ブログblog

ゴミ屋敷の特徴~愛知(名古屋)~


愛知県 名古屋 ゴミ屋敷 ブログ01

 各エリアのゴミ屋敷の特徴として『ゴミ屋敷の特徴~東京~』『ゴミ屋敷の特徴~大阪~』と西と東の主要都市を紹介しました。そして今回は日本の中央にある主要都市「愛知(名古屋)」のゴミ屋敷の特徴について説明します。

 

愛知県名古屋市におけるゴミ屋敷の強制執行事例

愛知県 名古屋 ゴミ屋敷 ブログ02

 愛知県でゴミ屋敷と言われると、記憶に新しいもので多くの方は7月に名古屋で行われた「強制執行」を思い浮かべると思います。これはどういった愛知県名古屋市のゴミ屋敷に関わる出来事だったのか見ていきましょう。

 

愛知県名古屋市での強制執行詳細

名古屋地裁は3日、「ゴミ屋敷」状態となった名古屋市中区の住宅を巡り、所有者の訴えを認め住人男性(62)に建物の明け渡しを命じた判決に基づく強制執行として、住宅内に散乱した物品を撤去した。明け渡し期限の18日までに作業を終える予定。

住宅は3階建てで延べ床面積は約180平方メートル。空き缶の詰まった袋や段ボール箱が積み上がって玄関をふさぎ、ベランダからも物があふれていた。地裁の執行官が見守る中、廃品回収業者らが3日午前から、空き缶やゴミ袋などを次々と運び出した。⦅一部抜粋⦆判決などによると、所有者は男性の親族で、平成12年に建物を貸した。しかし、物をためこむようになり、撤去を要請しても男性が応じなかったため、昨年11月に提訴。名古屋地裁は今年1月、明け渡しを命じる判決を言い渡した。

(産経WESTより一部引用)

という内容のものです。

 簡単に言うと、「マンションの家主が貸主に何度も溜め込んだゴミを片付けるよう言ったが、全く応じようとしなかった為、裁判をして、家主が勝ったので行政が強制的にゴミを撤去した」というものです。

 またゴミ屋敷では異臭だけでなく火災など様々なリスクを伴い近隣にまで影響を及ぼします。特に集合住宅だと当然、賃貸人やその周辺に住む人々へ迷惑をかけることとなります。

 

愛知県におけるゴミ屋敷の清掃事例

 

では愛知県の中でも「名古屋」に焦点を絞り、名古屋市緑区と名古屋市港区で七福神が行ったゴミ屋敷の清掃の事例をご紹介します。

 

名古屋市緑区でのゴミ屋敷の清掃事例

愛知県 名古屋 ゴミ屋敷 特徴07

愛知県名古屋市緑区M様 ゴミ屋敷清掃

引越しに伴うお部屋の片付け

物件:アパート2階・1R

時間:3時間

作業人数:4人

回収量:2tトラック1台分

料金:\250,000

要望:お部屋にある不用品やごみのすべての回収

 

名古屋市緑区M様の事例では、窓の高さまでゴミが積みあがっておりましたが、お部屋が間取りが1Rであった為、時間はさほどかかりませんでした。

 

名古屋市港区でのゴミ屋敷の清掃事例

愛知県 名古屋 ゴミ屋敷 特徴06

愛知県名古屋市港区M様 ゴミ屋敷清掃

集合住宅の管理人様よりお部屋の片付け

物件:アパート2階・1LDK

時間:6時間

作業人数:14人

回収量:2tトラック3台分

料金:\1,600,000

要望:お部屋にある不用品やごみのすべての回収とハウスクリーニング

 

名古屋市港区M様の事例では、2tトラック3台分のゴミや不用品の内、その半分がペットボトル(中身あり)という状態でした。

 

愛知県内で多いゴミ屋敷住まいの種類

 

上記のニュースでは賃貸系の住宅でしたが、では愛知県ではどういったタイプのお住まいでゴミ屋敷が多いのか見ていきましょう。

 

愛知県名古屋市のゴミ屋敷住まいタイプ

 

名古屋市では1Rマンションから1軒家まで幅広いタイプのゴミ屋敷が多いように感じます。

その理由として、名古屋市の中心街では愛知県の中でもオフィスや商業施設、大学などが建ち並ぶため、集合住宅が多いのです。

また市内でも中心から少し離れると、自然や緑が出てくるなど、一軒家の住宅も多くなるため多種多様な住宅があるからだと考えられます。

 

