引っ越しでゴミの処分にお困りの皆様へkatsushika

葛飾区は23区の東部に区分される下町情緒溢れる町です。「こちら葛飾区亀有公園前派出所」や「男はつらいよ」などの舞台になった町で有名ですね。その他にも大正ロマンやアートが有名な柴又やカメラ女子に人気な新小岩など9つの地域からなります。家賃も23区内では安く、都内の通勤にも便利なので東京都内のベッドタウン的な要素もあります。JR総務線・常磐線、京成電鉄などを利用する乗客も多く、千葉・成田空港方面へのアクセスも抜群です。

下町な雰囲気と住みやすさが魅力の葛飾区のゴミ処理について紹介します。

葛飾区から引っ越し〜ゴミ処理方法〜

葛飾区ではごみを減らすために「3つのR」を大切にしています。リデユース・リユース・リサイクルの頭文字から取ったキャラクターのりーちゃんがごみを減らすための活動など独自な取り組みを行なっています。また、毎月5日は「ごみ減量の日」としてごみの減量に取り組んでいます。エコな取り組みをしている葛飾区。引っ越しの際もゴミ処理方法に気をつけていきましょう。

①資源ゴミ

葛飾区では、古紙を資源としてリサイクルをし、トイレットペーパーに蘇らせています。区内で出されたものが有効に活用されるのは嬉しい取り組みですよね。資源ごみと燃えるごみや燃えないごみは区別がつきにくいものもあるので、注意して出しましょう。

資源ゴミの回収日

回収日は年度によって異なるため、葛飾区の公式ホームページで「資源ごみの収集カレンダー」を確認するといいでしょう。

資源ゴミの分け方・出し方
  • 資源回収:週1回
  • 時間:収集日当日の朝8時までに出してください。「古紙」「びん・缶」「ペッドボトル」はそれぞれ回収時間も異なるので注意してください。

古紙

  • 分け方:新聞、雑誌、段ボール、雑紙(はがき・お菓子の箱など)、紙パック

  • 出し方:種類別にたたんでしばって出す。紙パックは洗って、乾かしたり、切ったりし、束ねて出す。
  • 資源にならない紙:紙コップ・写真・ノーカーボン紙など

びん・缶

  • 分け方:飲料・食品用に限る
  • 出し方:中をすすぎ、仕分けしコンテナにそれぞれ入れる。またコンテナがない地域は中身が見える袋に入れて出す。ふたやキャップは材料に応じて分別する。またカセットボンベは、必ず使い切ってから穴を開けずにコンテナに捨てる。
  • 回収できないもの:化粧本などのビン・電球・油のビンなど。

プラスチック類

ペッドボトルの蓋やラベルはペットボトルとは別に、また食器トレイなどは軽くすすいで乾かして出しましょう。

  • 回収できないもの:納豆容器・弁当容器・梱包材など

②粗大ゴミ

高さ・幅・奥行きのいずれか一辺が30㎝を超える家具・家電・寝具・自転車・石油器具などが「粗大ゴミ」です。

粗大ゴミの出し方

手順1:申し込む

粗大ゴミを出す際は、「粗大ごみ受付センター」かホームページからに申し込みが必要になります。申し込み時に、収集か持ち込みを選択してください。

粗大ごみ受付センター

電話番号:03-5296-4400

受付時間:月曜から土曜8時から19時まで(土日祝日も受付)年末年始やメンテナンス日は除く

インターネット受付もあり

受付時間24時間

【持ち込み場所】

1. 葛飾西粗大ごみ持ち込みステーション(東都運業内)

住所:葛飾区奥戸3−23−28

2. 葛飾区東粗大ごみ持ち込みステーション(都北運輸内)

住所:葛飾区東水元4−5−6

受付時間:毎日午前8時から午後4時まで

休業日:12月29日から1月3日まで

手順2:粗大ごみ処理券を購入

葛飾区内にある「粗大ごみ処理券」(コンビニエンスストアを含む)で購入してください。粗大ゴミの種類・枚数・購入先は、粗大ごみ持込センター(03-5296-7000)で案内します。

手順4:粗大ゴミを出す

  • 収集の場合

「粗大ごみ処理券」に名前もしくは受付番号4桁と収集日を記入し、必要枚数をわかりやすい場所に貼ります。

予約日の朝8時までに、指定した場所(集合住宅の場合は1階に)出します。戸建は玄関前に出します。

  • 持ち込みの場合

1世帯あたり年度内30個まで無料で持ち込みができます。使用できる車両は、原則自家用車かレンタカー2トン車までです。

事前に粗大ごみ受付センターに3日前までに申し込みをします。持ち込みの場合は必ず身分証明書を忘れずに持って行きましょう。

粗大ゴミの料金
  • 収集:300円から2,800円まで5段階に設定されています。

粗大ごみ金額例

品物

収集手数料

持込手数料

オーブンレンジ・炊飯器・扇風機

300円

無料

ホットカーペット(1畳以上)

600円

無料

1人用のソファ

800円

400円

たたみ1畳

1,200円

300円

ダブルベッド(ベッドマット除く)

2,000円

1,000円

卓球台・両そで机

2,800円

1,400円

 

葛飾区では持ち込むと無料になる品物があります。いす、ふとん、掃除機、扇風機、箱物家具(高さと幅の合計が136㎝以下のもの)、自転車(16インチ未満のもの)などです

また、半額になる品物は、箱物家具(高さと幅の合計が136㎝以上のもの)、自転車(16インチ以上のもの)、ソファ、テーブルなどです。持ち込むと無料もしくは半額になるのは嬉しい特典ですね。詳しい料金はサイトで確認するか、粗大ごみ受付センターにお問い合わせください。

③その他のゴミの日

葛飾区のごみ収集の日程は以下の通りです。古布や乾電池などは拠点回収でも回収しているのと、カセットボンベやスプレー缶は火災の原因にもなる可能性があるので、使い切り、他のごみとは別の袋に入れて燃やさないごみとして出してください。

  • プラスチック(プラマーク):週1回
  • 燃えやすごみ(可燃ごみ):週2回(プラマーク以外のプラスチック、革製品、生ゴミ、食用油、資源にならない紙クズなど)
  • 燃やさないごみ:2週間に1回(鍋などの金属類、ガラス製品、陶器類、乾電池など)
家電リサイクル

家電リサイクル法により、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機・衣料乾燥機は区では収集できません。詳しく知りたい方は以下に連絡してみてください。

【リサイクル清掃課 計画調整係】

電話番号:03-5654-8272(日曜祝日を除く、午前8時から17時)

〒124−8555

葛飾区立石5−13−1 葛飾区役所4階 409番窓口

【家電リサイクルセンター】

急な引っ越しで、家電小売店に引き渡せない場合は、収集運搬料金と再商品化料金が必要になってきます。電話かインターネットで申し込みましょう。

電話番号:03-5296-7200

インターネット受付

受付時間24時間

葛飾区で引っ越しゴミのお悩みは七福神へ!

葛飾区では、他の区に比べて300円から粗大ごみを回収してくれ、1年度で30個の持ち込みができるといった点が急な引っ越しの際に嬉しい制度です。

しかし忙しくて、粗大ごみを出す時間がないし、一人暮らしの女性や高齢の方は重い家具を外に出すのは大変と頭を悩ましてはいませんか。そんな時は我々「ゴミ屋敷バスター七福神」にご相談ください!

引っ越しのお悩みから、部屋の掃除まで全てお受けいたします。

web限定割引10%OFF