ブログblog

引越しで出る不用品の処分方法4選をご紹介!


大掃除や引越しの整理をした後、まだまだ使えるけれど、自分ではもう使わないといった不用品が結構あるのではないでしょうか?

そのまま全て処分してしまうのも少しもったいないですよね。

 

そういった手元の不用品をしっかりと仕分けし、「買い取ってもらう」「自分で売る」「資源として回収してもらう」「処分してしまう」などをご自身でしっかりと判断できるような、お役立ち情報をお伝えしていきます。

引越し 不用品 処分方法 ブログ05

 

不用品をお金に換える

 

まずは不用品とはいえ、少しでもお金にならないかと考えるのが心情なのではないでしょうか。

特に引越しの前後では、費用を少しでも回収したいと考える方も多いのではないかと思います。

今回はお金に換えるための3つの方法をご紹介します。

 

フリマアプリを利用して不用品を売る

 

以前は個人がモノを販売するというとオークションが主流でしたが、最近では短期間で簡単に販売が行えるという事からフリマアプリを利用される事が多くなっています。

 

手数料もオークションと大きく変わらず、写真と簡単なコメント、料金設定で出品できるのでお手軽に利用できます。

利用者がオークションと比べて少し若い層であることも特徴的です。

 

インターネットオークションを利用して不用品を売る

 

プラットフォームを利用してオークションで販売を行います。

以前は個人でモノを販売するための最もメジャーな方法でしたが、最近はユーザーのインターネット接続がPCからスマートフォンへ移行するに伴い、フリマアプリに押され気味です。

それに伴い、数多くあったサイトも最大手のみに絞られてきております。

 

とはいえまだまだ利用者数は多いため、フリマアプリと比べて年齢層が高めの方に向けたモノを販売するのであれば大変おすすめです。

リサイクルショップに不用品を買い取ってもらう

 

手間をはぶいて不用品を簡単にお金に換える事ができるのがリサイクルショップの買い取りです。

出張の買い取りの場合は自分で仕分けをする必要がなく、一気に片付けてもらえるので労力をかけずに換金する事ができます。

 

※出張買取の場合は出張費も査定に影響することが多いので、少しでも高く買い取ってもらいたいという方はご自身で持ち込んだ方が良いでしょう。

引越し 不用品 処分方法 ブログ02

また一般的なリサイクルショップはまとめて買い取ってくれることが利点ですが、ブランド品や希少品などの買取査定は低くなりがちです。

場合によっては価値が理解されず、二束三文で買いたたかれてしまう事もありますので、そういった品が含まれている場合は、ブランド品買い取り店や古書店などの価値が分かる専門の買い取り店に依頼する事を検討しましょう。

 

最後に一部の引越し会社も不用品の買い取りサービスを行っております。

引越しを利用する人だけの限定サービスであったり、買い取れないモノには処分費がかかったりと条件が付くことが多いですが、手間を省くという事を重視するのであれば便利にご利用いただけるでしょう。

 

資源として不用品を回収してもらう

 

家庭から出る衣類、布類、雑誌などは資源として、地域のPTA、町内会、子ども会、マンションの管理組合などで集団回収が行われていることが多くあります。

 

回収された資源は中間処理施設を経由してリサイクル工場に運ばれ、紙類は段ボール、トイレットペーパー・新聞などになったり、衣類は軍手などに再利用されたりと、限りある資源として再利用されます。

 

また集団回収の場合は所属している団体に報奨金が支給され、活動費として活用されることもあるため、少しでも社会やご近所様に還元したいと考える方は資源の回収を検討してみましょう。

 

不用品を寄付をする

 

古着や電化製品、雑貨や食器、ランドセルの学用品など、日本では費用をかけて処分しなければならないモノも、途上国では必要とされている場合があります。

 

物資を送るために船賃や仕分け、コンテナへの積み込み費用などが発生してしまうため、費用はかかってしまいますが、しっかりと活動している団体を通じて寄付すると、途上国の方々の助けになる事に加え、資源の有効活用にもなり非常に有意義です。

 

家電製品などは、本来処分するために家電リサイクル法に基づいたリサイクル料金が発生してきますが、寄付の場合は再利用となるため不要になります。

全ての家電を寄付できるわけではありませんが、テレビなどは金額的にも処分をするよりも寄付をした方が安価になる場合もありますので、そういった側面からも検討してみてはいかがでしょうか。

 

なお受け入れをされているモノについては随時変動がありますので、事前にしっかりと団体の窓口にお問い合わせをするようにしましょう。

引越し 不用品 処分方法 ブログ03

不用品を廃棄する

引越し 不用品 処分方法 ブログ01

最後に紹介するのは廃棄です。

引越しなどでは、どうしてもこれまでご紹介した方法で処分が出来ない不用品がでてきます。

ベッドやタンス、ソファーやテーブルなどの家財、また旧型の家電などが特に廃棄されることが多くなっております。

 

家財に関しては、大型のモノが多いため買取やご自身での販売を行おうとしても、送料などがネックになってしまい、販売価格と見合わなくなることが多かったり、家電はその時代にあったものでないとそもそも使えなかったりする事が理由の一つです。

 

そういった場合は、自治体で提供されている粗大ゴミの処理や、不用品の回収業者に処分を依頼することになります。

 

費用面では自治体のゴミ処理施設への持ち込みが最も処分費用が安く、次いで収集、回収業者の処分という順になります。

 

ただし自治体での処理は事前に申し込みをした後、粗大ゴミ券の購入、ご自身での運搬などが必要となるため、手間と労力がかかってしまいます。

 

七福神が提供している不用品回収のサービスでは申し込みをしたあとは完全にお任せいただけるため、ご自身でのモノの移動などは不要となり、時間や労力の節約をすることができます。

 

まとめ

 

今回は引越しなどで出る不用品の処分について、大きく4つの方法をご紹介いたしました。

処分の方法を知っていると、本来かかる費用や労力を抑えられたり、時間の効率化にもつながったりします。

 

現在の日本はモノがあふれている状況ですが、途上国や国内の支援が必要な層に目を向けるとまだまだ使える物資を必要としている場所があります。

単純に不用品だからと言って処分してしまうのではなく、必要な場所に引き継いでいくことも検討してみてはいかがでしょうか。

 

また不用品を処分するにあたり、時間や労力を少しでも節約されたいとお考えなら、是非七福神へお任せ下さい。

どんなお困りごとでもスピード解決いたします。

引越し 不用品 処分方法 ブログ04

ブログ一覧へ
web限定割引10%OFF