愛知県豊田市のゴミ屋敷住まいタイプ

 

豊田市周辺ではアパートやマンションなどの集合住宅、愛知県内のその他の地域では1軒家や3LDKの広めのマンションが多く見受けられます。

想像できるかもしれませんが、愛知県はトヨタ自動車をはじめ、各製造業の工場からオフィスまで多数あり、周辺市町村には多くの労働者の方々が愛知県や三重県、岐阜県、静岡県など東海の各地から集まり昼夜を問わず働いておられます。

その為、豊田市やその周辺は企業が借り上げた社宅などが多いので、必然的に広めの集合住宅や一軒家が多くなってくるのだと考えられます。

 

愛知県のゴミ屋敷の特徴

愛知県 名古屋 ゴミ屋敷 ブログ04

愛知県内の工場で働いている方は3交代制の勤務の方が多い為、生活が不規則になってしまい部屋が汚れる・ゴミ屋敷になる方も他の地域と比べると多い傾向にあります。

そういった方々や状態にはどういった特徴があるのか見ていきましょう。

 

愛知県におけるゴミ屋敷ボリューム

 

愛知県内では広い部屋・家がゴミ屋敷になることが多く、他の地域に比べると大型のゴミ屋敷で、清掃費用が高額になることが多いのです。

しかし多くの方が想像するような「庭までゴミで溢れている」という状況ではなく、部屋の中がゴミで溢れ、積みあがっているという状態です。

詳しくは愛知県における実績をご覧ください。

 

愛知県でゴミ屋敷に暮らす方々

 

愛知県のゴミ屋敷にお住いで依頼されてくる方のほとんどは会社勤めの方、つまり一見は通常のサラリーマンです。

「まさかそのような人がゴミ屋敷に!?」と意外に感じるかもしれませんが、実際そういった方からの依頼が多いのです。

これは3交代制の勤務の方が多く生活が不規則になってしまうことが原因の一つだと考えられます。

 

ゴミ屋敷になりやすい理由

 

なぜ生活が不規則になるとゴミ屋敷になりやすい傾向にあるのかというと、そこには精神的な負荷が大きく関わっています。

愛知県 名古屋 ゴミ屋敷 ブログ05

精神的負荷

 

もちろん人によって違いはありますが、生活が不規則な人は規則正しい生活を送っている人に比べ、精神的負荷が大きい傾向があります。

精神的負荷が大きくなると、身の回りのことに手が回らなくなる、やる気が起こらないなどの症状が出てきて、生活が悪化してしまうことがあります。

つまり極端に言えば『仕事で疲れて、家では何もする気が起こらない(ゴミを捨てる気力もない)という状態が断続的に起こっている』ということです。

これは愛知県だけに限らず、どのエリアの方々にも言えることです。

 

セルフネグレクト

 

こういった精神的負荷が続いている状態をセルフネグレクトとも言いゴミ屋敷在住者に多く見られる症状です。

セルフネグレクトにならないためには、日ごろからのストレス解消や心のケアが必要なのです。

このセルフネグレクトはご自身では気づかないこと多く、見かけ上では異状ないように感じるかもしれません。

しかし、そういった中でも「家には呼びたがらない」など小さいながらもサインがあることもあります。そういった小さなサインを見逃さず、周りからの心のケアも必要なのです。

 

まとめ

愛知県 名古屋 ゴミ屋敷 ブログ03

愛知県におけるゴミ屋敷の特徴いかがでしたか?

愛知県内では目には見えづらいゴミ屋敷が多いということやゴミ屋敷なってしまう原因の一つがお分かりになられたかと思います。

今、テレビ番組や行政などでゴミ屋敷が多く取り上げられているように一つの社会問題になっています。

 七福神ではゴミ屋敷で困られている方を一人でも多く救うため日々、多種多様なゴミ屋敷清掃を行っております。

もしお部屋がゴミ屋敷状態である、マンションやアパートなどの管理人様で貸していたお部屋がゴミ屋敷状態であるといった方がいらっしゃいましたら、是非ゴミ屋敷清掃の専門家である七福神へお任せ下さい。

どんなゴミ屋敷やお悩みで解決できるだけの実績と経験が七福神にはございます。

愛知県のみなさまからのご依頼やご相談を心よりお待ちしております。

 

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF