引っ越しでゴミの処分にお困りの皆様へnerima

練馬区で引っ越しのゴミ処理

練馬区は東京都の特別区の一つで、23区の西部に位置します。人口約73万5千人の街です。光が丘公園や石神井公園などの大きな公園もあり、緑の多い閑静な住宅街が特徴で、西武池袋線を主に住民は利用しています。

また、「練馬大根」が特産物として有名ですが、意外に日本アニメの発祥の地としての一面を持ち合わせています。「鉄腕アトム」や「スタジオジブリ」などを手掛けてきたアニメプロダクションが多く、東映アニメーションミュージアムなどの美術館もあるのはあまり知られてないかもしれません。

そんな暮らしやすく、魅力的な街「練馬区」を離れるのは寂しいと思う人も多いのではないでしょうか。

練馬区での引っ越し〜ゴミ処理方法〜

練馬区ではどのようなゴミ処理のルールがあるのでしょうか。

また、これからの引っ越しの時期に一番困るのが、大型家電や家具などの処分ではないでしょうか。どんな処理方法か値段はいくらくらい掛かるのか知っておき、スムーズに引っ越しをしたいですね。練馬区から他県等に引っ越す際に必要な処理方法を紹介します。

①資源ゴミ

資源ゴミとは、缶・ビン・ペッドボトル・電池や新聞などの古紙や段ボールなど再資源化が可能なゴミです。また意外に困るのが服やカーテンなどの布類の処分ですよね。

  • 資源ゴミの回収日

地区によってゴミ収集の日程は異なるので注意して下さい。ゴミ収集日以外の日程でゴミを出してしまうと、回収してもらえないことはもちろんのこと、近隣の住民の方にも迷惑がかかりますので、しっかり確認して処理しましょう。

  • 資源ゴミの分け方・出し方
  •  古紙

・出し方:

午前8時までに分別をして出す。雨天でも回収します。

・分別:

  • 新聞は折り込みチラシも新聞と一緒に出す
  • ダンボールは必ず畳む
  • 紙パックはすすいで切り開く
  • 小さいメモや空き箱は雑誌などに挟むか、ビニールコーティングがされていない紙袋に入れる。

※紙コップ・写真・洗剤の空き箱は可燃ごみの日に出しましょう。

  • びん・缶・ペッドボトル

・出し方:

専用のコンテナ・袋で回収しています。週1回決められた日時に午前9時までに出してください。

・分別,注意点:

  • ふたやラベルを外し、それぞれの回収日に出す。また軽くすすいでおく。
  • ビン→赤いコンテナに入れる。
  • 缶→緑色のコンテナに入れる。
  • ペッドボトル→青色の回収袋に入れる

※油汚れやスプレー缶、異物が入ったペッドボトルは出せないので注意してください。それぞれ可燃ごみ・不燃ごみの日に出しましょう。

  • 古着・古布

引っ越しで断捨離するのもの中には、不要になった服や布類も多いのではないでしょうか。詳しい回収日などは問い合わせをするか、ネットの情報を確認してください。

・回収できるもの:シャツ・Tシャツ・ジーンズ・スーツ、コートやダウンジャケット。毛布やシーツ、カーテンなど。

・回収できないもの:じゅうたん、ふとん、ぬいぐるみ、靴。カーペットなど

環境部 清掃リサイクル課

電話:03-5984-1097

②粗大ゴミ

粗大ゴミの定義は、おおむね30㎝角以上のもので、耐久消費財を中心とした大型ゴミのことです。30㎝以下のドライヤーなどの小さな家電は不燃ゴミに出せます。粗大ゴミは有料で、粗大ゴミ受付センターへの事前の申し込みが必要です。「洗濯機・テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・衣類乾燥機」は小売店へ、「家庭用パソコン」はメーカーでの引き取りになります。また、事業者の方は、事業として使用したものを粗大ゴミに出すことはできませんので、ご注意ください。

  •  粗大ゴミの出し方
  •  手順1:粗大ゴミセンターに申し込み

粗大ゴミを出す際は、「収集」か「持ち込み」を選択します。

粗大ごみ受付センター

電話番号:03−5703−5399

住所:177−0032 東京都練馬区谷原1丁目2−20

受付時間:月曜から土曜日(祝日含む、年末年始除く)の午前8時から午後7時まで。

インターネット受付もあり

  • 手順2:有料粗大ごみ処理券の購入

有料粗大ごみ券は、区内のコンビニエンスストア、練馬清掃事務所、石神井清掃事務所、清掃リサイクル課(区役所本庁18階)などでお求めいただけます。練馬区以外の有料粗大ごみ券は使えませんのでご注意ください。

 

  • 手順3:有料粗大ごみ処理券の貼付

有料粗大ごみ券に「収集日(持ち込み日)と受付番号」または「収集日(持ち込み日)と氏名」を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に貼ってください。

A券・・・200円

B券・・・300円

  • 手順4:収集または持ち込み

・収集の場合

申し込み日に指定した場所に午前の8時までに自宅前に出して下さい。午前8時から午後4時までの間に収集されます。近隣の迷惑にならないように収集当日の朝に排出して下さい。必ず指定の場所に出し、ゴミ集積所に出さないようにしましょう。

 

・持ち込みの場合

持ち込みの場合は、粗大ごみ持ち込みセンターに必ず申し込みをしてください。申し込み時に指定した日時に持ち込むことができます。1回に持ち込みできる個数は15個までです。注意が必要なのが、1世帯あたり年度内3回(4月から3月まで)の利用なことです。また、申し込みをされた本人または同一世帯のみの方のみ持ち込み可能で、その際に運転免許証などの本人確認が必要です。

粗大ゴミの料金

料金

電気・ガス・石油器等

家具・寝具

その他 趣味・生活用品など

400円

 

オーディオ機器・ガスコンロ・こたつ・ストーブ・電子レンジ

布団・マットレス・座椅子・ホットカーペット(3畳以下)

スーツケース・スキー板・パイプ類(5本以内)

800円

 

 

敷物・ホットカーペット(3畳以上)

台車・物干し台・畳半畳

1,200円

 

ミシン(卓上式以外)・システムステレオ

ベッドマッド含むシングルベッド・机(両そで机以外)

畳1畳

2,000円

 

 

ベッドマッド含むダブルベッド

電子ピアノ

2,800円

 

 

両そで机

 

箱物家具の大きさ

料金

3辺のうち長い2辺の合計が180㎝以下のもの

400円

3辺のうち長い2辺の合計が180㎝を超え、270㎝以下のもの

1,200円

3辺のうち長い2辺の合計が270㎝を超えるもの

2,000円

その他

洗濯機・テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・衣類乾燥機は小売店へ、家庭用パソコンはメーカーでの引き取りになります。練馬区の粗大ごみ券は利用できませんので十分注意してください。電話機やパソコンなどは個人情報を処理してから処分しましょう。

また、練馬区では区が粗大ごみとして収集した家具類の中から、再利用可能な物を修繕し、関町・春日町・豊玉・大泉リサイクルセンターで販売しています。再利用を希望されない方は、余白に「再利用不可」または「リユース不可」と記入しましょう。

手間のかかるゴミ処分は七福神にお任せください!

練馬区のごみの収集の方法を紹介してきましたが、忙しすぎて時間がない、急に引っ越しが決まって困っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなお困りの時は、「ゴミ屋敷バスター七福神」にお任せください。

七福神はゴミ屋敷の片付けのプロであるのと同時に、不用品回収、片付け、清掃の専門業者でもあります。

まず、引っ越しが決まったら余裕を持った計画や行動をし、ごみを決められた方法で処分するようにしていきましょう。一番はごみや不用品を増やさないことが重要なので、無駄なものは買わない・もらわないことを意識してシンプルな生活を次の町では実践してはいかがでしょうか。

web限定割引10%OFF