引っ越しでゴミの処分にお困りの皆様へarakawa

不用品を処分すると、引っ越し料金が安くなることも!

引っ越し料金を抑えたい方は、持ち出す荷物を減らしましょう。荷物が少ないほど引っ越し料金を抑えることができるため、引っ越し準備のタイミングで不用品を処分してから引っ越し業者に見積もり依頼を出しましょう。金額が少しでも安くなるなら、嬉しいですよね。

と言っても、ゴミや不用品の処分にも時間とお金がかかります。正しい分別方法で手早く処分しましょう!

荒川区のゴミ処分の方法を一覧にしています。ぜひご覧いただき、不用品処分に活用してください。

荒川区で廃棄処分をしてくれるゴミ

可燃ごみと不燃ごみは、荒川区が廃棄処分をします。ゴミを入れる指定の袋はなく、中身が見える袋を使うよう指定されています。ごみの日の朝8時までにゴミ捨て場に出します。

燃えるゴミ
  • 生ごみ(料理で出た食材のゴミなど)
  • 紙ごみ
  • お菓子の袋、ラップ
  • 衣類
  • プラスチック容器、プラスチック製品やレジ袋
  • 発泡スチロール
  • ビデオやカセットテープ、CD、DVD
  • ゴム製品、革製品
  • 食用油

プラスチック容器や発泡スチロールは燃やすごみですが、白色の食品トレー(生肉などの購入時に使われているトレーなど)は、資源回収品目としてリサイクル回収に出します。食用油は、袋に紙や布などを入れてその中に流し込むか、凝固剤で固めておきます。

燃えないゴミ

主に金属、ガラス、陶器類が燃やさないごみです。割れているもの、壊れているものは分けて別の袋に入れ、袋の外側にわかるように「キケン」とラベルを貼ります。

使い捨てカイロ、アルミ箔やアルミ製品(アルミ缶は資源回収品です)は燃やさないごみです。

包丁やカッターなどの刃物は、新聞紙など紙に包んで表に「キケン」とラベルを貼ります。電球や蛍光灯は割れて飛び散ることがあるため、お菓子などが入っていた紙の箱や、二重に重ねた紙袋などに入れます、特にラベル貼りの指定はありませんが、「電球」などラベルを貼ったり表書きをつけておくと親切です。

油や化粧品の空きビンや空き缶、使い切ったスプレー缶も燃やさないごみです。中身を使い切ってから捨てます。

一辺が30cmを超える家電は粗大ごみなので、燃やさないごみとしての処分はできません。

資源ゴミ

古紙は種類別にひもで束ねます。新聞や折込チラシ、雑誌や本やカタログ、段ボール、牛乳パックなど、それぞれごとに束ねて出します。

ペットボトル・缶・ビン、食品用発泡スチロールトレーは集団回収へ出してください。

荒川区での粗大ゴミ、家電ゴミの処理方法

粗大ゴミ

1辺30cmを超えているものは粗大ごみです。処分には、粗大ごみ受付センターへの事前連絡が必要です。

電話予約は月~土の午前8時~午後7時のみ、インターネット予約は24時間受付けています。インターネット申し込みは、サイトでの予約完了後、粗大ゴミ受付センターからの確認メールを必ず開いて、本申込の処理を完了させるよう気をつけてください。

予約の手続きが終わったら、処分に必要な有料粗大ごみ処理券の種類や枚数を確認し、必要枚数の粗大ごみ処理券をスーパーやコンビニエンスストアで購入して、粗大ごみ収集日の朝8時までに収集場所に捨ててください。必要な費用は粗大ごみの種類と大きさと個数によって異なります。

65歳以上の高齢者のみの世帯など、家から収集場所まで粗大ごみを持ち出せない場合は、粗大ごみ受付センターへ電話で相談しましょう。

中型家電

荒川区では「中型家電」というカテゴリーが存在し、一辺30cmを超えるような家電でも無料回収(無料で処分)ができることがあります。「一辺が概ね50センチメートル以下の電気コードつき家電製品」と定められ、例として電子レンジ、掃除機、扇風機などが挙げられています。回収できるものとできないものがあるため、必ず事前に確認をしてから持ち込みましょう。

手順は以下です。

  • 荒川区清掃リサイクル課に電話で予約をする(番号は 03-5692-6690 )
  • 指定場所に直接持ち込む(あらかわリサイクルセンター、もしくは荒川清掃事務所)
重さ25kgまでの動物の死体

一頭につき2,600円で、荒川清掃事務所による火葬を依頼することができます。家庭のペット、私有地内で発見したものが対象です。(また、25kgを超えるものについては事務所に相談することもできます。)(左のカッコの文章は、貴社への相談に誘導するために削除してもいいのではないかと考えます)

荒川区が廃棄処分をしないゴミ

家電リサイクル対象品目の家電

テレビ、エアコン、冷蔵庫、洗濯機、乾燥機は家電リサイクル対象品目です。

  • 家電リサイクルセンター( 03-5296-7200 )に金額と回収日について問い合わせる
  • 家電リサイクル券の種類と金額を確認する
  • コンビニエンスストアや郵便局などの指定場所で家電リサイクル券を購入する

収集日、収集方法、収集場所は住まいによって異なります、家電リサイクルセンターに確認しましょう。

家電リサイクルにかかる費用は家電のリサイクル代金と、収集運搬料金の合計額を支払うことになりますが、最も安くても約5,000円前後はかかります。

もし買い替えを検討しているご家庭は、小売店や電気店に新規購入のタイミングで引き取り処分などができないか相談してみてもいいでしょう。

パソコン

デスクトップパソコンやディスプレイ、ノートパソコンは、パソコンのメーカーに問い合わせて処分を相談します。区による処分はできません。

リサイクル活動が推進されている品目

以下の品目はリサイクル活動が推進されており、区役所や区の施設、小売店やスーパーマーケットなどで回収しています。

  • 携帯電話
  • PHS
  • 水銀製品
  • 廃食油
  • 蛍光管
  • 家庭用プリンターのインクカートリッジ
  • 発泡スチロール製食品トレー
  • ペットボトル

荒川区でゴミ処分を行う時の注意点

荒川区は小型~中型家電が処分しやすいため、区の処分方法を活用し、正しい方法で廃棄しましょう。しかし分別ルールは守らなければなりません、捨てたいものを一つ一つ、どの処分方法か確認しながら正しく廃棄してください。引っ越し前はすることが多く時間がいくらあっても足りませんが、正確に処分しましょう。

面倒なゴミ処分は七福神にお任せください!

引っ越しの際に持ち運ぶ荷物だけを搬出いただければ、部屋に残っているゴミをすべて回収・処分をお受けします。

東京都荒川区での引っ越しの際は、粗大ゴミや家電の処理がとても大変になりますが、七福神では面倒な区役所への連絡も、ゴミの分別も不要です!

ぜひ一度ご検討ください!

web限定割引10%OFF