくことで、自然発火のリスクを減らすことができます。

 

まとめ

食用油 処分 ブログ15

使い終わった食用油は、自治体によって処分方法が異なります。

排水溝に捨てるのはもちろんいけませんが、地域ごとのゴミ出しルールに基づいて処分する必要があります。

なんとなくゴミに出すのではなく、自治体の公式HPをチェックして、食用油の正しい捨て方を確認しましょう。

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF ゴミ屋敷の清掃をLINEで気軽に相談 width=